フジノウェーブ記念 2014 予想

スポンサードリンク

2014年2月26日大井競馬11R-フジノウェーブ記念

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

本日予想するのは、明日大井競馬場で行われるフジノウェーブ記念です。この競走は元々東京スプリング盃という名前で行われていた競争ですが、第1回から第4回開催をフジノウェーブが4連覇。そのフジノウェーブは引退後の昨年10月、手術中の不慮の事故のため死去。大井競馬場の誘導馬として余生を過ごす予定でしたが、叶わぬものとなってしまいました。

そこでTCK東京シティ競馬は、フジノウェーブが4連覇の偉業を達成した東京スプリング盃をフジノウェーブ記念と改称し、その功績を称えることにしましたとさ。

めっちゃいい仕事するよね、東京シティ競馬。

だけど、悔やまれるのは私の予想だよね。JBCスプリントを地方馬初の優勝や東京盃優勝とかもあるフジノウェーブなんですけど、自分はあんまし本命に添えて勝負することはなかったかな。今になって思えば、相性が悪い馬の1頭だったかも…。ごめんなさい、フジノウェーブ。僕は君を信用しきれなかったんだ。

フジノウェーブ記念-展開予想・予想はこう組み立てました

傾向・データを記載するかどうか迷ったけど、過去4回分しかないから何があっても誤差の範囲でしょってことで省略しました。一応、優勝馬は内枠、外枠は全体的に苦戦傾向という傾向がありますので頭のどこかに置いて組み立てたほうがよろしいかと思います。

展開ですけど、ピエールタイガーがいますので、積極的にこの馬が行くんじゃないかなと思います。基本的に先頭にとりついて行く馬ですけど、逃げ馬がいないときは自分からせっせとハナを主張していきますからね。

その後を休養明け動けるようならジェネラルグラントが、他にはエーシンジェイワン、ソルテ、ガンマーバーストといった有力馬が先行していくんじゃないでしょうか。

ペースとすれば平均ペースで間違いないかと思いますね。やや早くなりそうなメンバーでもありますけど、1400mですし、力で押し切る競馬もみられるかもしれません。

フジノウェーブ記念-予想はこうなりました

フジノウェーブ記念(SⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ジョーメテオ
対抗 ガンマーバースト
単穴 エーシンジェイワン
連下 コウギョウダグラス
ソルテ

予想印を付け終えて

やっぱり思うんだ、スマイルジャックは難しいんじゃないかな、と。とにかく無事に回ってきて欲しい、それだけ。ただただそれだけ。だけど、今月2回目の出走ということで、今までは見られないローテーションということで、ここで勝負をかけてきているんだろうなということはわかりますよね。一発があるならスマイルジャックかな。

印ですけど、上位2頭は人気どころを2頭選んだ形。どちらも1400mがベストというわけではないでしょうけど、本命推奨馬のジョーメテオはJRAの根岸ステークスを走って0.3秒差の6着。最後の直線で狭いところを走らされた分、伸びを欠いたように見受けられますね。もう少し、掲示板に載れてもおかしくない走りだったかなと私は思いました。

対抗推奨馬はガンマーバースト。重賞2勝を含む、現在3連勝中。JRAから転厩してからのこっちは、掲示板をハズさない堅実な走り。地方の深い砂にも慣れ、走りに磨きがかかってきたな、そんな印象ですけど、やっぱり強いですよ。だけど今回1400m。マイルでも圧倒的なパフォーマンスを見せた昨年4月の柏の葉オープン(船橋)ですけど、それより更に200m短縮は、さすがに重賞クラスでは忙しいような気がします。休養明けという点も考慮すると、対抗というより2番手評価が妥当かなと。

単穴推奨はエーシンジェイワン。こちらはスピードで押し切るならこの馬かなということで選びました。船橋記念2着の実績を持つ馬ですからね。元々短距離を中心に走っていただけにスピードならメンバーでも上位争いは可能でしょう。あとは展開と気持ち次第かなと思います。

連下にはコウギョウダグラスとソルテを。コウギョウダグラスは後ろから競馬を勧めそうですけど、ややペースが上がって前が苦しくなった場合にはこの馬が筆頭かなというところで選出。総崩れはないとは思うからこの馬をフォローしておけばなんとかなりそう。ソルテはオープン競走のここ2戦を快勝。どちらも1600m戦ということで、距離短縮がどうなんだろうと思いますが先団にとりついていければチャンスは巡ってきそう。上がり勝負になれば、一発あるかなっとも思っとります。

»»»トラコミュ 地方競馬重賞競走

»»トラコミュ本日の南関競馬予想

タイトルとURLをコピーしました