福島牝馬ステークス2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年4月25日に福島競馬場で行われる第12回福島牝馬ステークスの展開から導く競馬予想です。簡単な過去10年のデータと傾向も記載しています。福島牝馬ステークスは距離1800m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:25となっています。

優勝馬にはヴィクトリアマイルへの優先出走権が付与される大事な前哨戦で、優勝馬にはヴィクトリアマイルへの優先出走権が付与されるトライアルレースとなっています。

それでは簡単に過去10年のデータと傾向から見ていきましょう。

スポンサードリンク

過去の傾向とデータ

それではいつものようにダーッと羅列して記載しておきますので、必要だと思うデータや使いたい傾向は各自ご自由にお持ち帰りください。

対象の期間は、2004年から2014年までの間で、福島競馬場で開催された10年間について抜き出しています。

所属

騎手

騎手分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 7- 8- 7- 83 6.7% 14.3% 21.0%
栗東 2- 2- 4- 44 3.8% 7.7% 15.4%
地方 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%
外国 1- 0- 0- 0 100.0% 100.0% 100.0%

シェアの上でも率の上でも、美浦所属騎手が上回ります。栗東所属騎手が騎乗するメイショウスザンナやブランネージュ、ケイティバローズ、バーバラ、ペイシャフェリス、シャイニーガールにはやや分が悪いデータかもしれません。

調教師

調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 4- 6- 7- 73 4.4% 11.1% 18.9%
栗東 6- 4- 4- 55 8.7% 14.5% 20.3%

シェアの上では東西の連対数に違いはありませんが、率の上では栗東所属馬がやや優勢と言えそうです。

年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 5- 3- 4- 60 6.9% 11.1% 16.7%
5歳 4- 7- 4- 50 6.2% 16.9% 23.1%
6歳 0- 0- 2- 11 0.0% 0.0% 15.4%
7歳 1- 0- 1- 7 11.1% 11.1% 22.2%

6歳馬が不振なのが気になるものの、中心に見たいのは4歳馬と5歳馬と言えそうですね。7歳馬の勝率が高いのは分母の数が違いすぎるので、単に7歳馬が好成績、というわけでもないですね。

斤量

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
51.5~53kg 1- 0- 5- 45 2.0% 2.0% 11.8%
53.5~55kg 8- 7- 5- 71 8.8% 16.5% 22.0%
55.5~57kg 1- 3- 0- 10 7.1% 28.6% 28.6%
57.5~59kg 0- 0- 1- 2 0.0% 0.0% 33.3%

このレースは別定戦で基本53.0kgから収得賞金1,600万円毎に1.0kgずつ斤量が増えていきます。

枠と馬番

枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 2- 0-16 5.3% 15.8% 15.8%
2枠 1- 1- 2-16 5.0% 10.0% 20.0%
3枠 1- 0- 2-17 5.0% 5.0% 15.0%
4枠 4- 2- 0-14 20.0% 30.0% 30.0%
5枠 1- 2- 3-14 5.0% 15.0% 30.0%
6枠 1- 2- 0-17 5.0% 15.0% 15.0%
7枠 1- 0- 3-16 5.0% 5.0% 20.0%
8枠 0- 1- 1-18 0.0% 5.0% 10.0%

8枠を除けば、どこの枠順からも優勝馬が出ています。しかし、4枠が好成績を残していて、5枠の複勝圏内率30.0%とならんで、よく突っ込んでくる4枠と5枠とみることができると思います。中枠>内枠>外枠という感じでしょうか。

馬番

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番 0- 0- 0-10 0.0% 0.0% 0.0%
2番 1- 2- 0- 7 10.0% 30.0% 30.0%
3番 1- 0- 1- 8 10.0% 10.0% 20.0%
4番 0- 1- 1- 8 0.0% 10.0% 20.0%
5番 0- 0- 1- 9 0.0% 0.0% 10.0%
6番 2- 0- 1- 7 20.0% 20.0% 30.0%
7番 0- 2- 0- 8 0.0% 20.0% 20.0%
8番 3- 0- 0- 7 30.0% 30.0% 30.0%
9番 0- 1- 2- 7 0.0% 10.0% 30.0%
10番 1- 2- 1- 6 10.0% 30.0% 40.0%
11番 0- 1- 0- 9 0.0% 10.0% 10.0%
12番 1- 0- 0- 9 10.0% 10.0% 10.0%
13番 0- 0- 2- 8 0.0% 0.0% 20.0%
14番 1- 0- 1- 8 10.0% 10.0% 20.0%
15番 0- 0- 0-10 0.0% 0.0% 0.0%
16番 0- 1- 1- 7 0.0% 11.1% 22.2%

最内枠は馬券に一度も絡んでいないのと、8枠は優勝がないので、15番16番も未勝利という結果となっています。

気になるのは、偶数が優勢な点。奇数番【 1- 4- 6- 69】に対して偶数番【 9- 6- 5- 59】と、偶数番が圧倒的。馬番では偶数番に注意したいという傾向も出ています。

前走

クラス

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
500万下 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%
1000万下 1- 1- 0- 19 4.8% 9.5% 9.5%
1600万下 0- 0- 4- 23 0.0% 0.0% 14.8%
オープン 0- 1- 0- 11 0.0% 8.3% 8.3%
GⅢ 9- 5- 7- 59 11.3% 17.5% 26.3%
GⅡ 0- 2- 0- 8 0.0% 20.0% 20.0%
GⅠ 0- 1- 0- 3 0.0% 25.0% 25.0%

勝ち馬が出ているのは、前走GⅢ組と前走1000万条件戦を走った競走馬のみ。前走1600万を勝ちあがった競走馬はいずれも連対できずの成績はアルマディヴァンとウエスタンメルシーには厳しい傾向かもしれません。

前走着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 1- 2- 0- 22 4.0% 12.0% 12.0%
前走2着 5- 1- 2- 3 45.5% 54.5% 72.7%
前走3着 1- 0- 1- 8 10.0% 10.0% 20.0%
前走4着 0- 0- 0- 13 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 1- 1- 1- 7 10.0% 20.0% 30.0%
前走6~9着 1- 3- 5- 29 2.6% 10.5% 23.7%
前走10着~ 1- 3- 2- 46 1.9% 7.7% 11.5%

前走着順で一番好成績を残しているのが2着馬。も、今回は出走していません。

展開と印はこう組み立てました

というところで、予想を組み立てていきたいと思います。

前走逃げたリラバティがここも積極的に行きそう。ただ、隣のペイシャフェリスとその2つ隣のバーバラも積極的に前々でレースを進める2頭で、3頭が積極的に行く展開も容易に想像できますね。ここにミナレットが加わるようなら難しくなりそうですが、ミナレットは恐らく前走逃げてダメだったので、そこまで積極的に前にという印象はありません。

前は流れが速くなりそうな雰囲気ですね。先行勢を見ても、ブランネージュやフィロパトール、マイネグレヴィル、シャイニーガールと揃った印象です。

メンバー的にハイペースは意識し辛いのですが、スローの流れも意識し辛いですね。小回りコースで落ち着きやすいとは思うんですけど、平均ペース辺りじゃないかなと思います。

脚質的には先行勢が優勢かなと思うんですけど、後ろから突っ込んで来れそうな競走馬も選んでおきたいなと思います。

予想の印はコチラ

第12回 福島牝馬ステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ケイティバローズ
対抗 スイートサルサ
単穴 パワースポット
連下 アルマディヴァン
フィロパトール

印を付け終えて

ということで、本命にはケイティバローズを推奨します。後方からのレースでどうかなと思ったんですけど、前走はよく追い込んできたと思います。小回りコースが続きますが、前走の走りができれば期待が持てます。

対抗にはスイートサルサを。本命にするかどうか迷いに迷って。前走中山牝馬ステークスはハ行を起こして回避。その為、怪我での回避明けの1戦。様子を見たほうがいいんじゃないかなという思いがあります。

単穴には、今日は3番手評価という意味でパワースポットを。大外枠に入った点は積極的に買えないかなと思いますし、ここのところを使われすぎている印象も受けるんですよね。前走の追い切りもまぁまぁでしたが、今回もまぁまぁって感じの追い切りで、最終追い切りは結構早い時計を出して終わるのがパワースポットが好走するときだと思うんですけど、今回はややスピードに欠ける印象。デキ落ち??

連下にはアルマディヴァンフィロパトールの2頭を選びたいと思います。アルマディヴァンは近走好調ですし、フィロパトールは福島巧者。どちらも人気が低いのですが、荒れる要素といえばこの辺りじゃないかなと思いますよ。だけど、十分に買える2頭だと思うんですけどね。

人気が割れているので、こういうレースは当てるだけで高配当が狙いやすいですよね。この時間の馬連の1番人気が、ブランネージュとパワースポットの17.9倍。2番人気がスイートサルサとパワースポットの19.5倍となっていますので、パワースポットが3着から下の着順になれば荒れやすいのかなと思いますし、大外はあまり成績が…という感じなので、十分に今回は荒れる気配はあると思います。

というところで、福島牝馬ステークスの予想を終わりたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました