福島記念2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年11月12日に福島競馬場で開催される第53回福島記念の展開から導く競馬予想です。福島記念は、距離2000m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:20となっています。

ハンデ戦で行われる重賞競走。何かの前哨戦かと言われると、すっごく微妙な位置にある重賞競走かなと思うんですけど、年末の有馬記念か、もしくは翌年のGⅡレースに出走する場合が多いんですかね。ステップレースというよりも、ステップアップを目指す陣営が集まったのかなという気がします。

ハンデ戦ということですが、マイネルミラノが58.0kgでトップハンデを背負わされていますが、近走の成績からいうと、この斤量は厳しいのではないかと思うんですけどね。

記事更新時(11月12日1:00AM)のオッズを見ると、1番人気には3.6倍でサンマルティンとなっています。2番人気には5.6倍のウインブライトで、3番人気に2頭が並んでいて、プリメラアスールとスズカデヴィアスが9.9倍で並んでいます。ただ、5番人気のジョルジュサンクも10.4倍ですので、5頭くらいは10倍を切ってくる可能性はあるのかなぁと思います。

福島記念は、傾向に偏りがある箇所もあるので、その辺りはおさらいしなが、組み立てていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張していくのはプリメラアスールではないかと思います。最内枠に入れたことで、絶好の舞台は整ったと思います。

ただ、前走逃げて結果を残したジョルジュサンクも果敢な飛び出しを見せていくと思いますので、マイネルミラノを合わせてそこそこ先行争いは行われるのではないかと思います。

先行勢もフォルメッツァやウインブライトなど揃いましたので、ある程度は押して出ていく必要があると思いますから、それなりに序盤は飛ばすことになるのかなと思います。

それが後半になったときに、厳しくなるほどまでかどうかは分かりませんが、3頭がすんなりと譲り合いをするかどうかですね。マイネルミラノに関しては、斤量を背負うことになったのですんなりと譲りそうな気もしますが、残りの2頭、プリメラアスールとジョルジュサンクのいずれも斤量は楽になったので、行けるなら行きたいと思っているのではないかなと思います。

簡単に傾向のおさらいを

前書きにも書いていますけど、福島記念はある一定の傾向の偏りがありますので、チェックしてから印を回していきます。対象のデータは、2006年から2016年の11年間のうち、福島競馬場で開催された10年間分をまとめています。

【枠番】内枠断然の傾向

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 3- 3- 2-11 15.8% 31.6% 42.1%
2枠 2- 0- 3-15 10.0% 10.0% 25.0%
3枠 4- 0- 0-16 20.0% 20.0% 20.0%
4枠 0- 2- 0-18 0.0% 10.0% 10.0%
5枠 1- 2- 1-16 5.0% 15.0% 20.0%
6枠 0- 1- 0-19 0.0% 5.0% 5.0%
7枠 0- 2- 1-17 0.0% 10.0% 15.0%
8枠 0- 0- 3-16 0.0% 0.0% 15.8%

勝ち馬が出ているのは、内枠から5枠まで。より固まっているのが1枠から3枠までの内枠です。連対率でも1枠31.6%と高く、約3年に1度は連に絡んでいるとも言える数字です。

単勝回収値も、1枠から3枠までの内枠がプラス。複勝圏内率では、2枠のみ98円でマイナスとなりますが、1枠は205円、3枠103円とプラスに転じています。

特に、1枠1番の最内枠は、【 3- 2- 1- 4】という成績。連対率50.0%と激高ですので、押さえておいて問題はないでしょう。

【クラス】前走1600万下条件を走った競走馬が信頼度高し!

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1000万下 0- 0- 0- 2 0.0% 0.0% 0.0%
1600万下 1- 2- 0- 5 12.5% 37.5% 37.5%
オープン 0- 4- 2- 40 0.0% 8.7% 13.0%
GⅢ 5- 1- 4- 42 9.6% 11.5% 19.2%
GⅡ 1- 2- 2- 32 2.7% 8.1% 13.5%
GⅠ 3- 1- 2- 5 27.3% 36.4% 54.5%

今年は残念ながらGⅠ組がいませんが、注目したいのが前走1600万下クラスを走ったメンバーの連対率の高さです。もちろん、まだ分母の数が少なく揺らぎがある可能性はありますが、それでもこの数字は立派でしょう。

【乗り替り】前走と同騎手ならば高い数字

前走騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
乗替り 6- 6- 4- 96 5.4% 10.7% 14.3%
同騎手 4- 4- 6- 32 8.7% 17.4% 30.4%

福島記念は福島競馬場の最後のレースとして組まれることが多く、東京競馬場や京都競馬場の裏開催となります。その為、必然的に言葉があれですが、あまり強い騎手は出走してきません。

そんな中で前走と同じ騎手を確保できているというのは前向きな評価をしたいレースです。複勝圏内率では、倍近い数字を残していますので、前走と同騎手の方が信頼度は高いのかなと思います。

【前走人気】前走1番人気から5番人気までの競走馬は未勝利

前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1人気 0- 1- 0- 2 0.0% 33.3% 33.3%
前走2人気 0- 2- 1- 6 0.0% 22.2% 33.3%
前走3人気 0- 3- 1- 5 0.0% 33.3% 44.4%
前走4人気 0- 0- 1- 4 0.0% 0.0% 20.0%
前走5人気 0- 0- 0- 16 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9人 5- 1- 2- 36 11.4% 13.6% 18.2%
前走10人~ 5- 3- 5- 59 6.9% 11.1% 18.1%

勝ち馬探しになると、前走のレースで6番人気以下の不人気馬に偏っています。前走1番人気から3番人気の競走馬がそもそも少ないというのも考えられますが、面白い特徴のレースだなと思いますので、頭に入れておいてもいいのかなと思います。

そんなところで、私の予想は以下の通りとなりやした。

福島記念の予想は、ウインブライトから!

第53回 福島記念(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ウインブライト
対抗 フェルメッツァ
単穴 プリメラアスール
連下 ショウナンバッハ
スズカデヴィアス

印を付け終えて

ということで、本命にはウインブライトを選択しました。前走は10着と大敗した形ですが、リアルスティールの0.6秒差と考えるとまだ見直せる範囲です。なんせダービー馬のマカヒキとワンアンドオンリーには0.2秒差と0.1秒差ですからね。期待できますよ(白目)。

その他も、基本的には内枠優勢の傾向をガンガン突っ込みました。唯一、スズカデヴィアスに関しては外枠から選択しましたけど、前々走の七夕賞にて好走していますし、前走みたく先行勢から先行勢の底辺りで競馬をしてもらえれば。

その他の競走馬も、それなりのところから選んだんかなと思っています。

ってなところで、福島記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    馬連2380円は非常に美味しいな~。10万円位買っていたら1割下さい\(^_^)/
    戸崎君この前もわざわざローカル行って結果出せてなかったのでは・・・リーディングヤバイゾ~。

    それにしても・・・ん~やはり1頭足りない(´;ω;`)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、返信が遅くなりスミマセン( ;´Д`)

      馬連は買ってないので、残念ながら不的中です(# ゚Д゚)
      本当にありがとうございました(# ゚Д゚)