クイーン賞2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年12月6日に船橋競馬場で開催される第63回クイーン賞の展開から導く競馬予想です。クイーン賞は、距離1800m、出走頭数は9頭、発走時刻は20:10となっています。

前走JBCレディスクラシックで2着と惜敗となったプリンシアコメータが出走してきました。鞍上は武豊騎手から岩田騎手へと乗り替わっていますが、前走の再現以上の活躍ができるか。

その他、JRAからはアンデスクイーンとアンジュデジール、タガノヴェローナの計4頭が参戦。

他陣営からは、笠松からタッチデュール、北海道競馬からはタイムビヨンドの計2頭が参戦しています。

JBCレディスクラシックでは、地方馬のララベルが優勝。そして、今回出走のラインハートが3着に入るなど、地方馬が大活躍しました。まぁラインハートを地方馬と見るかどうかは微妙やけども。

少頭数立てではあるものの、メンバー的には微妙なところが集まっていて面白いなと思うんですけどね。頑張って当てていきましょう!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

クイーン賞の展開と印はこう組み立てました

前走逃げて2着に粘ったプリンシアコメータが積極的に行くのかなぁという感じかな。本当は長々と3行くらい理由とかも書いたけど、単純明快に、同型がいないから。

番手にアンジュデジールがいくのかなと思うほど、メンバーが揃っていないような気がする。大外のオヤジノハナミチは逃げても競馬ができる1頭やけど、ちょっとここでは足りないかもしれませんね。前走、C2クラスのレースでした。ヤングジョッキーズトライアルだったので、騎手のレベル的にはちょっとなんとも言えないんですけど、それでも負け過ぎではないかなと思うワケです。プラス20kgだったことも影響したのかなとは思うんですけど、さすがにここでは厳しいよなぁという感じがします。

さすがにハンデ戦とは言え、55.0kgであればプリンシアコメータじゃないかなと思うわけです。

予想の印はコチラ

第63回 クイーン賞(JpnⅠ)
馬番 競走馬名
本命 プリンシアコメータ
対抗 アンジュデジール
単穴 アンデスクイーン

印を付け終えて

ということで、本命にはなにも捻ることなくプリンシアコメータで。いやぁー、ここはイケるっしょ。

対抗と単穴は迷ったんですけど、プリンシアコメータが来る展開ならアンジュデジールにもそこまで悪い流れにはならないはず。競りかけていくとかしなければここは楽なペースで追走できるはずだし、そこから伸びることも可能でしょう。

単穴も同じく迷ったんだけど、アンデスクイーンにしました。前走1枠1番からのスタートなので、楽な競馬と言えば楽な競馬だったんですよね。直線入ったところで持ち出しての競馬なので、上積みがありそうな勝ち方だったかそこがどうかなとは思いました。だけど、前半1000m通過時計が61.0秒と平均的な流れの中で、上位勢は後方勢ばかりだったので、その点では力があるメンバーが揃って活躍したのかなと思います。

その点では、ここでも十分にありそうだし、今回、斤量が51.0kgと恵まれました。ここでの活躍も十分にあるでしょう。

ってなところで、クイーン賞の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    KAUZさん

    やはり1頭いません・・・(爆)

    例年より早めにインフル警報です。
    日に日に寒さが増しております。
    寒さ対策を十分お取りください。

    私の懐は年がら年中北風どころかツンドラ状態です。(´;ω;`)(´;ω;`)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      そうなんですよー、また、なのか、恒例のなのかは分かりませんけど笑、1頭いませんね。

      今年はインフルが猛威を奮うというか、夏ごろからインフル注意だったんですよね。長崎かどっかはインフルが夏から発生していたとかで、今年は猛威を奮うかもしれませんね。

      お互いに風邪などひかぬよう気を付けて参りましょう!

      PS
      私も懐事情は大変厳しく、隙間風でなびいて飛んでいくくらいです汗