第1回いちょうステークス2014の結果と動画

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2014年10月11日に行われた第1回いちょうステークスの着順結果と映像動画、配当払い戻しの掲載。優勝したのはクラリティスカイ。東京1600mの2歳レコード、2012年11月25日にロゴタイプがマークした1分33秒6を0.1秒更新しました。ちなみに、コースレコードはストロングリターンが作った1分31秒3のタイムです。

スポンサードリンク

第1回いちょうステークス2014

着順結果

着順馬番馬名騎手タイム体重人気
16クラリティスカイ横山典弘1:33.5レコード472-84
210ネオルミエール柴山雄一1:33.8466-62
32ミッキーユニバース北村宏司1:33.8クビ52423
44オープンザウェイ勝浦正樹1:33.9クビ4581010
53ニシノクラッチ田辺裕信1:33.9クビ48245
611グァンチャーレ義英真1:34.0クビ44886
77マイネルグルマン丹内祐次1:34.21 1/448809
81キャピシーヌ柴田善臣1:34.7480611
99タケデンタイガー津村明秀1:34.7ハナ47027
1012サトノフラム戸崎圭太1:34.83/447441
115マコトダッソー柴田大知1:35.347268
128クラウンノキミ丸山元気1:37.2大差4801212

配当払い戻し

単勝6810円4番人気
複勝6300円2番人気
10320円3番人気
2330円4番人気
枠連5-71,510円6番人気
馬連6-102,100円8番人気
ワイド6-10630円8番人気
2-6580円5番人気
2-10620円7番人気
馬単6-104,670円16番人気
3連複2-6-103,280円11番人気
3連単6-10-222,600円65番人気

簡単な回顧

私の予想いちょうステークス2014の予想はこちらから、どうぞ。

やっちまったAA

まぁ選んだ5頭で馬券が獲れているので、BOXで買っていたら的中だったよね。まぁ、私は3連複本命1着固定のフォーメーションで当たっているんだけど、本命馬は2着以内、対抗馬は3着以内で初めて的中やろって自分に課しているんで、連下-連下-本命は喜べた結果ではないですよね。

さて、優勝したのはクラリティスカイ、2着にネオルミエール、3着ミッキーユニバースでした。ミッキーユニバースが逃げてスローの流れになるのではと予想の段階で踏んでいましたが、蓋をあけてみるとクラウンノキミがまさかの単独の逃げ。ミッキーユニバースは、クラウンノキミが逃げた際にやや引っ張られ追走して2番手を進んだのが敗因なのかなと思いました。もう1馬身後方に下がっていれば結果は変わっていたかと思います。

タイトルとURLをコピーしました