’14ゴールドジュニアー2014予想

スポンサードリンク

’14ゴールドジュニアー2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

本日大井競馬場で行われるゴールドジュニアーはオープン準重賞競走のゴールドジュニアー。この時期名物の2歳準重賞となっていますね。昨年はモデールノが優勝しましたが、基本的には早熟馬ばかりで、ここを勝っても出世することが珍しいレースでもありますね。ただ、2009年に行われたこのレースの優勝馬はマグニフィカ。いつの間にか笠松競馬場に移籍していましたが、JDD優勝馬ですね。

今年もクラシックを賑わせる競走馬が現れるのかどうなのか、楽しみな1戦になるかと思います。

展開予想・予想はこう組み立てました

ハナに立ちそうなのはブルーマイスキー、ステラルーチェ、コスモグリズリー、ケイティーシップ、センターアリーナ、メガンテも前々で競馬を行いそう。

2歳のこの時期は特に先行馬も多いですし、展開という展開もあんまし当てはまらないかなという印象ではあるんですが、過去の数レースを観ると、前走新馬戦組が弱いんですよね。新馬勝ちいきなりというのは基本的にないレースで3戦目であったり5戦目であったりと、キャリアを積んでいる馬が強いんですが、今年は迷いますね。

前走新馬組でステラルーチェとセンターアリーナは、2着以下に大きく差を広げて勝っています。センターアリーナはタイム的にはこんなもんかなぁという印象ではありますが、もう少し縮められてもおかしくない最後の追い方だったので、あとは距離伸びてどうか。ステラルーチェは2着以下に8馬身差の圧勝。大井1200mの重馬場での平均タイムが1分14秒6なんで、1分36秒9はC1クラス程度だろうと思うのですが、ただ時計だけを見ると前向きに判断したい材料。勿論、この馬も最後まで追っていませんので、タイム的にはもう少し縮められそう。

他にもコスモグリズリーは門別競馬から移籍してきて転厩初戦。この時期の門別競馬所属の馬は仮に門別競馬でダメでも、他地区に移籍して結果を残すことが多いので悩みます。タイムは平凡なんですが、この辺りは迷うところ。

迷いに迷って予想は以下の通りになりました。

予想はこうなりました

’14ゴールドジュニアー
馬番 競走馬名
本命 ジャジャウマナラシ
対抗 ステラルーチェ
単穴 ストゥディウム
連下 ブルーマイスキー
レーザー

予想印を付け終えて

左海誠二騎手&小久保厩舎はやっぱり押さえておきたいというより、中心に見ていきたいですね。ジャジャウマナラシはここまで3戦3連対。2着に敗れた2走前は同じコンビのラッキープリンスが優勝し、小久保厩舎ワンツーを決めています。この馬自身も能力が相当高いと思いますし、まずはこの馬から入りたいと思います。

対抗にはステラルーチェ。やっぱり前走のパフォーマンスを見ちゃうと買わざるを得ないのかなと思いますね。

ストゥディウムは父ルースリンド、南関では度々重賞で活躍していた競走馬でした。自分は全く逆で買えば凡走、買わなかったら来たりで相性が悪いなぁと感じるのですが、ストゥディウムは今回は買いだろうと思います。後方からの競馬となりますが、前走でこの距離を経験しているのは前向きに捉えたいですね。やや展開に左右されそうですが、今日は先行馬も多いと感じますのでハマれば一発も十分にあると思いますよ。

連下にはブルーマイスキーとレーザーを。どちらも共通して2走前が強いなと感じさせる内容だったのと、ブルーマイスキーは前走も強かったですし、レーザーもの前走も離されたものの、はやぶさ特別の上位5頭の内、先行して掲示板に載っているのはレーザーだけとかなりの後ろ有利の展開で残っていますから、強いと思います。どこまで人気するかはわかりませんが10倍以上オッズがつけば積極的に狙ってみても良さそうな感じでもありますね。

タイトルとURLをコピーしました