マイルCSの予想は、時間の都合で無理だす(;´・ω・)ジャパンC頑張ります!

函館スプリントステークスとユニコーンステークス2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年6月21日に函館競馬場で開催される第22回函館スプリントステークスと第20回ユニコーンステークスの展開から導く競馬予想のお届けです。

今日は時間が限りなく少ないので、2つ合わせて簡素にお伝えしていきたいと思います。読みにくくてすみません。

まずは函館スプリントステークスの予想を行っていきたいと思います。ユニコーンステークスの予想の方が気になるよって方がもしも仮にいらっしゃいましたら、下までスクロールしてご覧ください。

スポンサードリンク

函館スプリントステークス

函館スプリントステークスは函館競馬場1200mで行われるレースです。出走頭数は16頭、発走時刻は15:25です。

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張していくのはアンバルブライベンと見ていいでしょう。その他エーシントップやレンイングランドと逃げ馬候補は数頭いますが、アンバルブライベンの出脚が勝りそうですよね。4番手のところをメイショウイザヨイが内枠なのでかなり積極的に位置取りをしてくると思います。

その後ろもそこまで差のないレース運びなのかなと思いますが、全体的には縦長になりそうな気配漂うメンバーという感じですね。ただ、やはり開幕週の馬場ということもあって、前との差が開いても厳しいのかなと思います。昨日のレースでも前で決まったり、前残りも見受けられましたしね。

予想の印はコチラ

函館スプリントステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 コパノリチャード
対抗 アンバルブライベン
単穴 ローブティサージュ
連下 タガノアザガル
ティーハーフ

印を付け終えて

というとこで、コパノリチャードを本命にしました。あまり買いたくないなぁというのは不思議な感覚なんですけど、一言で言えばピンと来なかったという感じですかね。ただ、これまでの実績を考慮しても、ここでの凡走は考えにくいかなという印象です。アンバルブライベンや洋芝適正の高いローブティサージュを対抗、単穴に置いていますが、この2頭もどこか…って感じですね。連下にタガノアザガルを選んでいますが、この斤量ならという思いと、もう1頭はティーハーフ。こちらは好走気配漂うかなと思います。

ユニコーンステークス

ユニコーンステークスは東京競馬場のダート1600mで行われるレースです。出走頭数は16頭、発走時刻は15:45となっています。

展開と印はこう組み立てました

いよいよ時間がなくなってしまったのでカット。印だけ回します。すみません。

予想の印はコチラ

ユニコーンステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ゴールデンバローズ
対抗 ノンコノユメ
単穴 ノボバカラ
連下 アルタイル
アキトクレッセント

印を付け終えて

本命にはゴールデンバローズを推奨します。実際のところ、この時間の1倍台のこのオッズになるまで強いんかなぁというのは若干の半信半疑の部分もあるんですけど、でも確かにこれまでのパフォーマンスは凄かったと思います。あっさりと勝ち切ってしまうことも想像できるっちゃできますが、一応は軸本命という感じ。いつものように、本命馬1頭軸の3連複というスタイルで勝負しているので、こんな予想となってしまいました。

というところで、函館スプリントステークスとユニコーンステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました