白嶺ステークス

スポンサードリンク

白嶺ステークス 2014年2月10日東京競馬場11R

やっはろー!!一昨日の大雪の除雪作業にて、肩を痛めてしまった@KAUZです(*゚▽゚*)

なんか起きた時からマズイ痛みがあるなぁって思っていたんですけど、かれこれ13時間以上経ちますが、未だに痛いですね。周りからは日頃の運動不足とか年齢とかいじられまくりでしたけど、意外に激痛なんですよね。なんか寝違えた痛み肩バージョンって感じがするんですけど、これは明日以降も響きそうな感じ。

雪国の皆さん、本当に毎日の雪下ろしに除雪作業、お疲れ様です。

雪で思い出しましたけど、いよいよ始まりましたね、ソチオリンピック。なんか私の周りでこの話題になることが殆どないんですけど、意外と冬季五輪は好きなんですよね。勿論、手に汗握るのは夏かなって感じがするんですけど、冬季は採点競技が多いので、その辺りが盛り上がりに欠けるのかなと思ってしまいますね。

採点競技って競技が終わって暫くして点数が出るってシステム、待ってる本人はドキドキなんでしょうけど、観てるこちらからしてみれば、どういう心構えで待っていればいいのかわからないですよね。点数が表示されても、それが高いのか低いのかって、その前に競技をしていた人を相対的に判断するしかないですからね。技1つ1つの点数とか、今のは技としては認められない!!って瞬時にはわかりませんからね。勿論、0.1点でも上回れば、表彰台、メダルが見えてくるんですけど、逆に観ている方とすれば、暫定1位より、暫定3位とかで残り競技者が3人とかの方がドキドキしますよね。誤解を恐れず書くと「転べ転べ…転べ!!」って感じがして、こっちの方がドキドキします。

まぁスポーツマンシップとやらには逆らうことになってしまうんでしょうけどね。

あまり話が脱線しすぎたので、話しを戻して(あれ、最初から脱線していたな)、本日東京競馬場で行われる 白嶺ステークス の予想へと参りたいと思います。このレースは土曜日に行われるはずでしたが、降雪により本日に順延となってしまいました。

白嶺ステークスは1600万以下条件、ハンデ戦です。ダート1600mで争われます。

白嶺ステークス 当日午前3時15分時点オッズ

白嶺ステークス午前3時15分現在オッズ

©JRA

アンアヴェンジドが3.1倍で1番人気に支持されていますね。前走の負け方が気にはなりますけど、この馬自身東京のダ1600mに絞れば【2-2-0-1】と適性が高いですからね。大きく負けたのはユニコーンSと重賞のレースのみ。1600万条件になって4戦して2着2回ありますから、そろそろオープンに入ってもいいのかな、そんな気がします。

2番人気にはガイヤースヴェルトが推されているようですね。デビュー2戦目の3歳500万条件で走っているコースですね。その時は2着でしたが、勝ったのはベストウォーリア。後にユニコーンSでは優勝し、先日行われた武蔵野Sでは3着に入った馬に、ハナ差まで迫った馬。決して侮れない1頭でしょうね。

3番人気にはブロードソードが推されています。父ダイワメジャー、母ブロードアピールの子どもです。母ブロードアピールは芝でも好走していましたが、ダート短距離でも結果を残していた馬ですね。ブロードソード自身、ダートに転向して【3-3-0-2】という結果から分かるように、ダート適性が高い馬ですね。前走から間隔を明けてきましたが、ここでもいい勝負が見込めるんじゃないかなと思います。初コース、初距離という点が怪しく感じますが、母は東京ダートコースを得意の1つとしていた舞台。母のように弾けられるかな??

以下、4番人気には芝から転向(芝に戻った)してきたパワースポット、5番人気にはレーザーバレット、6番人気にはミヤジマッキーが続いて、ここまで10倍を切る単勝オッズとなっています。

自分の感覚とすれば、6頭も10倍を切る馬がいる場合は、馬券圏内を6番人気以内で占める傾向があるかな??って思っているのですが、その辺りは皆さんはどう思いますか??

白嶺ステークスの展開予想・予想はこう組み立てました

最内枠からセイカフォルトゥナ、3枠5番オメガブレイン、大外枠ヒメサクラ、この3頭が引っ張っていくのかなという印象を受けますが、ハナを主張していくのは最内枠セイカフォルトゥナでしょうか。狭いところを走らされるより、思い切って逃げ切りに持ち込みそう。問題は東京ダ1600mのコース、最内枠から芝からダートに移っても脚色衰えずにスピードに乗れるかでしょうか。外枠の先行馬が有利なコースなんで、そのあたり、この馬には厳しいかなと感じますね。

仮にハナを主張してこなくても、前々を走りたい馬が3頭と先行していきたい馬、ブロードソードなんかも含めると多数いる感じですよね。平均ペースか、あるいはやや早いくらいのペースで競馬が進みそうです。

気にしたいのは明日の馬場状況ですね。重馬場くらいかな??と思うんですけど、そうなると無視できないのはアンアヴェンジドでしょう。重馬場や不良馬場というコンディションでも強いところを見せてくれますので、その辺りは押さえておきたいポイントです。

早い時計での決着なのかな??って印象です。

白嶺ステークスの予想はこうなりました

白嶺ステークス
馬番 競走馬名
本命 ガイヤースヴェルト
対抗 ミヤジマッキー
単穴 ヒメサクラ
連下 アンアヴェンジド
パワースポット

予想印を付け終えて

外枠の先行馬を中心に選んだところですが、今日も先行してきそうなガイヤースヴェルトを選びました。前走を叩かれて2戦目なんですけど、調教も良かったように感じました。

逆に2日スライドですが、アンアヴェンジドは調教タイムが幾分良かったなと感じた分、この2日順延が響いてきそう。ただ、得意の東京コース。馬場もある程度のところまでしか回復しないと考えると、押さえておきたい1頭ですよね。勿論、ここをあっさりなんてことも十分考えられるメンバーと言われれば、そんな気がしてきます。秋嶺Sなんて、オープン馬ばりの追い込みでしたしね。きっかけ1つ、なんでしょうけどね。

タイトルとURLをコピーしました