過去記事の見直し、また内部リンクの見直しを行っております。記事やカテゴリのURLが変更となる場合がございます。

羽田盃2018の予想【大井1800m発走20:10】ヤマノファイトを本命視

第63回羽田盃 TCK大井競馬
スポンサードリンク

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2018年5月9日にTCK大井競馬場で開催される第63回羽田盃の展開から導く競馬予想です。羽田盃は、距離1800m、出走頭数は14頭、発走時刻は20:10となっています。

JRAで言えば皐月賞と同じような立ち位置。南関クラシックの1冠目です。
上位5頭には東京ダービーへの優先出走権が、また勝ち馬にはジャパンダートダービーへの優先出走権が付与されるレースでもあります。

前日オッズを見ると、1番人気は1.3倍の圧倒的人気のヤマノファイトが支持されています。近走で敗れたのは北海道2歳優駿だけと、地方馬同士の対決なら5連勝中ですからね。ずば抜けた力を保持していると見てとれます。
2番人気は2.5倍のモジアナフレイバーで、ここまで4戦4勝と無敗で1冠目に挑みます。前走はトライアルを勝ち上がってきていますが、重賞メンバーが不在の1戦だっただけにどうなのかなと思うところはありますね。

前日オッズでは上記の2頭が10倍を切るメンバーで、3番人気はワグナーコーヴの37.8倍と2桁どころではないですね。
さすがに直前オッズではもう少し縮まると思うのですが、もしかしたらヤマノファイトにだけ人気が集まってしまう可能性は否めなくもないのかなと思いますね。

ヤマノファイト騎乗の本橋孝太騎手が、初の羽田盃制覇となるのかにも注目かなと思います。
東京ダービーをプレティオラスで制しているので、そこまで緊張とかそういうのはないとは思うんだけど、初勝利が掛かるとプレッシャーになってしまうってのは十分に考えられますよね。南関クラシックなんで、そこだけが心配です。

とまぁ、駄文を書き連ねてもってところなんで、さっそく印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク

羽田盃の展開と印はこう組み立てました

ハナを主張していくのはワグナーコーヴと見ています。ここまで大井競馬場での3戦いずれも逃げていますので、ここでいきなり脚質を変更してくるということは考えにくいですね。やるとしたら、ここで大敗した後ではないかなと。
いや、大敗するかどうかは分からんけども。

2番手のところにはここまで3戦いずれも逃げているポンドゼルクが、今回は2番手に留まるのではないかと見ています。前走を見る限りでは、逃げたいところは感じますが、ディアベリンダが並びかけても特に何もしなかったので、逃げなくてもってところはあるんじゃないかなと。

その他の先行馬をチェックすると、最内のクリスタルシルバーやモジアナフレイバー、ルーレットスピナー、ヤマノファイト、ハセノパイロ、スプリングマン辺りでしょうか。
先行馬が比較的揃ったと言えば揃ったのかなと。

上記の中だと、3番手にヤマノファイトが進み、その外にハセノパイロが続き、その後ろにルーレットスピナーやスプリングマンあたりが追走してくるのではないかなと見ています。モジアナフレイバーがこの後かな。

先行勢は揃ったので、ドが付くほどのスローに流れるということはないと思います。
平均ペースからややスローの辺りでレースが進んでいくものとみていて、まぁ後方過ぎると厳しいかなという判断ですね。

馬場状態がどうなのかなと。
前日8日の馬場状態は不良馬場でした。天候は雨で最終12レースでは水が浮きまくるなかでの開催でしたね。
天気予報では、このあと11時くらいまでは雨が降り続く予報です。
早いところでは10時くらいには回復してくる見込みではあるんですけど、6時7時くらいに強く降る予報は、どこの予報サイトをみても同じですね。

正午を回ると小康状態になる見込みも、馬場が回復することはないでしょう。
不良馬場での開催になると思います。

脚抜きは良くなる反面、滑りやすくなるので、ここまで悪いと適正を判断していきたいです。

追い切り動画

大井競馬場で開催される重賞は、追い切りの動画が配信されているので、YouTube公式の共有サービスを利用して掲載しておきます。

映像を見る限りでは、ヤマノファイト一択のような気もするしなぁ。
最初に登場したクリスタルシルバーも調子が良さそうですね。

やっぱりSⅠということで、どれも作りは良さそうですね。

ちゃんと船橋競馬場も逆回りで調教しているので、右回りへ対応できるようにしているんですね。

羽田盃の予想の印はヤマノファイト

第63回 羽田盃(SⅠ)
馬番 競走馬名
本命 ヤマノファイト
対抗 ワグナーコーヴ
単穴 クリスタルシルバー
連下 モジアナフレイバー
クロスケ

印を付け終えて

ということで、本命にはヤマノファイトとしました。
父はエスポワールシチーで、不良馬場でのJBCスプリント勝利など、不良馬場での適正もあるんですよね。近親を見ても不良馬場実績がある競走馬もいるので、問題ないんじゃないかなと。
実績がここまで強烈なんで、馬場関係なく勝ち上がってくるのではないかなと思うんですが、どうでしょうか。

対抗はワグナーコーヴとしました。
展開的にどうかなと思った部分はあったんですけど、雲取賞ではハイペースを逃げ切っているんですよね。内回りコースだったというのもあるのかなと思うんですけど、強い競馬をして見せたので、ここも楽しみかなと。

単穴には最内のクリスタルシルバーとしました。
動きは良かったと思うんですよね。ペースが上がりそうな今回を考えると、もっと前進があってもいいのかなと。まぁ前走負け過ぎているので、単なる穴狙いってところもありますけど、内々を突いて伸びて来れるのであればクリスタルシルバーかなと。

連下にはモジアナフレイバークロスケの2頭を押さえておきます。

ってなところで羽田盃の予想を終わりたいと思います。

PS
この時期になると的場文男騎手の東京ダービー制覇への期待が掛かるんですけど、今年はどうなるんでしょうかね。
昨年までの方が期待が大きかったと思うんですけど、今年は乗り馬不在って感じで、どうなんでしょうか。

ってか、めちゃくちゃどうでもいいんだけど、明日の5月10日の4日目の騎乗馬一覧を見ていたんですけど、5レースから騎乗開始して、6枠・6枠・5枠・5枠・5枠・5枠というスタートなんですよね。
これ、なんかおかしいよねって思って書かせていただきました。笑

別に変な勘繰りとかはないんだけど、凄いヒキというか、別にこの枠が優勢に働くコースというわけじゃないんだけど、緑帽と黄色帽の2つだけというのも珍しいなと思って。

そういえば、的場文男騎手のミニ四駆、予約される方いますか?
地方競馬通算最多勝利記録まで残り30勝なんですけど、230台(フミオ)限定のミニ四駆が発売されるんですよ。

7152勝まで残り23勝と迫った日から上記のサイトで予約を開始して、記録達成翌日の23:59に予約締切なんですって。

まぁ販売価格は230円と安いんですけど、我が九州は送料と代引き手数料込みで、1,339円(送料)+324円(代引き)+230円(本体)という価格で、合計1,893円も掛かっちゃいます。
まぁ限定品だから一応は予約は入れるつもりなんだけど、もうちょっと送料はなんとかならんかったんかな。

ってか、230台限定って少なすぎ。
まぁミニ四駆の車両価格が安すぎだから、それくらいしか作れないって可能性はあるんだけど、予約者多数の抽選で恐らく無理だろうなぁ。
こういうヒキは本当に持ってないから。

だけど、当たったらこのブログでご紹介しますね!

ってなところで、最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. マル より:

      KAUZさん、今晩は。
     ここに入れても良いのかな?
    JRAGⅠヘッドライン
    「高貴な品格を纏え、きらめく春を永遠の輝きで包み込め。」ですが…。
    NHKではとりあえず「マイルの寵児」=1600のスペシャリストで1着。
    今回は「キラキラ」馬名かな?
    ・ジュールポレール
    ・レッドアヴァンセ
    ・カワキタエンカ
    ・アエロリット
    ・エテルナミノル
    ・ワントゥワン
    とりあえず。本馬、親、祖先がキラキラ馬名です。特にエテルナは「永遠」なので穴狙いです。1枠の2頭の先行、逃げにも注意ですね。また来ますね。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      キラキラネームというのは面白い発想ですね笑
      そう考えると面白いです!

      エテルナミノルは永遠なので面白い。
      可能性は無きにしも非ずのところにいるので、十分にチャンスはありそうです。

      また遊びに来てください!