阪神カップ2014の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

いよいよ2014年のJRA開催も残すところあと2日。明日は阪神競馬場で阪神カップが行われますね。スプリンターとマイラーの実績馬達が集まったレース、有馬記念と並んで年末の風物詩という感じがします。

ということで、今日も前屈みでどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

簡単なデータ

来年からは違う記事で書いていこうかなぁと思っているのだけれど、とりあえず今年まではGⅠ以外のレースは予想記事と一緒に見ていきたいと思います。

対象は2006年の第1回目から昨年までの8レースです。2着同着がある為、2着が1頭多く、3着が1頭少ないです。

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 0-14 6.7% 6.7% 6.7%
2枠 1- 1- 1-13 6.3% 12.5% 18.8%
3枠 0- 0- 0-16 0.0% 0.0% 0.0%
4枠 0- 1- 2-13 0.0% 6.3% 18.8%
5枠 2- 1- 0-13 12.5% 18.8% 18.8%
6枠 0- 0- 0-16 0.0% 0.0% 0.0%
7枠 3- 4- 3-13 13.0% 30.4% 43.5%
8枠 1- 2- 1-20 4.2% 12.5% 16.7%

3枠と6枠が一度も馬券になっていないのが気になるところではありますが、7枠が連対率30%越え、複勝圏内率は43.5%と他の枠を圧倒中、ニャンちゅう。

今年の7枠はアドマイヤサガスとロサギガンティア、サダムパテックの3頭。注目したい3頭ですね。

前走クラス

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1600万下 0- 0- 0- 7 0.0% 0.0% 0.0%
オープン競争 0- 0- 2- 29 0.0% 0.0% 6.5%
GⅢ 1- 2- 0- 31 2.9% 8.8% 8.8%
GⅡ 2- 0- 1- 9 16.7% 16.7% 25.0%
GⅠ 5- 7- 4- 41 8.8% 21.1% 28.1%

前走が重賞じゃない競走馬は連対実績はなし。上記の通り、前走GⅠだった競走馬が多数出走してくることから、ハイレベルな1戦になりやすいのが1点考えられますね。

前走が重賞以外の競走馬はフォーエバーマーク、ダイワマッジョーレ、オリービン、ダノンプログラマー、リアルインパクト、タガノブルグ、ロサギガンティアと、こちらはあっても紐程度で押さえるのが良さそうですね。

展開と印はこう組み立てました

というところでいつものように簡単に展開を考えつつ、印を組み立てていきたいと思います。

やはり、ハナを主張するのはミッキーアイルでしょう。助手のコメントからも騎手のコメントからも逃げ宣言が出ているので、ここで控えるようなことはしてこないはず。

その直後にハクサンムーン、大外に入ってしまったコパノリチャードは3番手でしょうか。4番手内にフォーエバーマーク、その外にリアルインパクトという形でこの辺りはごちゃごちゃしそうではありますね。

流れが速くなりそうなんで、先行勢には厳しいのかなと思います。思い切って後方から競馬をする競走馬で固めるのもいいかもしれませんね。

ミッキーアイルは恐らく徹底的にマークされそうではありますが、24日の追い切りで栗東坂路の1番時計を出しているんですよね。栗東坂路【 50.5 -37.8 -25.4 -13.1】ということでラップを見ると【 12.7 -12.4 -12.3 -13.1】。さすがに最後は13秒台とタイムが伸びなかったものの、24日の栗東坂路はかなり時計がかかる馬場(次に時計を出したのは2歳未出走のメイショウアバラガ -27日阪神6R新馬戦に出走予定 -【 52.1 -38.4 -25.1 -12.6】)だったことを考えれば、これは好調と言って良さそうです。ちょっと我慢が効かなかったというコメントが気がかりではありますが、もっと時計を出している時もありますので、13.1秒でも動画を見る限りでは頭が上がっているということもないですし、素直にいいと判断していいのでないかと思います。

というところで予想です。

予想の印はコチラ

第9回 阪神カップ(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 ミッキーアイル
対抗 クラレント
単穴 サダムパテック
連下 サンカルロ
コパノリチャード

印を付け終えて

ということで、印は上記の通りとなりました。

本命にはミッキーアイルを。このままミッキーアイルが人気のままで行くんだろうなと思うんですけど、具合はかなりいいと思うし、ここは是非とも勝ち負け以上の、むしろ0.2秒差くらい付けてほしいと思います。ハイラップでの逃げ切りに期待です。

対抗にはクラレント。昨年のこのレースの3着馬ですし、一昨年は5着も一応は掲示板は確保しているし、今年の成績ならば好走しておかしくないと思います。

単穴には、単なる穴馬ということでサダムパテックを選びました。1400mが適正距離とは思いませんが、ミッキーアイルがハイラップで逃げて先行勢は苦しくなると思うし、展開は向くんじゃないかと思っています。それに7枠だしね。

連下には実績馬を並べてみました。この2頭は展開とか過去のデータ云々というより、名前で選んだという感じです。だけど、コパノリチャードはかなり動けているんですよね、坂路で。1週前は猛時計出しているし、具合はかなりいいんじゃないかなと思います。サンカルロは追い切りで迫力を感じなかったのですが、まぁ阪神カップと言えばサンカルロみたいなところがありますし、今年も期待したいですね。このレースが引退レースというのが気になるのではありますが、2連勝を含む3連対と相性のいいレースだけに、ここでは好勝負に期待したいと思います。

というところで、阪神カップ2014の予想を終わりたいと思います。ご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました