菊花賞の予想は起きたらやる、たぶん。

阪神カップ 2013 予想

スポンサードリンク

2013年12月23日阪神競馬11R阪神カップ

やっはろー!!有馬記念は残念な予想となってしまいましたが、やはり凄かったオルフェーヴル。8馬身差の圧勝で有終Vでしたね。これから種牡馬の仲間入りですけど、父オルフェーヴルの子どもがどれだけ勝てるのか気になるところですね。ディープインパクトの子ども達も本当に強いですから、ディープインパクトVSオルフェーヴルの戦いが子どもを通じて見れるなんて、やはり競馬はロマンですよね。

阪神カップの予想へと

それでは本日行われます第8回阪神カップの予想へと参りたいと思います。

今日は少し時間がありませんので、傾向は省略させていただきます。ただ、このレースは2F~3Fが攻略の鍵となりそうで、毎年のように時計が早くなり、スピードで押し切れるだけのレースにもなり難い傾向にあります。キレる脚を持つ馬、瞬発力に長けている馬が続いている印象。決めて勝負なレースです。

そうそう、サンカルロは今年勝てばこのレース3連勝ですね。ただ、あまりパッとしないレースが続いているので気になる部分ですね。

泣いても笑っても2013年最後のJRA開催日。的中目指して頑張りまっす(*゚▽゚*)

展開予想・予想はこう組み立てました

コパノリチャードが押してハナを主張しにいくでしょう。先行馬も揃っていますので、やはり上記に挙げた通りのラップが早くなり、スピードで押し切れる展開にはなりそうもありません。

先行以下から見つけていきたいと思います。

予想はこうなりました

阪神カップ(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 マジンプロスパー
対抗 サダムパテック
単穴 スギノエンデバー
連下 ダイワマッジョーレ
サンカルロ

予想印を付け終えて

先行馬に印をグリグリ回した印象ですけど、差しも結構いい感じで入ってくるんですよね。ただ、超がつくハイペースにはならなさそうなんで、先行馬にもチャンスがあるかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました