初富士賞2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

昨日はとっても残念な結果となっちゃいました…。んー、今日はきっちり5頭で仕留めにいきたいと意気込んでいます。

今日川崎競馬場で行われるメインレースは初富士賞。距離は1600m、出走頭数は14頭、発走時刻は16:35となっています。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

では、いつものように展開を組み立てつつ、印を回していきたいと思います。

ハナを主張するのはマイネルヴァルムでしょう。オキナワレッドが2番手でしょうか。3番手にイヴアルブ、4番手にモフモフが追走する形で競馬が進むものと思います。

ペースは落ち着くのではないかと見ています。ドスローは考えにくいですが、ややスローペースに傾いてもおかしくないかなと思います。

ただ、前を行く馬で残れそうなのは限られそうだなと感じるので、やや難しい1戦になるんじゃないかなと睨んでいます。

予想の印はコチラ

初富士賞
馬番 競走馬名
本命 イヴアルブ
対抗 セトノシャンクス
単穴 ホクト
連下 マルモリロイヤル
モフモフ

印を付け終えて

ということで、本命にはイヴアルブを指名します。前走は休み明けを2着。更に今回は斤量が55.0kgで前走から2.0kg減で、同じように早め抜け出す競馬をしてもそのまま逃げ切れるんじゃないかなと思います。

対抗にはセトノシャンクス。こちらも斤量減となっていますが、一息入れてのレース。ただ、休み明けを苦にしないタイプだと思うので問題ないでしょう。

単穴にはホクト。ここ3走は馬券に絡めていませんが、前走は枠に泣いたレースとも言えそう。先行できればしぶとく脚を伸ばすので、ここでは期待したいと思います。

連下にはいつものように2頭を選んで終わりたいと思います。

新年2発目の予想だけに、ここは、ここは当たってほしい(´・ω・`)

タイトルとURLをコピーしました