秋華賞はお休みします(`・ω・´)

平安ステークス 2014 予想

スポンサードリンク

第21回 平安ステークス 2014

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

明日は京都競馬場にて第21回平安ステークスが行われます。距離は1900m、出走頭数は16頭、発走時間は15時35分となっております。

今週は時間も迫っていますので、簡単にですが予想をお伝えして終わりたいと思います。

平安ステークス 2014 予想オッズ

それでは簡単にですが予想オッズを振り返りたいと思います。

平安ステークス予想オッズ

©netkeiba.com

記事更新時現在の予想オッズは1番人気にナムラビクター、2番人気にジェベルムーサ、3番人気にトウショウフリーク、4番人気にソロル、ここまでが予想オッズ10倍を切るのですが、実際のオッズではジェベルムーサとトウショウフリークの人気が逆転しそうですよね。

それ以外はこんなところだろうか、というオッズ構成じゃないかなと思います。

平安ステークス 2014 展開予想・予想はこう組み立てました

逃げるのはメイショウコロンボで間違いないでしょう。8枠の2頭ヒルノマドリードとワイルドフラッパーは比較的前々で競馬を行う2頭なのでそのまま先行していくのではと思います。4番手にドコフクカゼが、5番手6番手に3枠の2頭クリノヒマラヤオー、ソロルが競馬を行うとみた。

ペースは平均ペースでしょう。スローの流れは考えにくいですが、逆にハイペースに傾くこともないかと思います。

昨年から施行時期と距離が変更となりましたが、単純にこの5年の傾向をみるに逃げ不振ながら先行有利、父ミスプロ系が有利。枠の有利不利はあまりないですが、若干ながら内枠有利ともいえるでしょう。

平安ステークス 2014 予想はこうなりました

第21回 平安ステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 トウショウフリーク
対抗 ナムラビクター
単穴 ソロル
連下 グランプリブラッド
ジェベルムーサ

平安ステークス 2014 予想印を付け終えて

基本的には先行勢に思い印を回していますが、ナムラビクターはやや抜けているかなということで、差し馬からですが対抗に推奨しておきます。

本命にはトウショウフリークを推奨。距離伸びてどうかなと思うんですが、アンタレスSではナムラビクターのアタマ差の2着。その前走はグレイスフルリープがゆったり逃げる形となり、それを見ながら道中は4番手で競馬を進めました。が、4角過ぎて直線向いてナムラビクターやニホンピロアワーズ、ナリタシルクロードら前に蓋が出来てしまいました。残り1F頃からトップスピードに乗ると詰め寄るのが精一杯という競馬で、決して力負けした印象は感じません。今度こそ。

対抗にはナムラビクターを。前走は自分から仕掛けて勝負に出たのが当たりました。4角でニホンピロアワーズと競る形で抜け出しを図りますが、なかなか差が出来ませんでした。しかし最後は追撃をものともせず競り勝ちました。前走を見る限り距離は全く問題ないと思いますので、ここでも好成績を残せるんじゃないかなと思っています。

単穴にはソロルを。前走の大敗は首を傾げたくなるところなんですが、前走はマーチSの反動が出たともいえるかと思います。前走で見限るより、このレースも信頼して買っておこうかな、と。

連下にはグランプリブラッド、ジェベルムーサの7枠の2頭を。外枠は歓迎できない点が1点とマーチSで2着のジェベルムーサはその前の前走フェアウェルSで今回出走するワイルドフラッパーに勝っていますから、メンバー的にも上位争いは可能かと思います。ただ、マーチSの勝ち馬は上に挙げたソロル。仮にマーチSのレースレベルが低いと考えれば、ソロル以上の評価が難しいところ。

グランプリブラッドは今年4戦して3勝4連対と5歳を迎え本格化。また現在2連勝の勢いを借りたい。