安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

平和賞2014の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

昨日はスマイルジャックの引退が発表されました。やや凹んだ1日でしたが、今日は気分を上げていけたらいいなと思います。

さて、本日行われるのは平和賞。今年60年の節目の年なんですね。2歳馬の頂点を決めるといっても過言ではない、全日本2歳優駿の前哨戦。優勝馬に対して優先出走権が付与されるとても大事なレースです。過去には南関クラシック2冠を達成したシーチャリオット、優勝こそなりませんでしたが、ここを2着の後に活躍の場を広げたフリオーソ、同じく2着馬ながら東京ダービーを制したドリームスカイ。そして一昨年の優勝馬はインサイドザパークは、昨年の東京ダービー優勝馬ということで、ここで活躍した競走馬は活躍が見込めるレースと言っても過言ではないでしょう。クラシックへの登竜門、そんなレースになっています。

スポンサードリンク

平和賞2014

平和賞は船橋競馬場1600mで行われます。出走頭数は11頭、発走時刻は15:35となっております。ホッカイドウ競馬から3頭が遠征してやってきました。仕上がりが早いホッカイドウ競馬所属の競走馬たちなので、注意は必要かなという印象を抱きます。

それではいつものように展開から予想を組み立てて印を回していきたいと思います。

展開予想・予想はこう組み立てました

前走逃げて結果を残したジャジャウマナラシがここはハナを主張してくるところでしょう。前々を走るドライヴシャフト、フラットライナーズが2番手3番手、最内ナイキアフォードが内々の好位を追走していくでしょう。

2歳のこの時期は控えてみたり、先行させてみたりと色々と試してくる時期でもあるので難しいのですが、メンバーを見渡すとスローの流れは考えにくいかなというところで組み立てていきたいです。

予想はこうなりました

第60回平和賞(SⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ドライヴシャフト
対抗 コーズウェイ
単穴 ウインバローラス
連下 ストゥディウム
ナイキアフォード

予想印を付け終えて

本命にドライヴシャフトを。前走は勝ちましたが、その前走2着馬は先日行われたサッポロクラシックカップを優勝し、この馬も重賞で勝ち負けできる資質は持っていると思います。2番手辺りからの競馬になると思うのですが、かなり好勝負ができると思います。

対抗にコーズウェイ。ということで、本命馬と対抗馬はホッカイドウ所属の競走馬を選びました。こちらも先行して競馬を進めてきそうですが、距離は門別競馬場の1700mを走っているので問題はないでしょう。

単穴にウインバローラス。前走は案外の走りでしたが、転厩2戦目で前進してくれればという期待を込めて。かなりやれる1頭だと思うんだけどなぁ。

連下にストゥディウムとナイキアフォードを。ストゥディウムは距離が伸びて良さそうだなと判断。ナイキアフォードの前走のパフォーマンスが凄かったので。騎手が違えばこんなにも違うのかというくらい別の馬になった気が。2走前にフラットライナーズに敗れはしたものの、前走をみるとこちらを選択したくなりますね。

タイトルとURLをコピーしました