北海道スプリントカップ2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年6月8日に門別競馬場で開催される第21回北海道スプリントカップの展開から導く競馬予想です。北海道スプリントカップは、距離1200m、出走頭数は16頭、発走時刻は20:00となっています。

JRAからは、ニシケンモノノフとゴーイングパワー、スノードラゴン、ショコラブランの4頭が参戦し、他地区から、競輪ボスが高知競馬から、ウルトラカイザーは佐賀競馬からの参戦です。

ウルトラカイザーは佐賀競馬所属馬なので、活躍して欲しいなぁと思うんですが、現在、地元の重賞を3連勝中。勢いは確かにあると思うので、気になると言えば気になるものの…って感じでしょうか。

今年も小粒揃いと言えば小粒揃い。そのため、なかなか軸となる競走馬を選ぶだけでも苦労しそうなメンバーです。現時点でオッズも読みづらいなぁと感じるレースとなりました。

それでは早速、印を回していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはニシケンモノノフと見ていいのではないでしょうか。前走も出して行っていますので、ここでも引くということは考えにくいかなと思います。

2番手のところにはゴーイングパワーあたりが追走すると思うんですけど、今回は地方馬もある程度絡んでいけそうな、そんな隊列になるんじゃないかなと思います。

メンバーを見渡しても、本当に複雑怪奇ではあるものの、例年、それはそれは堅い決着で終わっているので、それでもJRA馬で決まるんかなという気もしています。

予想の印はコチラ

第21回北海道スプリントカップ(JpnⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ショコラブラン
対抗 ニシケンモノノフ
単穴 スノードラゴン
連下 アウヤンテプイ
メイショウノーベル

印を付け終えて

ということで、本命にはショコラブランとしました。外枠からのスタートとなりましたが、そこまで前々でレースをしなくてもしっかりと突っ込んでこれる末脚は持っていますので、今回みたく前に行きたいメンバーが揃っているときの外枠スタートはそこまで悪いということはないのかなと思っています。

まぁ予想自体は、本命から単穴スノードラゴンまでの3頭で決まるんじゃないかなと思いつつ、荒れることがあるならばということで、ガミ上等覚悟でのアウヤンテプイとメイショウノーベルの2頭を追加しておきたいと思いました。

やっぱり安田記念のときに思ったのは、ガミ覚悟で馬券を買うことも大事なんだなと強く思った1日だったので、今回はこの2頭を含めた3連複でいきたいなと思いました。

ってなところで、北海道スプリントカップの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    1→2→3番人気決着。
    3連複も3連単も1番人気。
    おめでとう・・・ではないですね・・・
    荒れるマーメイドSで取り戻す。\(^_^)/

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      今週のJRAの予想はお休みとしちゃいましたが、今週はまた更新していきたいと思います。

      ってか、競馬ブロガーの中でも古参の方になってきていると思うんですけど、ここまで更新しない競馬ブログも珍しいだろうなと思っています。笑

      時間があればデータなんかも、更新したいんですけどね。
      やらねば…。
      当たらないブログの筆頭だから、そういうところで役に立たねば…。

      また遊びに来てください!