過去記事の見直し、また内部リンクの見直しを行っております。記事やカテゴリのURLが変更となる場合がございます。

北海道スプリントカップ2018の予想はニシケンモノノフから3連単で挑む!

北海道スプリングカップ2018の予想 他地区ダートグレード競走
スポンサードリンク

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2018年6月7日に門別競馬場で開催される第22回北海道スプリントカップの展開から導く競馬予想です。北海道スプリングカップは、距離1200m、出走頭数は16頭、発走時刻は20:00となっています。

さて、マジでそろそろ当てたい。ホント、テキトーに予想しても当たるんじゃないかってくらいハズシまくってる気がする。
実際のところ、予想しても馬券は豆券なので、それが原因なんかなとかは思ってしまう部分はあるっちゃあるんやけど、うーん、これ以上お金を投入して負け続けても悲惨やしなぁ…。

昨日の東京ダービーも見当違いも甚だしいはずし方しとるし、もうちょっとなんとかせないかんよねとは思います。

ということで、北海道スプリントカップの話題へと。
JRAからは、テーオーヘリオスとニシケンモノノフ、スノードラゴン、コパノマイケルの4頭が参戦してきました。時期が時期だけにメンバーが薄い印象は受けますけど、昨年のこのレースを1:09:4で制したニシケンモノノフが連覇を狙って参戦。JBCスプリントを優勝したので、斤量は59.0kgと背負うことになりましたけど、昨年は0.8秒差の圧勝でしたので、そう考えるとこの斤量でもと考えることもできますね。
斤量負けするような馬格でもないので、その点ではこの斤量でもと思うところはあります。

ただ、スノードラゴンはもうちょっとなんとかしてあげたい。10歳馬で最後の勝利が2014年のスプリンターズステークスですからね。昨年12月のカペラステークスで2着の実績もありますけど、なかなか厳しいのでは。
と思ったけど、昨年のこのレースでは59.0kgを背負って3着に来ているのは来ているんですよね。
そう考えると、この斤量でもと思うところはあります。

そんなところで印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク

北海道スプリントカップの展開と印はこう組み立てました

ハナに立つのはコパノマイケルになるのではないかなと見ています。番手を進む1頭ですけど、今回のメンバーであれば押し出されるように前に行くことになるんじゃないかなと思います。
前走の負け方が気になるものの、先行力がある競走馬ですので、その点では大丈夫なのかなと。

ただ、内からも外からも先行馬が揃った1戦ですので、スタート直後に前が殺到しそう。
内枠の先行馬が包まれてしまうのを嫌うので、さらに押し上げていくとなるとペースは自然に上がりそうな部分は感じます。

しかし、ダートグレード競走ですので、JRA馬が出脚の速さがある分、地方馬は置いていかれちゃいますよね。特に今回は地方でもレベルに疑問が残る高知所属馬が2頭いて、JRAで走っていたといっても、2走3走走るとそのレースレベルに慣れちゃってというのは十分に考えられます。
高知からの輸送も考慮しなければなりませんので、とりあえず高知所属馬は全無視で。

地方馬の代表格となりそうなのはラブバレットとサトノプリンシパルくらいか。サトノプリンシパルが積極的に逃げていくのであればペースは混とんとして面白くはなりそう。

ただ、今回は地方馬の活躍があっても3着までと考えて印を打っていきます。
いや、ないかなぁ…。

北海道スプリントカップの予想の印はニシケンモノノフから

第22回北海道スプリントカップ(JpnⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ニシケンモノノフ
対抗 テーオーヘリオス
単穴 スノードラゴン
連下 サトノプリンシパル

ニシケンモノノフを軸に今回は3連単で

ということで、ニシケンモノノフを本命としました。このメンバーであれば負けることは許されないというか、連には絡めるのではないかと見ています。斤量負けだけが気になりますが、これは走ってみないと分からない部分もあるし、いけるんじゃないのって思う部分もあれば、不安な部分もあるのかなと。

対抗にはテーオーヘリオスを。前走の天王山ステークスは10頭立ての少頭数立てではあったんですけど、スムーズな競馬を見せての勝利でした。内を回っているので、その点ではどうかなと思う部分もあるにはあるんですけど、最後はしっかりと伸びての勝利でしたのでここでも同様の競馬ができれば。距離は1200mが合っていると思うので、今回は重賞勝ちへ向けて視界良好でしょう。

単穴には、3番手評価の意味を込めてスノードラゴンを。2着以下という感じで見ています。ペースは合いそうな気がするんですけどね。10歳で59kgを考えるとこのメンバーでも少々厳しいか。

連下に1頭、サトノプリンシパルを選択しました。こちらも2着までという形で組んでいます。

買い過ぎてもガミっちゃいそうなので、ニシケンモノノフとテーオーヘリオスからフォーメーション買いで。あんまし3連単の成績がよろしくないのではありますが。笑

ってなところで、北海道スプリングカップの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. くーちゃん より:

    ニシケンは最後完全に離されてしまいましたね。
    トップハンデで10歳という老体に鞭打って非常に惜しいとこまで追い込んだスノーは凄いですね。

    ついに梅雨に入りましたね。
    ジメジメ・・・
    馬券だけはカラッと晴天で行きたいところです。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      ニシケンモノノフは年齢もあるのかもしれませんけど、ハンデが大きく響いたという感じですよね。
      まぁだけど、ここまで走れるのであれば凄いですね。

      ジメジメしているのは本当に嫌ですね。
      しかも、実際に雨が降ると肌寒いというのが…。寒暖差が凄くて、体がついていかないです(;^ω^)

      また遊びに来てください!