安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

報知新聞皐月杯2014 予想

スポンサードリンク

報知新聞皐月杯2014

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

さて、今日は川崎競馬の予想の前に雑記をついでに。

最近は小学校への登校は車で送るのがデフォなんでしょうか。我が街は新興住宅地というわけではないんですけど、今まで空き地だった部分にどんどん新築の戸建が立てられ、30代後半から40代前半と思われる夫婦とその子ども達が移り住んできました。

暫く帰っていなかったので、正直なところ家がどんどん建っていたのには驚きましたが、一番驚いたのは、家の前一面畑だったのが(というと超絶田舎みたいな雰囲気ですが、家の前だけポツンと、しかしながら大きな畑があったんです)、新築の家が10軒程立ち並んだことでしょうか。

それに伴ってご近所トラブルというべきか、今までは許されていたことが、許されなくなったりと、どこか10年前と違うなと思う毎日なんですが、話しを戻して、その新築の家はもれなく下は幼稚園から上は高校生くらいの子どもがいるんですね。んで、今記事を書いているのが朝8時ジャストくらいなんですけど、子どもの元気な声が外から聞こえてくるんですが「ねぇ早く!」という声とともにバタバタ走る足音が聞こえたかと思うと車のエンジン音が聞こえます。勿論その車は走っていくわけですが、その3分後には違う家の方角から「ねぇ早くして!」と親の叱責する声が聞こえてきます。

これがあと3回くらい続いたんですよね。となると、もう殆どの家がそうなるわけですよ。

確かに小学校は始まりが早く8時10分頃から朝の会みたいなものが始まり、続いて朝の読書だったか朝の歌だったか忘れましたが、そんなもんが始まります。しかし、私の家からだと7時40分に家を出れば十分に間に合う距離なんですよね。20分くらいで歩いていける距離なんですけど、たまたまたま5、6件連続して寝坊したんでしょうか。

まぁ普通に考えればそんなことはなく、たまたま今日寝坊してしまった家もあるんでしょうけど、毎日のように送迎が行われているはずなんですよね。ん、だけど歩いて帰ってくる姿はよく見かけるな…。どうなんだろう。

私が小学生だった17年前(!?)にも、通学路の所々にどこかの親が道に立って見送るということはありましたが、今はそれほど子どもの安全が脅かされているということなんでしょうか。

なんだか少し過保護すぎるんじゃないかな、という思いがしたんですけど、好きな人が四つ角からひょっこりと現れて、ドキドキする、なんてことは今の子ども達は経験しないのかなぁ。とかなんとか書いてみたり。

報知新聞皐月杯2014 展開予想・予想はこう組み立てました

では、脱線しまくった雑記ではありますが、ここから気持ちを入れ替えて競馬のお話へと参りましょう。

今日予想するのは報知新聞皐月杯ですね。川崎競馬場1600mで行われる競走です。出走メンバーはA2クラス以下で全9頭。少し寂しい出走表となりました。

展開ですが、難しいレースとなりましたね。一応、テラザホープが逃げる形になるんじゃないかと思います。が、メトロノースも前々で競馬を行うときは行うので、その辺り判断が難しいですね。ただ、私はテレザホープがハナに立つと判断しました。

プラチナタイムが3番手でジェネラルノブレスがそのあとに続くのかなと思います。

9頭立てと微妙ではありますが、平均ペースかややスローペースとなるんじゃないかなと思います。

予想はこうなりました

報知新聞皐月(ほうちしんぶんさつき)杯
馬番 競走馬名
本命 テラザホープ
対抗 ドリームザネクスト
単穴 シンボリマルセイユ
連下 エスケイロード

予想印を付け終えて

出走馬の半分以下の印で的中させるをモットーとしているので、今日は4頭に印を回して終わりたいと思います。

前が有利なのかなと思ってテレザホープを本命視しましたが、その後は基本後ろから突っ込んできそうな馬を選びました。なかなか判断に迷ったのですが、前有利にしても先行勢に魅力的な馬がいませんでした。エスケイロードが最後方からの競馬なのかなと思ったんで、あって3着だろうと思うので連下評価です。

タイトルとURLをコピーしました