第20回兵庫ジュニアグランプリ2018の予想はオルトグラフを本命視して

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2018年11月28日に園田競馬場で開催される第20回兵庫ジュニアグランプリの展開から導く競馬予想です。兵庫ジュニアグランプリは、距離1400m、出走頭数は12頭、発走時刻は15:55となっています。

2歳馬のダートグレード競走なので、まだなかなか力差が見えてこない時期ですが、全日本2歳優駿を目指してというレースとなっています。

注目はオルトグラフでしょうか。まぁ今回は捻りもなく本命にしたわけですがここは通過点にして欲しい、このメンバーであれば。

ただ、日付変わって昨日川崎競馬場で行われたローレル賞を制したのは、エーデルワイス賞を制したアークヴィグラスでした。
南関重賞なんでレース格は落ちていると見る方がいいんですけど、だけど改めてエーデルワイス賞がハイレベルだったとも言い切れるので、その点ではデンバーテソーロにも期待できそうです。

基本的に今回は地方馬はちょっと厳しいのかなと見ているので、その点ではJRA馬中心に見ていこうかなと思っています。

スポンサードリンク

兵庫ジュニアグランプリの予想の印

馬番 競走馬名
本命 オルトグラフ
対抗 デンバーテソーロ
単穴 リンゾウチャネル
連下 デルマルーヴル
イッツクール

印を付け終えて

当てにいったという言葉が当てはまるのかは終わってみなければわかりませんが、まぁ冒険せずにならば、単穴指定のリンゾウチャネルは切っていいんじゃないかなと。穴があるならというところで選択しましたので。

さて、本命にはオルトグラフ、対抗にはデンバーテソーロと比較的堅いんだろうなというところを選びました

展開を考えたのですが、今回もイッツクールが果敢に逃げる姿勢を見せてくるでしょう。それを制してリンゾウチャネルが行くかどうか。ここを絡んでいくようならペースが上がりそうだけれど、まぁだけど、今回のメンバーを見るとスロー濃厚。
先行勢も多いものの、地方馬の先行勢はJRA馬の中に入ると追走に戸惑って終わるパターンが多しい、今回のメンバーで楽に追走できる地方馬はいないんじゃないかなーと。

基本的に、先行しそうなメンバーで上位を固めて、後方勢を評価を下げて見るのがいいんだろうなと判断しましたので、内枠のオルトグラフを本命に選びました。

C.ルメール騎手が騎乗するデルマルーヴルなんですけど、デビュー戦から【不良】【重馬場】【稍重】と、良馬場で1度も走っていないのが気になるところです。
明日までの天気は晴れの見込み。21時頃に傘マークがついているのですが、レース前に降るということはなさそうです。

前走のオキザリス賞で明らかに出遅れてしまいましたが、あまりスタートは上手ではないのかなとは感じるレースが続きますので、園田競馬場でスローを考えると、ちょっと買いづらいのかなと思います。さすがに地方馬と戯れているということはないとは思うんだけど。連下までやろうなぁという感じです。

というところで、兵庫ジュニアグランプリの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)

コメント