チャンピオンズCの予想を更新しました!人気馬で固め打ちしました笑

兵庫チャンピオンシップ2014 予想―展開予想から導く馬券考察

スポンサードリンク

兵庫チャンピオンシップ2014-5月6日園田競馬場10R第15回兵庫チャンピオンシップ

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

日付変わって今日は園田競馬所で兵庫チャンピオンシップが行われますね。園田競馬のクラシック第2戦目ですね。第1戦目は菊水賞。今日出走するニホンカイセーラが勝利して、クラシック1戦目を制しています。ちなみに3戦目は兵庫ダービーです。

さて、このレースはジャパンダートダービーへと続く大事なステップレース。優勝馬はここから日本ダービーやオークスに出走してくる馬もいますが、同じダート路線を歩むジャパンダートダービーを目指す馬にとっては大事なレースでしょう。

フェブラリーSを制し、昨日かしわ記念を優勝したコパノリッキーも昨年のこのレースを制しています。今年もここからダート路線を引っ張って行ってくれる馬が現れるのか、非常に楽しみな1戦です。

兵庫チャンピオンシップ2014-展開予想・予想はこう組み立てました

それでは予想へと進みたいと思います。

ハナに立つのは前走菊水賞を制したニホンカイセーラ。2番手にはエキマエ、3番手4番手にエスメラルディーナ、リュウノトップ、クロスオーバーがつけるのかなと思います。

先行勢も多いかなという印象なんですけど、小回りコースなんで隊列決まればスムーズに競馬が進みそうですよね。

昨年、一昨年は掲示板全てをJRA勢の独占でしたが、2011年にはホクセツサンデーが2着に入るなど、地方馬の活躍もそこそこ見られるレースなんですけど、今年もJRA勢が独占するのかなという感じますね。

ヒヤシンスSを制したエキマエ、伏竜Sを制したランウェイワルツ、エスメラルディーナはフィリーズレビュー3着馬でも新馬戦(ダ1600m 東京競馬場)を快勝するなど、血統面を含め久々ダートも問題ないかと思います。この3頭が中心となりそうですね。

兵庫チャンピオンシップ2014-予想はこうなりました

第15回 兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)
馬番 競走馬名
本命 エスメラルディーナ
対抗 ランウェイワルツ
単穴 エキマエ
連下 マキャヴィティ

兵庫チャンピオンシップ2014-予想印を付け終えて

ということで、先行力抜群のエスメラルディーナを本命視。芝のレースではありますが、2走前のジュニアCでは逃げ粘るマイネルメリエンダを最後捉えクビ差勝利。そのレースは1000m通過が62.2秒とスローの流れの中、先行して最後捉えたのは実力が高いかと思います。前走フィリーズレビューでも見せ場は十分に作れたと思います。上でも書きましたけど、新馬戦で見せた逃げ切り勝ちはダート適正の高さを伺わせるものだと思います。

対抗にはランウェイワルツ。前走は伏竜Sで優勝しました。2走前のヒヤシンスSでは今日出走するエキマエに0.7秒差負けの7着、ジュニアCでは本命に推したエスメラルディーナに0.6秒差の6着と、今日出走するメンバーにことごとく負け続けていますが、前走のパフォーマンスは強ったという印象を強く感じました。自分の中では勝負に出た対抗馬。人気だったらスマソ。

単穴にはエキマエ。2連勝中と勢いを感じますね。ヒヤシンスSは過去の優勝馬にはサクセスブロッケン、バーディバーディ、フリートストリート等が優勝したレースで、ダートグレード競走では常連の馬たちを排出しているレースですね。ここでも好走してくる可能性は十分に高いでしょう。

連下にはマキャヴィティを。この4頭で馬券が獲れるんじゃないかなと思っています。

先行勢で決まりそうなメンバーなので、前々を走る馬を買うのがベターかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました