アイビスサマーダッシュ2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年7月30日に、新潟競馬場で開催される第17回アイビスサマーダッシュの展開から導く競馬予想です。アイビスサマーダッシュは、距離直線1000m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:45となっています。

新潟競馬場の名物重賞ですね。直線1000mで行われるレースです。

そして、毎年のようにサマースプリントシリーズの行方を大きく占う1戦でもありますので、狙っている陣営的には、ここをなんとしても勝ってポイントを加算したいところでしょう。

ほんでは早速、印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのは、アクティブミノルではないかと思います。行かないのであればレジーナフォルテかフィドゥーシア、ネロ辺りが果敢に出ていくのではないかと思います。

展開もなにもないとは言いませんが、基本的に1000m直線は先行勢が大きく崩れることはあまりない印象で、後方勢が届くのか届かないのかのだけの違い。先行勢が大きく崩れて後方勢だらけということもそう簡単には起きないレースではないかと思うので、先行勢は自信を持ってハナを叩きにいくか、番手に控える競馬を行ってきます。

器用さは求められず、多少の掛かり具合はマイナス評価をしなくてもいい距離でもあるので、ある意味ではフラットに能力だけを見ていくだけでもいいと思います。

ただ、個人的にはコース慣れは必要ではないかと思います。いつもはコース内へ進路を取るようにされていますが、客席のすぐ前を通過するコースですので、驚きや戸惑いなどがおきない競走馬、もしくは走り慣れた競走馬は狙うべきだろうと思っています。前年好走した競走馬、もしくは前年に好走した競走馬が走ることは往々にしてあるレースですので、その点は注意が必要でしょうか。

あとは、毎年のように言われていますが、内枠が不振。

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 1-16 0.0% 0.0% 5.9%
2枠 2- 1- 3-11 11.8% 17.6% 35.3%
3枠 0- 1- 0-16 0.0% 5.9% 5.9%
4枠 1- 0- 0-19 5.0% 5.0% 5.0%
5枠 1- 0- 1-18 5.0% 5.0% 10.0%
6枠 0- 3- 1-16 0.0% 15.0% 20.0%
7枠 2- 1- 4-19 7.7% 11.5% 26.9%
8枠 4- 4- 0-17 16.0% 32.0% 32.0%

ただ、2枠は複勝圏内率35.3%ということで、3頭に1頭は馬券に絡んでいる計算です。

その他では、ポジション的には逃げ先行馬が圧倒的。

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2- 3- 1- 13 10.5% 26.3% 31.6%
先行 4- 3- 3- 22 12.5% 21.9% 31.3%
差し 4- 2- 5- 52 6.3% 9.5% 17.5%
追い込み 0- 2- 1- 45 0.0% 4.2% 6.3%

そして、夏は牝馬という格言を表している重賞ではないかと思います。

ブリンカー他 着別度数 勝率 連対率 複勝率
牡・セン 3- 8- 5- 83 3.0% 11.1% 16.2%
7- 2- 5- 49 11.1% 14.3% 22.2%

勝率3.0%の牡馬セン馬に対し、11.0%の牝馬。連対率では差が縮まりますが、複勝圏内率ではまた差を開いています。

こういうところは注目かなと思います。

先行勢が優勢なので、先行勢を中心に組み立てていけばなんとか獲れるのではないかと思っていますが、一体果たしてどうなることやらか…。

予想の印はコチラ

第17回 アイビスサマーダッシュ(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 フィドゥーシア
対抗 ネロ
単穴 シンボリディスコ
連下 アクティブミノル
レジーナフォルテ

印を付け終えて

ということで、本命にはフィドゥーシアを選択しました。

もうちょっと外枠であれば、満々で買えたんですけど、軸本命という意識は高いです。

あまりアイビスサマーダッシュと直結しない韋駄天ステークス組。【 0- 1- 1- 5】で未勝利となっています。

逆に数字が高いのがCBC賞組。【 5- 2- 0- 14】で、連対率33.3%と、3頭に1頭は2着以内という優秀な成績を残しています。その点でアクティブミノルをフォローする形にしていますが、2番人気なのかと思うとちょっとそこまで信頼していないというか、連下扱いでいいんじゃないかなと思ってしまう私がいます。

対抗にはネロにしています。まぁ昨年の2着馬ですからね。ローテーションがかなり違っていて、というか、ほぼ6か月ぶりの実践だけに、どこまで仕上がっているのかが未知数ですね。

その他は、妥当なところを選んだつもりです。

昨年のアイビスサマーダッシュは、4頭で勝負して的中も、3連複480円の配当だったので、今回は高めにならないかなぁ、どうかなと思います。まずは当てたいところではありますが。

ってなところで、アイビスサマーダッシュの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただき、まことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    最後の最後、フィドゥーシアは脚が上がってしまいました(´;ω;`)
    そこを千直の鬼、西田Jラインミーティアがクビ差制す!!
    韋駄天では本命にしていたのに・・・ここで来るか・・・

    02年カルストンライトオのときってラップ9秒台2回もあったんですねΣ(・□・;)

  2. くーちゃん より:

    追伸

    残暑お見舞い申し上げます。
    連日の猛暑に本日は気温36℃オーバーで厳しい1日でした(´;ω;`)
    お昼に頭が痛いな~って思い、急いで水を摂取しました。
    まだまだ後、2ヶ月程は暑い日が続くと思うと・・・(´;ω;`)
    こまめに水分補給を取ってください。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      返信がとても遅れてしまい、まことに申し訳ございません。

      残暑見舞い申し上げます。

      というか、暑すぎて結構参っています。
      夏風邪と思わしきことに悩まされ続けた1週間でした。

      今週は、ブログの更新をお休みして、ゆっくりとしたいと思います。

      西田騎手は、ここを得意としていると公言しているくらいですから、相当自信があったんだと思います。
      有言実行とはすばらしいですね。

      「韋駄天では本命にしていたのに・・・ここで来るか・・・」

      競馬あるあるですね笑

      また遊びに来てください!