日本ダービー2015の枠順出走表と簡単な考察

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年5月28日に東京競馬場で開催される第82回日本ダービーの枠順出走表と、先日更新した過去の傾向を見て枠の有利不利などをもう1度見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

出走表

スマートフォンからご覧の方は、画面を横にしてご覧いただければ大丈夫なはず…。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 サトノラーゼン 牡3 57.0kg 岩田 康誠 池江 泰寿 栗東
2 タンタアレグリア 牡3 57.0kg 蛯名 正義 国枝 栄 美浦
2 3 コメート 牡3 57.0kg 嘉藤 貴行 土田 稔 美浦
4 グァンチャーレ 牡3 57.0kg 松岡 正海 北出 成人 栗東
3 5 ダノンメジャー 牡3 57.0kg 小牧 太 橋口 弘次郎 栗東
6 ポルトドートウィユ 牡3 57.0kg 武 豊 高野 友和 栗東
4 7 レーヴミストラル 牡3 57.0kg 川田 将雅 松田 博資 栗東
8 ベルラップ 牡3 57.0kg 三浦 皇成 須貝 尚介 栗東
5 9 コスモナインボール 牡3 57.0kg 柴田 大知 和田 雄二 美浦
10 ミュゼエイリアン 牡3 57.0kg 横山 典弘 黒岩 陽一 美浦
6 11 サトノクラウン 牡3 57.0kg C.ルメール 堀 宣行 美浦
12 アダムスブリッジ 牡3 57.0kg 和田 竜二 石坂 正 栗東
7 13 リアルスティール 牡3 57.0kg 福永 祐一 矢作 芳人 栗東
14 ドゥラメンテ 牡3 57.0kg M.デムーロ 堀 宣行 美浦
15 ミュゼスルタン 牡3 57.0kg 柴田 善臣 大江原 哲 美浦
8 16 スピリッツミノル 牡3 57.0kg 酒井 学 本田 優 栗東
17 キタサンブラック 牡3 57.0kg 北村 宏司 清水 久詞 栗東
18 タガノエスプレッソ 牡3 57.0kg 菱田 裕二 五十嵐 忠男 栗東

皐月賞を制したドゥラメンテは7枠14番から、皐月賞で2着のリアルスティールは7枠13番からということで、なんとスタートはお隣となりました。

青葉賞を制したレーヴミストラルは4枠7番から、京都新聞杯を制したサトノラーゼンは1枠1番からの発走となりました。

簡単な考察

枠が出たという事で、出走表を見て思ったことを書いていきたいと思います。

日本ダービーの過去10年のデータと傾向を書いた記事で、枠のことに触れていましたが、日本ダービーで気を付けたいのは1枠。特に1枠1番は連対率50.0%もある枠です。5年に1度は絡んでいる計算という事になるんですが、今年は1枠1番にサトノラーゼンが入りました。ここまで2連勝、特に前走は京都新聞杯を制してからの参戦で、今年も馬券に絡む予感は漂わせているなあと感じます。無条件に馬券に組み込んでもいいかもしれませんね。

展開を意識すると、逃げ馬探し。特に日本ダービーはテレビ馬といって、日本ダービーで実況に名前を読んでほしいということで、勝負を捨てたかのような大逃げを打ってくる陣営もいます。こりゃ無理バイ、そう思ったら自分が馬主ならお願いするかもしれないですね。話のネタになるし。

ハナを主張するのはスピリッツミノルと今の時点ではいています。勿論、陣営コメント等で逃げを示唆するところもいますので、その時は再考しようと思うのですが、これまで逃げてきた1頭ですので、ここでは押して押していくんじゃないかなと思います。皐月賞では逃げることができませんでしたが、内枠に入ったことでスタート直後に他の先行馬に蓋をされた格好となりました。スタートのダッシュ力に乏しく、その点を考慮すると外枠に入れたことは大きいかと思いますが、その外にキタサンブラックがいます。前々でレースをするので、ここからなら内に切り込みながら走るはず。スタートはキタサンブラックの方が上手いので、その点でいえば、キタサンブラックに進路を邪魔されるじゃないですけど、絡まれる可能性は十分にあるかなと思います。

有力馬の2頭ですけど、リアルスティールとドゥラメンテですね。どちらも7枠という枠は、歓迎材料とは言えないんじゃないかなと思います。

正直な感想ですけど、荒れることも意識したい日本ダービーと思っています。過去の傾向でも書いているように、6枠から外枠は未勝利。特に7枠8枠は不毛な枠で、連対率はどの枠よりも悪い7枠。複勝圏内率は高いので、3着が一杯という可能性は十分に考えられるのかなと感じますね。

皐月賞馬のドゥラメンテは、外々を回って届かない4着5着という可能性は十分に感じます。

その点で言えば、1枠1番のサトノラーゼンと3枠6番のポルトドートウィユなんかは、内枠の先行馬ということで、善戦は十分に可能だと思います。どちらも人気はしそうですが、リアルスティールやドゥラメンテ程ではないと思うので、どちらかが連対してくれれば面白いんだけどなぁと思ってみたりしました。

ってなところで、日本ダービーの枠順出走表と簡単な考察を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

予想記事は

第82回日本ダービーの予想記事を書きました。日本ダービー2015の予想はこちらからご覧いただければなと思っております。