日本ダービー2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年5月28日に東京競馬場で開催される第84回東京優駿(日本ダービー)の、展開から導く競馬予想です。日本ダービーは、距離2400m、出走頭数18頭、発走時刻は15:40となっています。

うっかりと第11競走の薫風ステークスのレース番号を選択しないようにしなくちゃですね。日本ダービーは第10競走です。

さて、春のGⅠシーズンも残りわずか。残りわずかにして最大注目レースです。

注目馬は多数揃いましたが、1枠1番にはダンビュライトと武豊騎手。2枠4番スワーヴリチャード。3枠6番サトノアーサー。4枠7番には皐月賞馬のアルアイン。6枠11番には皐月賞2着馬のペルシアンナイト。同枠12番にはレイデオロ。7枠13番にカデナ。8枠18番の大外にアドミラブルが入りましたが、大体この辺りが注目馬らしい注目馬。有力視されているかと思います。

1週間に渡って色々と考えていたんですが、ここまで難しい日本ダービーも珍しいかなと思いますね。3連単の払い戻し10万越えとか、なんかあるんじゃねーかなと思ったり思わなかったりです。

皐月賞が終わったときくらいは、「なんか今年の牡馬路線はシラケること続きで、盛り上がりそうもないなぁ」と思っていましたが、なんだかんだ今週は日本ダービーが頭から離れなかったです。笑

寝ても覚めても日本ダービー。

まさに、そんな1週間でした。

今では、「もう明日(28日)には終わってしまうのか」と思うと、なんだか寂しい気持ちもあったりなかったり。競馬はやはり馬券を当てるとかよりも、あーでもない、こーでもないと予想しているときが一番楽しいですね。

あれ、私だけ??(´・ω・`)

そんでは、印を打ちこんでいきたいと思いまする。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

日本ダービーの展開と印はこう組み立てました

さて、そもそも、私みたいに展開を考察してという人間が一番苦手とするのが、逃げ馬がちっともわかんないレースですね。私の中で、今年の日本ダービーが全く見えていないのは、逃げ馬不在、なんなら番手でレースを進めそうな競走馬も全く見えていない点です。

個人的にはトラストがハナに立って(隊列の先頭という意味)、みんなを引っ張って行くのかなと思いますが、弥生賞で逃げたマイスタイルが自分の競馬に徹してくるのであれば、マイスタイルが行くのかなという気もしないでもないですね。

あとは、枠順考察でも書いていましたが、未勝利脱出したレースで逃げたクリンチャー。前々走のすみれステークスでも前々で先行していきましたので、こちらも逃げても問題ないという競馬をしてくるでしょう。

3番手4番手を死守してきそうなのがアルアインでしょうか。マイネルスフェーンも先行していきそうですが、アルアインはすんなりと内へ潜り込めそうですね。

速いラップを刻みながらの皐月賞の再現を狙いたいアルアイン陣営だと思います。みんながスタミナを消費して、最後はバテバテになりそうな、そういうラップ希望と言えばわかりやすいでしょうか。そんな持久戦とも言えるようなレースになれば、連覇もあるのかなぁという気もします。

だけど、ダービーですからね。ダービーペースというのか、大舞台特有のペースがあって、まぁスロー寄りのペースなんですけど。みんな慎重に乗るためか、前半のペースがあまり上がらないということは多々ありますよね。

そう考えると、皐月賞とは全く違ったレースにガラリと変わるので、そうなると皐月賞上位組には厳しいのかなぁという気持ちにもなりますね。

それと、頭を悩ませるのが、土曜日東京競馬場の芝レースの結果です。なんということでしょう。第4競走から3戦続けて行われた芝でのレースで、8枠の競走馬が突っ込んできています。8枠3連勝。

内も全く伸びないことはないという感じではあるんですけど、やはり馬場の真ん中あたりがグーンと伸びているような印象です。いわゆる外差し馬場とでも言うんでしょうが、そう考えると、差し追い込み馬で外を回しそうな競走馬や、そもそも外枠の競走馬ですんなりと下げる競走馬には優勢に働いているのかなという気もしないでもないです。

となると、8枠18番の大外配置となったアドミラブルの扱いです。

データ上、フルゲートの大外って要らないんですよね。過去10年のデータでも、馬番17番18番は全頭沈んでいます

その部分をどう捉えるのかです。

「データはデータ。今までも勝てない勝てないと言われていた競走馬が勝ったじゃないか、無視無視。」と考えるのか、「頭はさすがにないんじゃないか」と軽視しつつも拾うのか。「青葉賞からのローテの時点で頭はないのに、大外なんて飛ぶ要素しかないじゃん」と完全に切り捨てるのか。

正直、アドミラブルの扱いに、みなさんは困っているんじゃないかなと思います。

いや、自分もなんですけね(´・ω・`)

マジで24時間後の世界を見れる能力があればと思うばかりです。はーーーー、2次元の世界にいきたい。

と、そのくらい頭を悩ませるアドミラブルの扱いです。


というのは、ここまで土曜日の第6競走が終わったところで書いていたんですが、ここからはちょっと時間が空いて15:30頃です。

なんということでしょう、今日の東京芝の5レース全て8枠の競走馬が優勝しちゃいました(´・ω・`)

マジかー、マジかー。どうしよ、マジでどうしよ。

アドミラブルの前走は、マクってのレース運びなんですよね。スタートで後手になり、最後方待機策。

3角に入るまえに外々を回って差を詰めにいき、直線入ったところではもう先頭を伺う位置にいましたもんね。

それで最後も突き放していますので、かなりの強い内容だったと思います。

しかも、上がっていったときのレースラップが11秒台を刻んでいるところだったので、そこで脚を使っているはずなのに、という勝ち方なので、あの走りができれば日本ダービーでも楽々勝にて勝てそうな気もしないでもないところが難しいです。

だけども、やっぱり日本ダービーですから。

日本ダービーの内枠、特に1枠が強いと言われる所以は、やはりデータに表れている通り、実績がそうさせてきたわけですからね。

アドミラブルは軽視でいいのではないかなぁと思ったり思わなかったり、書いてはみたものの、言い切れないもどかしさよ。

って感じですけど、印です。

日本ダービーの予想印はコチラとなりました

第84回 東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)
馬番 競走馬名
本命 アルアイン
対抗 スワーヴリチャード
単穴 カデナ
連下 ペルシアンナイト
アドミラブル

印を付け終えて

ということで、本命にはアルアインを推奨したいと思います。

前走はね、やっぱり内容が強いですよ。

とはいってもね、高速決着のときって、どうしても内々を回った競走馬で決着することが多くて、その点では、アルアインを含めペルシアンナイトも同じだろうと思います。5着だったレイデオロを今回ばっさりといったのは、前走は終始、もうずっと内々を通っていたでしょ。休み明けだったことを考慮しても、あのレースで5着までというのはどうなのかなと思ったり思わなかったりなんですよね。今回は外々を回ることになると思うんですけど、そこからペース的なことも考えても、今回も4着5着くらいでと思っています。

んで、アルアイン。前走は、全頭が追走に脚を使っちゃったことで、本当に展開利があったレイデオロなど以外は厳しい流れとなる中で、ポジションが全てやったとも思うんです。前目にいたので、最後も上がり4位の末脚で差し切れていますからね。

現実的には、皐月賞馬が大負けするというのは07年のヴィクトリーと09年のアンライバルド。それ以外は、負けても掲示板は死守しています。

前走の皐月賞を見ても、ここでいきなり大崩れは考えにくいのかなと思うので、軸本命という意味で印を打っています。

対抗には、皐月賞では本命を打っていたスワーヴリチャードです。

前走の皐月賞では見どころらしい見どころは無かったですけど、だからと言って消し材料も見当たらなかった今回。皐月賞前と同じ気持ち、信じてみようかなと思っています。

当日14:55追記…スワーヴリチャードの馬体重がヤバすぎワロタwwwww

これがメイチ…なのか。それとも単純に調整失敗か。

当日15:26追記…だけど、馬場入りは問題ないから、問題かな。

単穴には、単なる穴狙いの1頭、カデナです。一発があるならばという意味で打っています。

前走は位置が後ろ過ぎたのと、道中で意味不明なポジション上げをしていたところですね。ペルシアンナイトに影響され過ぎ。もっとジッと我慢してくれればよかったのにと思ったんですが、あとの祭りですね。同じような騎乗はしてこないだろうし、もう少しポジションは上げてくるだろうから、見直して。

そろそろ福永騎手が日本ダービーを買ってもおかしくない頃合いかなぁと思いましたゆえ。

連下には2頭ですね。ペルシアンナイトアドミラブルの2頭です。まぁレイデオロを含めて6頭でもいい気がします。自分は恐らくレイデオロも買うと思います。笑

ペルシアンナイト、競走馬が強いと思うんです。だけど、戸崎騎手って牡馬クラシックに弱いところがあって、近走のGⅠ全体で牝馬でしか勝ててなかったはず。そこを考えるとここを頭でとはならなかったです。Mデムーロ騎手がレイデオロを選択しているのも気になる部分です。

もう1頭は、アドミラブルですね。M.デムーロ騎手がこちらを選択しているというのは、それだけの能力があるということなんでしょう。

前走は、個人的には評価しているんですが、見方を変えれば全頭が脚を使った中で、後方待機策という展開の利が無かったわけではないとも思っているので、正直、振り返りが難しい青葉賞でもあるんですけど、だけど、並の競走馬ではあの時計は出せないだろって事で。

あ、あと、今回は、1枠の競走馬はこないだろうということで、印は打ちませんでした。来たらドンマイってことで。アドミラブルを買っている時点で、枠の傾向はちょっと無視してみました。

予想は参考にならんでも、日本ダービーの過去のデータと傾向は参考になると思うので、こちらも合わせて読んでいただければ幸いでございます。10,000文字越えの超大作なので、読むのに疲れるかもしれませんが。笑

印打って、記事ももうラスト1行くらいですが、今はなんか清々しい気分。終わってしまうのかという寂しさより、馬券をどうしよって方の悩みの方が大きかったは(´・ω・`)

ということで、日本ダービーの予想を終わりたいと思います。最後の最後までお付き合いいただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. マル より:

      KAUZさん、今晩は。
     戦国ダービーとはよく言ったものだと思う今回。ここは一か八かで(笑)。
    ◎8-⑱アドミラブル
    〇1-①ダンビュライト
    ▲4-⑦アルアイン
    △3-⑥サトノアーサ-
    △6-⑫レイデオロ
    ×6-⑪ペルシアンナイト
     ダンビュライトの先行粘り。アドミラブルの差し。で2、3着内。結局アルアインの勝ち?
     サトノここを目標に?アルアインとの逆転あり。
     たぶん30点の可能性ありです。
    それでは買われる方のご幸運を祈ります。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      アドミラブルを本命ですか。
      大外から勝ち星がないデータがあるので、どうなるか、でしょうね。
      マルさんは、私と同じく3連複派でしたっけ?

      ダンビュライトは、どこかエアスピネルとかトーセンスターダムっぽいところを感じるんですよね。

      というところで切っちゃいましたけど、堅実な脚を持っていますからね。

      どうなるのか楽しみであり、切った私からすると不安ですね笑

      また遊びに来てください!

  2. マル より:

     KAUZさん、こんにちは。お疲れさまでした。
    私はスワードを切って失敗でした。春GⅠもあと2レース。楽しみ切れない春ですね(笑)。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんにちは、コメントありがとうございます!

      自分はレイデオロを切っちゃいましたので、もうどうすることもできなかったです笑

      私もこの春は楽しみ切れてないっす。
      実は平地競走も終わってるので、本当に終わってます笑

      また遊びに来てください!