ジャパンダートダービー2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年7月12日に大井競馬場で開催される第19回ジャパンダートダービーの展開から導く競馬予想です。ジャパンダートダービーは、距離2000m、出走頭数は14頭、発走時刻は20:05となっています。

さて、南関ダート3冠の最後の1冠となるジャパンダートダービーですが、今年は東京ダービーの上位組も揃っていて、JRAvs地方勢という構図が非常に分かりやすく楽しみですね。東京ダービーを制したヒガシウィルウィンの大井競馬場2000mの適正の高さから、どのくらいまで食い下がれるのか、もしかしてもしかして?があるのかどうなのか。そういった楽しみもあります。

前日段階のオッズではありますが、1番人気はユニコーンステークスを制して挑むサンライズノヴァで2.1倍。2倍人気は、兵庫チャンピオンシップで4着にはなったものの、その前に伏竜ステークスでサンライズノヴァを撃破しているリゾネーターの5.0倍。3番人気は、その兵庫チャンピオンシップを制したタガノディグオで5.2倍。そして、前走東京ダービーを制したヒガシウィルウィンの7.6倍が続いていて、ここまでが単勝10倍を切るオッズとなっています。

大井開催とはいえ、やはり地方競馬ではあるので、どうしても前日オッズと当日の最終オッズとは乖離があるものですが、おそらくはこのオッズは参考程度で、もう少しグリングリンと動いてくるのではないかと思います。このままのオッズでレースを迎えるということはないのかなーと思いますね。

それでは、ダートダービーを制するのか、非常に楽しみな1戦。印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張していくのは、JRA馬のシゲルコングか、大外にはなりましたが、同じくJRA馬のノーブルサターンのどちらかではないかと思います。スタートの上手さ、そして出脚の速さという意味では、ノーブルサターンの方がいいのかなと思いますが、出遅れて最後方スタートになるも、その直後に一気に加速してハナを主張した伏竜ステークスのシゲルコングを見ると、ここでもハナにこだわっていくのではないかなと思います。

ハナを奪い合うような、そんな展開にはならないと思うんですけど、ペースはやや上がりそうかなという見方もできますね。

そうなると、やや控えそうなタガノディグオやローズプリンスダム、前走控えたのが功を奏したサンライズノヴァの3頭が、どういったレースを進めてくるのかどうかが気になるところです。

基本的に、この世代でもやはり地方勢は劣勢なのかなと思わざるを得ないのはそうなんですけど、ヒガシウィルウィンはこの距離でこそだと思うので、せめて掲示板は死守して欲しいなと思うんですが、そこから前進は可能でしょかねー。

ヒガシウィルウィンに関しては、JRA馬相手でもやれると思ってるんで、連下には買うようにします。今年のJRA馬は、どうかな?と思うメンバーもいますからね。

追い切り動画

大井競馬場で開催される重賞では、追い切り動画が編集されています。最後にチェックしてから、印を打っていきたいと思います。

どうでしょうか。こうしてみると、JRAの動きは良さそうだなと思いますけど、なかでもサンライズノアの時計は魅力的だなと思いますが、僚馬に煽られているところを見ると、そんなでもないのかな。

サンライズノヴァは、僚馬が馬なりのところを見ると、ちょっと怪しさも感じられるなど、追い切りを観始めるとなかなか踏ん切りがつかなくなるので困ったものですね。笑

予想の印はコチラ

第19回 ジャパンダートダービー(JpnⅠ)
馬番 競走馬名
本命 サンライズノヴァ
対抗 タガノディグオ
単穴 ローズプリンスダム
連下 ヒガシウィルウィン
サンライズソア

印を付け終えて

ということで、本命にはサンライズノヴァを推したいと思います。大崩れは考えにくいかなという近走の成績続き。比較的外枠配置になりましたので、その点が地味に気になる部分ではありますが、そこまで深く考えなくても地力は1枚上ではないかとみています。

対抗にはタガノディグオを。前走の勝ちをどのように評価するのかによって、買う人買わない人がいそうではありますけど、私は比較的前向きに見ています。なので、リゾネーターなど、兵庫チャンピオンシップ組の中で、着差以上に負けているメンバーは切って勝負しています。

単穴には、ローズプリンスダムを。あまり人気がないのかもしれません。しかし、まだ今回のメンバーの中で勝負付けが済んでいるわけではないですし、まぁ勝負付けが済んだメンバー自体なかなか見つけにくい今回のレースですが、なかでもこのローズプリンスダムは未知数。まだチャンスはあるんじゃないかなと思いますね。

連下には、書いていたようにヒガシウィルウィンと、もう1頭はサンライズソアにしました。十分にチャンスはあると思います。

ってなところで、ジャパンダートダービーの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    前走東京ダービーで苦汁を飲んだヒガシウィルウィンが執念の競そり勝ち\(^_^)/
    サウスヴィグラス×ブライアンズタイムって渋すぎ(もしかして種付け料上がるかも!?)
    2着はJを強化?してきたサンライズソア、3着タガノディグオ
    父か母父ロベルト系で決まり!!

    先週大負けしてので今週取り戻そうと(不明ですが)しているくーちゃんでした。
    それにしてもι(´Д`υ)アツィー 湿気が多いので余計に堪えます
    こまめな水分補給で熱中症対策を

  2. くーちゃん より:

    函館記念

    雨降るんだもんな~(´;ω;`)
    馬場も悪けりゃ馬券も悪い・・・今週もJRAへ貯金(´;ω;`)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      スミマセン、続けてコメントをいただいていたのに、見落としたり、ログインしなかった期間が長かったために返信が超がつく亀レスとなりました。

      JRA貯金、自分もそろそろ引き出したいところです…。しかし、そうは問屋が卸さないのが困ったもので…。汗

      ヒガシウィルウィンは今後が楽しみな反面、斤量に苦しめられそうで、その点はどう転ぶかでしょうか。
      フェブラリーステークスでは短いし、チャンピオンズカップの中京は向かなさそうだし…どうですかねー。
      楽しみな1頭ではあるんですが…。

      今日、7月22日に昼からずっと外にいたんですが、頭がボーっとしてしまい、大変でございました。
      熱中症には気を付けなければいけないですねー。

      また遊びに来てください!!