JBCクラシック2016の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2016年11月3日に川崎競馬場で開催される第16回JBCクラシックの展開から導く競馬予想です。今年のJBCクラシックは、距離2100m、出走頭数は14頭、発走時刻は16:40となっています。

本日のメインオブメインといいますか、第11競走はJBCクラシック。やはり豪華なメンバーが揃いましたね。JRAからは東京大賞典を制したサウンドトゥルー、現在JpnⅠ3連勝中のコパノリッキー、近年は下降線を辿っているようにも見えますが多くのGⅠを制したホッコータルマエ、現在5連勝中のアウォーディーには武豊騎手が騎乗します。前走韓国で行われたコリアカップを制したクリソライト、GⅠ勝利まであと1歩のところまで迫っているノンコノユメはセン馬になって初めてのレースですかね。

前日オッズを見ると、アウォーディーが1.7倍で断然の人気になっていて、続いてコパノリッキーの4.1倍、ノンコノユメの5.6倍、ホッコータルマエの8.5倍の順に続いています。勿論、前日最終オッズなのでこれからドンドンオッズは変化していきますが、アウォーディーの複勝オッズは2.2-4.6倍と開きがあるのに対し、コパノリッキーは1.0-1.1倍、ホッコータルマエは1.3-2.3倍というオッズになっています。アウォーディーは単勝が売れていますが、複勝がちっとも売れてないという見方もできるので面白いなと思います。これからアウォーディーの複勝が売れていくと思いますけど、なんだか面白いなと思うし、払い戻しでアチャーーーーって思う配当なんてのもありますから、オッズは確認して買われる方がいいかなと思いますね。こういう大きなレースほど、勝手な心理じゃないですけど、きっと売れているだろうとチェックが甘くなって、意外と美味しい組み合わせの馬券のオッズが付いたりとすることもありますよね。

自分は美味しい思いをしたことがないけど。汗

好メンバーが揃った1戦だけに、しっかりと的中目指して頑張りたいと思います。それでは印を回していきますね。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

逃げ馬らしい逃げ馬は不在ですが、ここはクリソライトが積極的な先行策を見せてきそうな気がしますね。2番手のところにコパノリッキー、ホッコータルマエ辺りが、その後ろにアウォーディーやサミットストーン、JRAから転厩2戦目のイッシンドウタイは4、5、6番手くらいに位置しそう。その後ろにユーロビート、サウンドトゥルー辺りがいて、ノンコノユメが9番手辺りでしょうか。ちょっと読みづらいものの、この辺りがそれでも馬券内を目指せるのかなというポジションですかね。これより後ろの地方馬には少々厳しい流れの連続なのかなと思うし、追走で一杯一杯になると思うのでちょっと度外視しておきたいですね。

ペースはクリソライトのペースになるのかなと見ています。コパノリッキーとホッコータルマエ、アウォーディーは、クリソライトを見ながらのレースをしてきそうですね。なのでオーバーペースにはなり難いのかなーというのが私の読みです。淡々と進みそうではありますけど、2週目の3角くらいから徐々にペースが上がり始めるものの、クリソライトが捕まるのは4角抜けてからじゃないかなというのが頭の中のシミュレーション。逃げ切りはないだろうけれど、逃げ残りには警戒しててもいいんかな、どうなのかなというペースじゃないかなと見ています。

予想の印はコチラ

第16回 JBCクラシック(JpnⅠ)
馬番 競走馬名
本命 アウォーディー
対抗 ホッコータルマエ
単穴 コパノリッキー
連下 ノンコノユメ
サウンドトゥルー

印を付け終えて

ということで、本命にはアウォーディーを推奨したいと思います。鞍上には武豊騎手とコパノリッキーの主戦騎手が騎乗します。コパノリッキーのことは何でもわかると思うので、その点ではアウォーディーの方に分があると思います。それにコパノリッキーは乗り替わりで田邊騎手(JRAでは田辺表記ですが今回は地方なので出走表に合わせます)になりました。久々の騎乗となるので、その点だけは不安ですけど、コンビでフェブラリーステークスとかしわ記念、JBCクラシックを制していますからね。そこまで不利にはならんやろうなとは思ったんですけど、今回は3番手評価にしています。

対抗にはホッコータルマエを。秋初戦は毎年のように成績を落としているんですけど、前走はちょっと調整不足が響いた格好となりました。それでも2戦目で復調してくるのがホッコータルマエ。コパノリッキーとの直接対決では土を付けているレースが多く、ここ2戦が不思議なくらい。帝王賞で負けたものの海外帰りで尚且つローテーション的にもちょっと調整が難しかったと言い訳ができるし、秋初戦となったマイルチャンピオンシップ南部杯ではそれでも3着には残った。まだまだやれる力は残っており、今回は2番手評価としました。まぁ今回コパノリッキーに負けたら完全に力関係が逆転したかなと思っています。

連下にはノンコノユメサウンドトゥルーを。サウンドトゥルーは、展開的にどうやろうって思ったんですけど、善戦マンなので抑えておいた方がいいと思います。ノンコノユメは迷ったんですよね。セン馬となって初めてのレースだけに、どちらに転ぶかなぁと思ったんですけど、追い切りはそこまで悪くないかなぁと思うし、これで掛からなくなったりすれば前向きな評価もできますが、とりあえずここは様子見の連下評価が妥当かなと思いますね。いい具合に落ち着く競走馬もいれば、落ち着きすぎてしまう競走馬もいて、なかなか難しいですね。ってか、一応はダービー馬なんですけど、容赦ないですね。ダートってそんなもんなんかな。

ってなところで、JBCクラシックの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました(●´ω`●)

尚、第12競走のローレル賞ですが、時間の都合で予想は行いません。もう眠たいっす。ただ、8枠だけどアップトゥユーはもう少し評価されてもいいんじゃないかなという前日オッズですね。最内に入ったゴーフューチャーも良さそうですけど、アップトゥユーの方が評価したい1頭じゃないかなと思います。あとはイクノチャン(*’ω’*)名前も可愛いですけど、前走はハイレベルなレースを行ったかなと見ているので、この3頭は予想していたら重い印を回していたかなと思います。ご興味あればこちらもご参考までに、どうぞ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. 【競馬予想】JBCレディスクラシック&スプリント&クラシック

    さあ、今年もやってきましたJBCデー。今年は川崎の昼開催。

    <JBCレディスクラシック>

    ◎〔14〕レッツゴードンキ
    ○〔2〕ホワイトフーガ
    ▲〔12〕タマノブリュネット …

  2. JBCクラシック(他) 最終決断

    ◎アウォーディー

  3. くーちゃん より:

    KAUZ さん おめでとうございます。!(^^)!
    勝馬は役者が1枚上でした( `ー´)ノ
    道中前を見ながらの追走→直線入口で取り付くとあとは余裕でしたね。
    あとは去勢明けのノンコは休み明けながら頑張りましたね(゚Д゚)ノ

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      ありがとうございますー。だけど、JBCとは言え、5頭に印を回しているので当たってもらわないとって感じですねー。

      レディスクラシックは完全にハズレ。

      スプリントも微妙…。

      ノンコノユメは、自分的には去勢しない方がよかったんじゃないか説があるんですが、頑張ってほしいですねー。

      もう引退からの種牡馬がないし、血統的にもちょっと牝馬との相性が悪そうなんで仕方がないとは言え、もうあとは8歳くらいまで頑張らないといけなくなったんで、どこかで大きなレースでと思いますね。

      また遊びに来てください!