日本ダービーの全着順結果、配当、映像はこちらから

かきつばた記念2020の予想

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2020年5月4日に名古屋競馬場で開催される第22回かきつばた記念の展開から導く競馬予想です。かきつばた記念は、距離1400m、出走頭数は12頭立て、発走時刻は16:25となっています。

さて、短距離のダートグレード競走ですね。この時期のダート短距離は、目指すレースがまだまだ遠いので、いまのうちに賞金加算を目論むメンバーが出走してきます。

JRAからは、リアンヴェリテとラブカンプー、ラプタス、ノボバカラ、アディラートの5頭。ラブカンプーはめちゃくちゃ名前を聞くなと思ってたけど、意外にもダート初出走。なんだろ、ダートグレード競走常連感を漂わせるのは。笑

他地区からはドリームドルチェが出走してきていますね。小久保厩舎の持ち馬ですので、その点ではある程度は勝算なり賞金獲得の算段があるなかでの遠征ではないかと思います。なので、なんか怖いと言えば怖い存在です。

とくに書くこともないので、すったかすったか予想を行っていきます。笑

スポンサードリンク

かきつばた記念の展開予想や考察など

黒船賞を優勝したラプタスが、ここも再現を狙ってくるはず。ただ、最内のリアンヴェリテも出脚が速いタイプなので、簡単にはいかないか。

3番手のところにノボバカラとアディラートがポジションを取りに行くはず。

基本的には、ラプタスがペースを握るはずなんですが、リアンヴェリテが食い下がるようだとペースが上がりそう。佐藤騎手が跨るので、その点ではリアンヴェリテが積極的に行きそうだし…。

スローの流れは考えづらく、ミドルペースで考えていいのではないでしょうか。スタート直後はポジションを取りに行くメンバーが多いのかなと思ってます。

ということで、逃げ残るのは至難の業かなというところで。

予想の印はコチラ

馬番 競走馬名
本命 ノボバカラ
対抗 ラプタス
単穴 リアンヴェリテ
連下 アディラート

印を付け終えて

ということで、こういうレースは大体3連複1本勝負!って言いながら、3頭だけ印を打って終わるんですが、アディラートがどうしても切れなかった。平均ペースになると弱いんじゃないかなと思いながらも、直感の部分がどうしても切るなと言ってる気がして気になってしまう。

ということで、今回は4頭に印を打つことにしました。本命はノボバカラかなと。展開的には抜け出すだけのレースですので、4角過ぎ直後に抜け出してくれたらもう勝てるやろ。

対抗にラプタス。逃げ馬が残る名古屋競馬場。逃げるだろうと思う競走馬はとりあえず買っとけ!ということで。

単穴はリアンヴェリテ。こちらが逃げるかもしれないからね。

というところで、かきつばた記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

タイトルとURLをコピーしました