第13回鎌倉記念2014の結果と動画

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2014年10月15日に川崎競馬場で行われた第13回鎌倉記念の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報の掲載。

第13回鎌倉記念2014

優勝はオウマタイム。道中3番手で競馬を進めると、4角で早め先頭に立つとそのまま押し切りました。

鎌倉記念2014の着順結果

馬番馬名騎手タイム馬体重人気
110オウマタイム繁田健一1:35.8451kg67
21クールテゾーロ石崎駿1:36.03/4477kg96
35ラッキープリンス左海誠二1:36.4462kg121
46サダムリスペクト今野忠成1:36.53/4440kg144
53ウインバローラス柴田大知1:36.81 1/2468kg-102
62ブルーマイスキー山崎誠士1:37.11 1/2479kg23
79セイントエンペラー坂井英光1:37.23/4501kg410
87シュンアリキ本橋孝太1:37.43/4442kg-211
94タイセイスウォード御神本訓史1:37.6447kg-99
1011ティープリーズ森泰斗1:38.0493kg-28
118プレミアムトーク真島大輔1:38.0アタマ475kg35

配当払い戻し

組番金額人気
単勝101,510円7
複勝10280円7
1230円4
5120円1
枠複1-84,050円18
普通馬複1-104,300円19
枠単8-19,540円41
馬単10-19,770円42
ワイド1-101,310円19
5-10470円5
1-5440円4
三連複1-5-103,060円13
三連単10-1-531,070円98

簡単な回顧

私の予想鎌倉記念2014の予想はこちらから、どうぞ。

ちくしょーAA02

余計な事を書かなければよかったと思った。これは本当にブロガーあるあるだろうと思う。こういうところを上手く読み取って馬券に繋げる人も世の中に1人くらいはいるのかもしれない。

優勝はオウマタイム。予想では単穴に推奨していました。前走強烈だったからね。2着は無印。しかしだね、予想を終えてという部分に名前は出しているんだよね。

“最内クールテゾーロと迷ったのですが、前走出遅れていながら勝てたのは大井の直線のお陰だと思うんですよね。段々と出の推進力が弱くなってきているような気がするので、今回は見送りました。”

これですよ、なんだ、そっちか。こういうのって一番悔しいよね。迷いに迷って切ったほうが来ちゃう。

急だけど、来ちゃった/// これは冬の日、鍋の材料を買いこんだ、寒さで鼻を赤くして、吐く息が真っ白に染まり、俯き加減で部屋に入れてくれるのかという不安と料理がちゃんとできるかという不安、そして絶対に胃袋を掴んでやるんだという熱い想いを胸にときめかせた女性がそこにいる、そういうシチュエーションでしか許されないんだよね。

とまぁ、話の脱線はこれくらいにして。さて、優勝したオウマタイムは道中3番手を進んでいました。3角で逃げるタイセイスウォードを捕らえると、直線入ったところで抜け出しました。が、後続も楽には競馬をさせてくれず、最後は2着馬クールテゾーロに迫られる辛勝という感じでしたね。3着ラッキープリンスは道中2番手追走から、3角で苦しくなりズルズル後退するのかなと思っていたら、最後は粘りに粘って3着を確保しました。かなりの根性を持っていると思いますね。負けん気の強さでは上位にいるのかなと思います。

本命に推奨したウインバローラスは、イマイチよくわからんレースだったという感じ。見せ場なく終わったともいえるでしょうか。向正面でかなり手が動いているものの、反応が悪かったですね。ズルズルと後退したかと思ったら、直線向いてまた僅かながら伸びてきたという感じに見えますね。原因が初ナイターなのか、馬場が渋ってダメだったのかは分かりかねますが、もう少し先頭から差を縮められると思うんだけど。

そして、3連複より馬複の方が配当がついている件。馬券の上手い人って、こういうところで差をつけていくんだろうね。今日はダメダメでした。

タイトルとURLをコピーしました