川崎マイラーズ2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年5月17日に川崎競馬場で開催される第9回川崎マイラーズの展開から導く競馬予想です。川崎マイラーズは、距離1600m、出走頭数は14頭、発走時刻は20:15となっています。

前日オッズを見ると、1番人気はジャーニーマンの3.7倍となっていますね。2番人気はタイムズアローの5.1倍、3番人気にリアライズリンクスの6.2倍、4番人気にセイスコーピオンの6.4倍、5番人気にオウマタイムの8.8倍で、ここまでの5頭が単勝オッズ10倍を切るメンバーとなっちょります。

めちゃくちゃ個人的には、セイスコーピオンが1番人気になるんかなーと思っていたんですが、前走負けたのが大きかったんですかね。マイルグランプリと勝島王冠と制していますので、ここは人気するのだろうと勝手に思ってました。もちろん、明日の直前に一気に1番人気になることも考えられますが、ちょっと意外かなと思う前日オッズです。このままなのかな。

セイスコーピオンという名前は、私の年代では特にちょっと懐かしいような響きに感じます。

毎回、セイスコーピオンが出るレースでは思っていましたが、ミニ四駆のシャイニングスコーピオンを思い出させてくれます。スーファミで出たゲームソフトだったように記憶していますが、初回限定版には上物というのかな。車体のレプリカがついてきて、シャーシと組み合わせれば走るよ、とか、そんなやつだったか、それとも全く走らせられないものだったかの記憶は曖昧ですけど、そんな記憶があります。

そのスーファミのソフトは発売日に買いに行って、やり込んだ記憶があったような…なかったような…。だけど、先に進めなくなってしまって、なにをどう頑張ってもクリアできなくて投げ出したような記憶もあります。

あー、序盤の序盤だったような気がします。笑

ミニ四駆はめちゃくちゃハマってましたねー。当時の愛機はスピンアックス、三国藤吉のマシンでした。マンガでは、コーナーを稲妻のようなジグザグ走行ができる描写なんてありましたっけ。あの青い車体が、当時はカッコいいと思ったんでしょうね。ずっとスピンアックスを使ってましたね。

当時はコロコロコミックにドハマりしていて、そういえばなんだっけ、前を走るミニ四駆にハリを刺して走行不能にしたりするやつがいたり、前にモーターがあってその重みで車体を破壊してしまうブロッケンGとかそんな名前のやつ。あれ、スピンアックスが餌食になったんでしたっけ。ほかにも、マグナムセイバーとソニックセイバーがマグマの中に溶けていくシーンなんかは、なんか知らんけどどこか覚えています。マシンが逝きたくないよーって最後まで足掻いているんですよね。

今にして思えば、子どもがあんなところを走らせる描写があれば、コンプライアンス的に叩かれそうですけどね。

当時も、いやいや、トルネードなんかせんやん!って思ってましたけど、ミニ四駆の最大の謎は、あの登場人物の足の速さと体力の豊富さ、ですよ。人離れした脚力と体力は、今にして思えば、あの世界観ってなんだったのか。

リアルなとこ、ノーマルのモーターでも追いつけませんからね。ボルトでも無理なんじゃないか?

ちなみに、私の小学校ではそこまでミニ四駆が流行った記憶がなくて、自分と友達数人しかやってなかった気がします。

たまごっちやハイパーヨーヨー、デジモンの携帯ゲーム、もう少し後にはビーダマンですかね。

とりあえず、ズームイン朝で紹介されたら絶対にブームが来る、そんな時代でした。あとは、おはスタか。なんかめちゃくちゃ懐かしい響きだ。

今の小学生は、DS片手にって感じが多いのかな。だけど、なぜか近所の子どもたちは、家の前の道路でガンガン遊んでて、鬼ごっことかしてキャッキャキャッキャ言ってます。それもまた不思議ですね。

私が小学生だった頃は、帰宅したら友達の家にゲームをしに行くという感じだったかな。たまに出てくるお菓子に、薄いカルピス、寒いくらいの冷房、なんだかあの頃が急に懐かしくなってきました。笑

さて、昔の思い出に浸ったところで、川崎記念の印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

内枠の2頭が積極的なレースをしてきそうですね。そこを制してオウマタイムが行くのかどうかというのが、今回の川崎記念のポイントになりそうですね。

だけど、内の2頭、リアライズリンクスとタマモホルンの2頭は小久保厩舎の2頭なので、潰し合うということはしないのかな。

今年のメンバーを見て思ったのが、先行勢が多いという点です。

前日1番人気のジャーニーマンも前走は2番手追走、前々走は逃げての勝利ですので、比較的前でレースを進める競走馬です。

後ろからレースを進めそうなのが、8枠の2頭と、タイムズアローくらいって感じの少なさですね。中団以下という意味ではサクラレグナムもでしょうか。

だけど、3走前に先行して3着に残っているのか。同じ川崎なんで、同じ戦法で来そうな雰囲気がないことはないですね。

このメンバー構成であれば、スローはないだろうと思うので、平均ペースくらいで組み立てたいですね。ハイペースに傾くのかというと、それも無さそうではあるのかなと思いますが、平均ペースからややハイペース、ハイペースも視野に、ってところで組み立てていいのではないでしょうか。

予想の印はコチラ

第9回 川崎マイラーズ(SⅢ)
馬番 競走馬名
本命 タイムズアロー
対抗 サクラレグナム
単穴 セイスコーピオン
連下 ジャーニーマン
リアライズリンクス

印を付け終えて

ということで、どうかなーと思ったんですが、今回は軸本命ということでタイムズアローを選択しました。

後ろから脚を伸ばしても堅いと思うし、先行したとしても前々にはいかないと思うので、先行勢の底の方でレースを進めると思うんですが、最後は伸びてくるイメージしかないですね。いや、ホント、伸びなかったらマジでごめんなさいなんだけど、私の頭の中の第9回川崎マイラーズは、タイムズアローが優勝するか2着になるかしか浮かばなかったです。

対抗にはサクラレグナムを。こちらも伸びてくるならばということで選択していますが、アイムズアローが伸びてくるなら、こちらも伸びてくるはず。

その他は、まぁ人気サイドではありますけど、地力の高いだろうと踏んでいる3頭を選択しました。

ってなところで、川崎マイラーズの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ