予想 川崎記念2014前日オッズと過去の10年の傾向とデータ

スポンサードリンク

2014年1月29日川崎競馬11R川崎記念

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)月曜日、火曜日とお休みをいただきました。スミマセン…。

本日は川崎競馬場で行われる川崎記念。1年で1番最初に行われるグレードⅠの競走ですね。やはり思い出すのは2012年のスマートファルコン。川崎競馬場の2100mのレコードは、その年の川崎記念でのもの。逃げて逃げて、本当に強い競馬でしたね。1度も前を譲っていないんですよね。フリオーソが2番手から向正面で並びかけようとするんですけど、3/4馬身まで縮まったと思ったら、スマートファルコンが加速していって、という競馬でした。

今年はホッコータルマエが断然の人気になりそうな気がしますね。前日オッズが1.0倍ですからね。東京大賞典を優勝しての参戦ですね。最優秀ダートホースの栄冠は掴めなかったですけど、東京大賞典を見ていると今年も大活躍が見込めそうですね。

前日オッズ

前日単勝オッズ2位が既に10倍台という圧倒的なホッコータルマエなんですけど、一応、人気上位は全てJRA勢なんですよね。以下、前日オッズです。

第63回川崎記念前日最終オッズ
馬番 馬名 オッズ
ホッコータルマエ 1.0
トウショウフリーク 13.6
ムスカテール 13.9
ランフォルセ 15.8
フリートストリート 31.9
ハリマノワタリドリ 53.5
ウインペンタゴン 59.2
ビーボタンダッシュ 63.7
トウホクビジン 72.1
カキツバタロイヤル 75.3
サイオン 75.3

ここまで圧倒的なホッコータルマエの人気なんですけど、逆に不人気馬が70倍台というのも珍しい気がしますね。100倍台の馬がいないというのは珍しいような気もしますし、ただ、やはり前日オッズは前日オッズ。地方競馬は当日にゴロっとオッズが変わることが多々ありますから、あまり気にする必要はないかと思います。ただ、ホッコータルマエはどんなに悪くなっても1.2倍くらいかなぁと思います。2011年のフリオーソは最終締め切りオッズが1.0倍の元返しでしたね。

過去10年のデータと傾向

それでは過去10年の傾向を簡単にですが洗い出していきたいと思います。

圧倒的な1番人気馬、馬券には6番人気以内の馬を!?

1番人気の馬はこのレース、100%連対中。中でも2007年のヴァーミリアンから2012年のスマートファルコンまでの6年間は連勝という記録もありますが、10年間で7勝、2着3回という数字。人気になっている馬を素直に軸に据えて勝負した方が良さそうなレース。

また、馬券に絡んでいるのは人気上位6位までの競走馬なんですよね。本当に固い決着が多いレースなんですよね。

1着には2番人気以内の馬を、2着には3番人気以内の馬を、3着に6番人気以内の馬をフォローしておくのがベターかと思います。無理な穴馬探しは禁物かと。

4角での位置取り

過去10年間において、優勝馬は全て4角で2番手以内を走っています

2着馬を見ても、全て3番手以内という傾向があります。

3着馬を見ても、4角では既に9頭が4番手以内を走っています。2004年のレースで1頭だけ4角で6番手の位置取りから突っ込んできていますけど、勝ち馬とは5馬身近く離されての決着でした。その年は前が崩れたレースでもありますので、なんとか間に合ったというレースでした。基本、前々で決まりやすいレースですので、希なケースだと思います。

また、逃げ馬が8連対していて、逃げ馬には注意が必要かと思います。元々小回りの川崎競馬のコースなんですけど、コーナーを6回周りますから、後ろから競馬を進める馬には難しいコースなんだと思いますね。

8枠馬はアタマでは難しい??

枠の差があまりないレースでもあるのですが、8枠馬は1頭も優勝馬を輩出していません。去年は1番人気に支持されたワンダーアキュートが大外枠からの発走でしたが、2着と勝ちきるには至りませんでした。

予想へと

それでは予想へと参りたいと思います。まぁ軸馬は決まっているので、相手探しの1戦でしょうかね。

展開予想・予想はこう組み立てました

逃げ馬は武豊騎手騎乗のトウショウフリークでしょう。2番手にフリートストリート、3番手にホッコータルマエ、4番手にランフォルセという感じでしょうか。その後はビーボタンダッシュが続きそうですけど、以降は結構離されての追走じゃないかと思います。

軸馬はホッコータルマエを推奨します。やはり圧倒的1番人気に推されていますけど、やはりこのメンバーでは多少のミスがあっても2着以内は固い、もはや優勝は固いと思います。

対抗には逃げるトウショウフリークでしょうね。逃げて逃げての馬券圏内というのが多いレースなんで、3着以内には入ってくれそう。

まぁ、オッズ的にも美味しくなさそうなんで、絞りに絞って3連単で勝負するしかないかなと思います。

予想はこうなりました

第63回 川崎記念(JpnⅠ)
馬番 競走馬名
本命 ホッコータルマエ
対抗 トウショウフリーク
単穴 ランフォルセ

予想印を付け終えて

この3頭で勝負したいと思います。本命→対抗⇔単穴の2通りでいいんじゃないかな。と言っても5-3-7の組み合わせは3.9倍やし、5-7-3の組み合わせだと9.2倍と恐ろしい程低いオッズなんですよね。

この先2014年2月13日に佐賀記念が行われますが、一昨日の27日に登録馬の発表がありました。それを見ると、ムスカテールの名前を見つけることができるんですよね。本命はこちらではないかなと思っています。久々ダートを使ってみて、という感じも受けるんですけど、エーシンモアオバーくらいなので、こちらのレースを本命視していそうですよね。

ただ、今年の佐賀記念はほぼほぼ東海S組と川崎記念組が登録しているので、どうなんでしょうかね。中1週で佐賀まで遠征は辛いよね。エーシンモアオバーは川崎記念を回避しての選択なんで、ここは勝ちに来ていると思うんですけどね。

今現在の登録状況なんでこの先どうなるかはわかりませんけど、笠松からオオエライジンが、地元佐賀からエスワンプリンスが出走してくるので、今からですが、結構面白いレースになるんじゃないかなと思っています。