キーンランドカップ2019の予想【札幌1200m発走15:35】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2019年8月25日に札幌競馬場で開催される第14回キーンランドカップの展開から導く競馬予想です。キーンランドカップは、距離1200m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:35となっています。

サマースプリントもいよいよ終盤戦。とは言え、今年も大混戦となっていて、広いところでチャンスがあるなと思いますね。ここが終わると大方絞られてくるんですが、ここの結果次第ということになっちゃいますかね。

だけど、今年はメンバーが揃いましたね。飼い葉の問題もあったせいなのか、函館スプリントステークスを除外になったメンバーがここに出てきましたし、他のレースを使ったメンバーもここに集まりました。スーパーGⅢとは言い過ぎかもしれませんけど、層が厚いメンバーとなりました。

それだけ難しい反面、予想するのもワクワクします。暦の上では秋に突入していますが、秋のGⅢシーズンへ向けて競馬の世界でも季節が進んでいるんだなと感じますね。

そんでは、予想を行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

スプリント戦なので出遅れると致命的となりますが、安定的にセイウンコウセイが出ているので、ここはセイウンコウセイがハナに立って競馬をすると考えていいでしょう。

ライオンボスが押し切るということはないんじゃないかなと思うんだけどな。

ただ、先行勢が手薄感があるというか、ペイシャフェリシタやアスターペガサス、ダイメイフジ、ダノンスマッシュくらい?あとは、もう少し後ろからから後方待機から直線だけで、みたいなメンバーが多いんかなと思いますね。あとは、ライトオンキューくらいだけど、安定して先行しているわけでもないしなぁ…。

先行勢には濃いところが集まっていますので、このメンバーを目標にみんな突っ込んでくるのかなと思いますが、結局、牽制しあってあまりペースが上がりそうにはないのかなと思います。

展開的にはスローの流れを意識しつつ、上がっても平均ペースくらいまでだろうと想定して馬券を組み立てたいと思います。

あとは、このレースのデータを簡単に振り返る(過去10年のうち札幌競馬場で行われた9年分から)と、1枠が1頭も馬券になっていません。人気馬もいたにも関わらず、です。

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 0-150.0%0.0%0.0%
2枠 1- 0- 3-116.7%6.7%26.7%
3枠 0- 2- 0-150.0%11.8%11.8%
4枠 2- 2- 0-1411.1%22.2%22.2%
5枠 1- 1- 2-145.6%11.1%22.2%
6枠 3- 1- 1-1316.7%22.2%27.8%
7枠 1- 1- 3-135.6%11.1%27.8%
8枠 1- 2- 0-155.6%16.7%16.7%

枠番別の成績なんですが、基本的に内枠が苦戦気味と言えば苦戦気味。小回り平坦コースなんで、内枠は包まれて動けないということなのかもしれませんね。レース映像を観ると、あまりそうとは思いませんが、データは示していますので。

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
逃げ 2- 1- 1- 522.2%33.3%44.4%
先行 3- 5- 5- 267.7%20.5%33.3%
差し 4- 2- 2- 398.5%12.8%17.0%
追い込み 0- 1- 1- 390.0%2.4%4.9%
マクリ 0- 0- 0- 10.0%0.0%0.0%

脚質的には上記のようなデータなのですが、上記には触れていませんが、回収値をチェックします。

すると、単勝回収値がプラスなのが、逃げ馬と差し馬のゾーン。逃げだと112円、差しだと132円となっています。伏兵馬が突っ込んでくるレースとも言えるし、荒れるとしたら後方から脚を伸ばすタイプが活躍したときという見方もできます。

あとは、注目すべきデータと言えば、牝馬の活躍です。

ブリンカー他着別度数勝率連対率複勝率
牡・セン 3- 6- 4- 783.3%9.9%14.3%
6- 3- 5- 3213.0%19.6%30.4%

夏は牝馬とはよくいったもので、それを体現しているかのようなレースです。

この10年(札幌で行われた過去9回)では、牝馬の単勝と複勝だけを買い続けていれば、単勝はプラス、複勝ではトントンというデータ(単勝回収値109円・複勝回収値100円)もあります。牝馬だけを勝っていれば負けないということも言えるので、中心に添えるのは牝馬ということも言えるのかなと思ったり思わなかったり。

上記のところには注意をしながら、予想を組み立てます。

予想の印はコチラ

馬番 競走馬名
本命 リナーテ
対抗 ダノンスマッシュ
単穴 アスターペガサス
連下 タワーオブロンドン
ライトオンキュー

印を付け終えて

ということで、本命には大外のリナーテとしました。大外はちょっと厳しいかなと思うんですが、脚質を考えると大外でも問題ないのでないかと思います。前走の走りは良かったので、ここも期待したいところです。京王杯スプリングカップの走りも良かったし、だけど、重賞勝ちが欲しいし、という意味では、ここは勝負度合いは高いのではないかと思っています。追い切りからも勝負度合いが高いなと思いますので、深く考えず選びました。

対抗にはダノンスマッシュですかね。追い切り的には余裕を感じるかなと思いましたが、地力が違うと思いますので期待しています。

単穴には、アスターペガサスとしました。ポイントはいくつかあるんですが、やはり賞金不足がデカいかなと。足りないってことはないんだろうけど、ここでも2着以上は必須の状況ですので、しっかりと作られてきているなという感想とともに、頑張れるだけの力があると思いますので、楽しみです。

連下にはいつも通り2頭を選択。妥当かなともうところを選びました。

スローからあっても平均ペースだとは思いましたが、後方勢からもちょこちょこ選んでます。思い印は比較的中団より前を走る競走馬としていますが、この選択がどうなるか。

ってなところで、キーンランドカップの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)ゞ

JRA競馬予想
スポンサードリンク
シェアしていただけると嬉しいです!
このブログをフォローする
中央と南関東は任せろ。日本の景気は任せた。

コメント

  1. くーちゃん より:

    kauzさん ( ゜▽゜)/コンバンハ

    ライトオンキューが来たら馬券が跳ねていましたがそうなると軸外れに(´;ω;`)

    九州方面は大雨ですが大丈夫でしょうか?

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます(*´ω`)

      スミマセン、返信遅れました。

      リナーテ、結構、私の中では自信があったので、ギリギリでしたね。笑

      福岡は、ようやく今日(30日)になって久々に太陽を見ました。洗濯日和になったので、まとめて洗濯…したかったのですが、洗濯機がぶっ壊れました。笑

      世の中、うまくいかんですな(〃´・ω・`)ゞ

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました