京王杯2歳ステークス2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年11月4日に東京競馬場で開催される第53回京王杯2歳ステークスの展開から導く競馬予想です。京王杯2歳ステークスは、距離1400m、出走頭数は11頭、発走時刻は15:35となっています。

昨日のJBC競走で3タテを喰らうという悪夢を見たような感覚に陥っているわけですけど、まぁこのブログの長年ご覧の読者の方なら、「まーたいつものハズレかよwww」「はいはい通常営業通常営業」と思う方も多いかもしれません。

地方で負けた分は、中央で取り返す!(錯乱)

さて、京王杯2歳ステークスです。GⅡではあるものの、昨年の勝ち馬であるモンドキャンノは次走朝日杯フューチュリティステークスにて2着に入っていますが、その後は低迷。

調べてみると、2010年の勝ち馬グランプリボスが朝日杯フューチュリティステークスとNHKマイルカップを制覇し、その前年の勝ち馬エイシンアポロンも翌年のマイルチャンピオンシップを優勝しているかなくらいのところですが、意外とGⅠに直結しやすいレースというイメージを持っている方も多いかもしれません。

直近の直近は、あまり勝ち馬がその後馬券にならないことも多いですけど、ここ10年近くは「ここを敗れた競走馬の方が活躍している」パターンが多くて、昨年の2着馬はレーヌミノルで、今年の桜花賞を制覇。2013年の6着にはモーリス、2012年の2着にはラブリーデイ、2010年の勝ち馬グランプリボスは活躍していますが、その10着にはオルフェーブルがいたりと、ここを敗れた競走馬の方がその後が楽しみというなんとも皮肉な結果となることもあるようです。

ちなみに、レーヌミノルは1番人気でしたし、モーリスとオルフェーブルも1番人気でした。ラブリーデイは7番人気の低評価でしたけど、2着に入っていることからも、ここで1番人気に支持された、または2着馬は今後は要注目と考えることもできるのかなと、そんなことを思ったりもしますね。

そして、ここからGⅠを勝つくらいのメンバーが現れる可能性は大きいのではないかと思うほど、メンバーは揃ったようにも思います。

当日早朝のオッズを見ると、1番人気はタワーオブロンドンが2.2倍の1番人気となっています。2番人気にはタイセイプライドで5.1倍、3番人気には7.4倍のエントシャイデン、5番人気には9.1倍のアサクサゲンキで、ここまでが単勝オッズ10倍を切るメンバーです。

タワーオブロンドンが1番人気のままで、2着以下に敗れたら、その後は追ってもいいんじゃないかと思うんですけどね。前走の勝ちっぷりも良かったですし、この後も期待できますよね。

まぁだから1番人気になってるという見方もできますけど。

まぁそんなこんな駄文を書き連ねながらも、印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

スタートの飛び出しではニシノウララが抜けていると思うので、強引に他馬がいかなければニシノウララがいくものと思われます。ただ、少頭数ながら先行勢が多く揃ったなという印象を受けるので、スローの流れにまではならないんじゃないかと思いますね。平均ペースで見ておきたいメンバーです。(短かッ!)

予想の印はコチラ

第53回 京王杯2歳ステークス(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 タワーオブロンドン
対抗 トーセンアンバー
単穴 ピースユニヴァース
連下 エントシャイデン

印を付け終えて

ということで、重い印を打ったメンバーは基本的に先行勢の底から差し馬を中心にしました。いや、それしか選んでいません。前がピタッと止まるほどのペースにはならないかもしれませんが、外を回して伸びてくる競走馬の方がいいのではないかということで選択しました。

京王杯2歳ステークスの過去10年のデータを見ると、勝率がめちゃくちゃ高いのは8枠。過去10年で4勝を挙げていて、【 4- 0- 1- 17】で、勝率18.2%、複勝圏内率22.7%という結果です。連対率では、1枠がいい(23.1%)のですが、勝ちを考えると、外枠は決して劣勢ということはないと言えるでしょう。

その点ではどうかなと思ったんですけど、今回は最内のタワーオブロンドンにしました。

前走のききょうステークスでは、先行勢が押して押していく流れでペースは上がりました。ききょうステークスのラップを見ても、【12.2 – 10.6 – 10.7 – 11.7 – 12.1 – 12.4 – 12.0】で、10秒台が前半に続きます。前半3F33.5秒で、後半3Fが36.5秒だったことからも、最後は前が止まったレースで、後方優勢。展開が向いたという見方もできます。

その為、見た目以上に強い勝ち方と言えば、たしかに最後は突き放していたけれど…止まりの評価もできますけど、新馬戦では逃げて勝利。2戦目以降は控えての連対ということで、センスは十分。

まぁ連には絡んでくれるんじゃないかということで、選択しました。

あとのところも、後方から脚を伸ばす競走馬を選んでいますけど、まぁなんとかなるやろってメンバーを選択しました。

ってなところで、京王杯2歳ステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. マル より:

      KAUZさん、こんにちは。
     先月突然、「狭心症」の診断。三泊四日の検査治療入院から昨日、無事生還しました(笑)。
     早速、手出ししましたが、大井ダート全滅。芝1勝2敗。マイナスで終了でした。
    今日も迷いましたが、1年半ぶりの入院を挟んでの7連休なので…。
    ◎⑩ピースユニヴァース
    〇⑤タイセイプライド
    ▲①タワーオブロンドン
    △②トーセンアンバー
    △⑨エントシャイデン
    この年齢なので、馬の能力よりも騎手と差し足、血統で選びました。
    それでは買われる方のご幸運を祈ります。

  2. マル より:

      笑うしかありませんね!11頭立てで、5頭選んで、1頭のみ3着内。
     明日のアルゼンチンも難しいですね。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      狭心症とは…お体ご自愛くださいまし…。

      私も、4頭中1頭しか入っていませんでした…。ピースユニヴァースが来ていたら、またちょっと違うんですけど…。
      タワーオブロンドンは、強い勝ち方でしたねー。今後が楽しみな1頭ですが、目標はNHKマイルカップでしょうか。
      ダービーを狙う存在かというと、そこまではないのかなと思いますー。

      競馬もいいですが、あまり興奮などはされませんように(;´・ω・)

      また、遊びに来てください!

  3. くーちゃん より:

    このレース、キンシャ産駒は買えでカシアスの複のみ購入。
    惜しかったけど2着なら万々歳なり~

    レース確定
    あれ・・・残金増えて無い・・・???

    投票確認
    た・た・単勝買っとるやないかーい・・・(´;ω;`)

    あ、ロンドンは強かったですね。
    中山の朝日杯なら頭もあるでしょうが、外回りの阪神ではやはりサンデーにキレ負けしそうな気がします。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      へー、キンシャサノキセキ産駒を買うべきレースだったんですねー。あまり血統には詳しくなく、完全に無視して考えてしまいました。

      複勝と単勝を買い間違えるとは、結構痛い買いミスですねー。自分も過去に何度かありますけど、当たってるけど払い戻しがないって、すっごく落ち込みますよねー。

      また遊びに来てください!