京成杯2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年1月15日に中山競馬場で開催される第57回京成杯の展開から導く競馬予想です。

京成杯は、距離2000m、出走頭数は15頭、発走時刻は15:35となっています。

さて、土曜日メインの愛知杯はマキシマムドパリが優勝しました。

岩田騎手が久々の重賞勝利となり、実に1年以上もの開きがありました。おめでとうございます。

クラシック戦線でどの競走馬に跨るのかはわかりませんが、なんか今年はクラシックのどれかは優勝してしまいそうな気がしますね。勢いとか流れってそんなもんやと思います。

さて、話しを戻して京成杯。中山競馬場の2000mで行われるので、クラシック初戦の皐月賞と同舞台ですね。

前日オッズを見ると1番人気はコマノインパルスで4.2倍になっていて、2番人気にはイブキで6.3倍。3番人気はサーベラージュで6.6倍。4番人気はマイネルスフェーンで7.0倍。5番人気はポポカテペトルで9.0倍。んで、6番人気のベストリゾートが9.6倍と、この上位6頭が10倍を切るオッズとなっています。

てっきりマイネルスフェーンが1番人気なのかなと思っていたので以外ではあるんですが、どうなんですかね。明日になるとオッズが動くかもしれませんね。

まだそこまで売り上げが入ってるわけではないですからね。

そんでは印を回していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

絶対に逃げないと、という競走馬は不在かなと思うんですが、先行馬がやったらめったら多いような気がしますね。

ハナに立ちそうな競走馬で言えば最内のサーベラージュと2走前に逃げてレースを勝っているアダムバローズの2頭。

先行タイプで言えば、内からイブキにポポカテペトル、ジュニエーブル、サンティール、コマノインパルスは前走の敗因から少し順位をあげた位置でのレース運びをしそうだし、アダマンティン、ガンサリュート、メリオラくらいでしょうか。

番手でないとという競走馬はいませんが、先行勢が合計で10頭近く揃ってしまいました。

どスローの流れは考えにくいかなというのが私の読み。

平均ペースに近いスローから、まんま平均ペースでレースが進むのかなと思います。あまり最後までダレることはないのかなと思いますね。

本来ならこの辺りで傾向を振り返りながら、あーだこーだ言うんですが、実は私、密室の部屋でインフルにかかった人と一緒にいたことが後から判明しまして、丁度5日程が経ちましたが、どうも今日は関節が痛くて怠くてでヤバいんじゃないかって思っているので、今日は印を付けたら終わりたいと思います。

予想の印はコチラ

第57回 京成杯(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 コマノインパルス
対抗 イブキ
単穴 マイネルスフェーン
連下 サーベラージュ
アダムバローズ

印を付け終えて

ということで、本命にはコマノインパルスにしました。

特別登録の時から狙っていたんですよね。

えーー、1番人気なの!?って思っちゃいましたけど、ここは狙いを変えずにいきたいと思います。

ってところで、京成杯の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました(●´ω`●)

日経新春杯は、もしも起きれて体調が快調ならばやりたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    スローの流れで内を突いた馬は最後、渋滞発生でどうにもんらず(ノД`)・゜・。
    勝馬コマノインパルスは終始外々回りながらも結果オーライ!!
    3着馬は最後外に持ち出しての追い込み。小さい馬体ながら健闘ですね。

    本日は⑦⑧Rと戸崎から大勝負して・・・どうしたらあんなチグハグナ乗り方なのか(怒) 

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      内は大混雑で外にも出せず、もうなすすべなくという感じでしたね。

      外を回った方が結果的にはオーライだったのは仕方がありませんが、まぁこれも時の運といいますか、仕方がないですね。

      戸崎騎手は全くダメ、とは言いませんが、どうも昨年の反動が出ていると言えるかもしれませんね。
      ちょっと上位人気馬でふっ飛ばしたりというのが多いように思いますね。

      どこかできっかけ1つだと思うんですが…。

      また遊びに来てください!