金鯱賞2014の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

福岡はさっき雪というか霰かな、なんか氷混じりの雨という感じだったように思ったんですけど、しかしながらすこぶる寒いですね。我が家ではつい先日灯油を買ったのですが、今日の寒さでいよいよ石油ファンヒーターを出しました。

同時に加湿器も出してきて、ファンヒーターの隣で黙々と水蒸気を吐き続けています。なんだか冬が本格的に来たんだなぁと、それを見て思いました。いや、今日の寒さを感じて、かな。

さてさて、無駄話はこれくらいにして、明日は金鯱賞とステイヤーズステークスが行われますが、まずは金鯱賞の予想をこの記事で、次の更新分でステイヤーズステークスの予想をお伝えしようと思います。

他のブロガーさんとお話をしていて”冬の金鯱賞って実感わかないですよねー”って話になったんですけど、その時は”そうですよねー”って返事しちゃったんです。

スミマセン、自分はもう冬の名物みたいな感じでみてました。やっぱりオーシャンブルーやウインバリアシオンの影響ですかね。もう有馬記念のステップレースという位置づけが自分の中で出来ちゃったレースです。

出走表を見てみると、ウインバリアシオンがここから再々始動、他にも上にも名前を出したオーシャンブルーや昨年のこのレース2着馬のラブリーデイなどが出走してきていますね。

今年もここから有馬記念で激走を見せてくれる競走馬が現れるのか、そういった意味でも非常に楽しみなレースとなりそうです。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

では、いつものように展開を考察しつつ予想を組み立てていきたいと思います。

カレンブラックヒルが今日もハナに立っても競馬となるでしょう。ただ、並びかけるようにトゥザグローリーがマークというか、先頭に躍り出る勢いで飛び出しそう。

パッションダンスやラブリーデイ、トウカイパラダイス、クランモンタナ、サトノノブレスが先行集団を形成しつつラストインパクトが先行集団の最後でやや間隔が開いてエアソミュールやニューダイナスティなどが中団を形成していくものと思います。

スローの流れは意識しにくく、どちらかというとややハイペースで進むのではないかなと思います。

開幕週の馬場で、金曜日時点では稍重。一応降雪を心配して夜間の発売はないみたいですけど、明日の6時頃に霙(みぞれ)交じりの雨が降るようです。更に14時頃から15時にかけて一時的に雨が降るようですが、多少のバラつきはあるものの、最高気温、低く見積もると5℃で、大方8℃くらいと冷え込みが厳しそう。

ただ、すごく気になるのが15時台の予報風速10m/sの風。これも見るところによりバラつきがあるのだけれど、風の強いという状況は大体どこも一緒。風が強いと大型馬なんて言われますが、その辺りも気になりますね。意識しすぎることは必要ないと思いますが、ただやっぱり気になる。

予想の印はコチラ

第50回金鯱賞(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 サトノノブレス
対抗 クランモンタナ
単穴 ラストインパクト
連下 ラブリーデイ
カレンブラックヒル

印を付け終えて

本命にサトノノブレスを推奨します。夏から使われて今日で4戦目とどうなんだろうと思うのですが、他を見渡してもそこまで強いなと感じる競走馬もいませんし、順調に来ているという意味では十分に狙えるかと思います。ここ数戦は負けたといってもそれほど負けたという印象もないです。前走も内々を回っていたのは評価できないのですが、ジェンティルドンナをマークする位置取りで流れに乗ると、直線そのジェンティルドンナを交わしにいこうとして狭いところに入ったところでジェンティルドンナに進路をカットされたようになりました。そこからもう一度進路を変えてとスピードが落ちたところから再度最後に伸びてきていますので、あれがなければ面白い結果になっていたと思います。十分に活躍できるでしょう。

対抗にクランモンタナ。前で競馬が出来る点はプラスで、中間の動きは素晴らしかったです。3日栗東坂路【53.2-39.1-25.9-13.1】で駆け上がっていますし、1週前より断然良かったです。

ラストインパクトを単穴に。こちらは追い切りが評価出来るなと思いました。3日栗東CW【7F99.8- 6F82.9- 5F66.9- 4F52.0 3F37.9- 1F11.7】と好時計。メンバーも変わり映えしないし、ここでも上位争いは必至でしょう。

連下にはラブリーデイとカレンブラックヒルを。どちらも前走はよかったと思うので、その流れのまま。カレンブラックヒルは厳しいのかなと思いましたが、開幕週の馬場を意識して逃げ残りに注意しようかなとフォローしました。

ウインバリアシオンは切るという暴挙に。走るとは思うけど、また怪我すると次がないと思う。目標は先の有馬記念にあるので、ここでは勝負度合いは弱そう。3日栗東坂路を2本消化して、2本目に【54.5-39.4-25.4-12.6】のタイムを出してはいますけど、なぁんか違うかなと思ってみたり。

というところで金鯱賞2014の予想を終わりたいと思います。ステイヤーズステークスの予想はこの後、恐らく25時には更新できると思います。明日の朝くらいに覗いていただけると更新していると思いますので、ご興味があれば、ぜひ(∩´∀`)∩

タイトルとURLをコピーしました