安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

きさらぎ賞2015の結果と動画

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年2月8日に京都競馬場で開催された第55回きさらぎ賞の着順結果と映像動画、配当払い戻しです。

スポンサードリンク

着順結果

着順 馬番 馬名 騎手 タイム 体重 人気
1 3 ルージュバック 戸崎圭太 1:48.6 450 0 1
2 5 ポルトドートウィユ 武豊 1:48.9 482 6 2
3 4 アッシュゴールド 池添謙一 1:49.1 440 4 3
4 8 グリュイエール A.シュタルケ 1:49.1 クビ 470 0 6
5 1 ムーンクレスト 太宰啓介 1:49.2 クビ 448 0 7
6 2 ネオスターダム 浜中俊 1:49.3 3/4 480 0 5
7 6 レガッタ 四位洋文 1:50.3 466 -2 4
8 7 エメラルヒマワリ 幸英明 1:51.9 10 436 8 8

配当払い戻し

組番 金額 人気
単勝 3 170円 1番人気
複勝 3 110円 1番人気
5 110円 2番人気
4 130円 3番人気
馬連 3-5 260円 1番人気
ワイド 3-5 140円 1番人気
3-4 220円 2番人気
4-5 260円 4番人気
馬単 3-5 390円 1番人気
3連複 3-4-5 420円 1番人気
3連単 3-5-4 1,270円 2番人気

簡単な回顧

私の予想きさらぎ賞2015の予想はこちらから、どうぞ。

ちくしょーAA02

アッシュゴールドとキレ勝負を挑んだグリュイエール…無念…。

優勝したのはルージュバック、51年振りの牝馬の優勝でした。2着にポルトドートウィユ 3着にアッシュゴールドが入りました。期待したグリュイエールは4着止まり。

いやぁ、しかしルージュバックは強かったですね。1頭次元が違う走りでした。ちなみに過去2年の牝馬優勝馬はその後クラシックで連対実績がある強い競走馬なので、勿論クラシックでの連対以上の活躍に期待したいです。

まぁ1961年とかのことなので、ダートでもなく”砂”で行われたレースで、どこまでって感じはありますけど、まぁだけど今日のパフォーマンスならばクラシックでも必然って感じでしょうね。昨年はハープスターが賑わせた牝馬路線でしたが、今年も新たな女王候補が出てきましたね。

レースですけど、ネオスターダムが逃げる展開。1000m通過タイム61.6秒。前半3F36.3秒 4F48.9秒 ― 後半4F47.0秒 3F34.9秒ということで、入りのタイムが遅かったなと思いました。前半はスローの流れの中、最後方からよくグリュイエールは追いこんできたと言えるんじゃないでしょうか。アッシュゴールドと接戦を演じたのですから、次のレースは期待したいですね。

ポルトドートウィユも賞金を加算出来て良かったと思いますし、ここから何頭がクラシックに出てくるんだろうか。楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました