神戸新聞杯2016の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2016年9月25日に阪神競馬場で開催される第64回神戸新聞杯の展開から導く競馬予想です。神戸新聞杯は、距離2400m、出走頭数は15頭、発走時刻は15:35となっています。

さて、先週のセントライト記念と同様に神戸新聞杯は菊花賞トライアル。上位3頭までには、菊花賞への優先出走権が付与されます。

皐月賞3着日本ダービー2着の実績を残したサトノダイヤモンドに、皐月賞4着日本ダービー4着と複勝圏内には高い壁があったエアスピネル、その他春から巻き返しを狙う陣営や夏の上がり馬など、多彩な面々が顔を揃えた1戦。

それでは印を回していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

隊列は案外すんなりと決まりそうかなと見てます。最内のヒルノマゼランからロードヴァンドールまでの4頭は先行勢が集まった形。その他アグネスフォルテやワンスインアライフ辺りも先行はしていきますが、内枠で包まれたくはないロードヴァンドール辺りが積極的なレースを見せそう。その後をジョルジュサンク、ヒルノマゼラン辺りが追走していく流れ。

例年、序盤に位置取り争いが多少ある以外は、平均的に1400mを過ぎる辺りまでは穏やかなラップを刻み、その後穏やかにペースアップしていくレース展開が多いです。

今年も、恐らく1000m通過前後で息が入り、そこから400mから600m過ぎた辺りから緩やかにペースが上がって行く流れになるのではないかなと見ています。差し馬の活躍も十分に考えられると思います。

先行勢が内枠に固まった時は、ドッと出て行く可能性も考えられますが、2400mとやや距離があるレース。サトノダイヤモンドやエアスピネル辺りを意識すると、序盤はゆったりとした流れになるのではないかなと見ています。

尚、過去のデータを集めたものは、神戸新聞杯の過去のデータと傾向に記載していますので、ご興味ある方はご覧いただけたら幸いです。

予想の印はコチラ

第64回 神戸新聞杯(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 サトノダイヤモンド
対抗 エアスピネル
単穴 レッドエルディスト
連下 ナムラシングン
ジョルジュサンク

印を付け終えて

ということで、本命にはサトノダイヤモンド、対抗にはエアスピネルの、春のクラシック路線で活躍した2頭を選択しました。どちらもこの夏の期間での成長を感じる追い切りの内容で、ただエアスピネルは1週前にレッドエルディストに1馬身差を付けられる内容となりました。決してそれが悪いということではなく、単穴のレッドエルディストの調子がいいのだろうと思うのですが、その辺りはやや懐疑的。

ただ、日本ダービーと同じく2400mということを考慮すると、やはり日本ダービー上位馬はそのまま信頼したいと感じる部分です。

連下には、前走のレースが圧巻だったナムラシングンと、前残りに警戒したい1頭のジョルジュサンクを選びました。ジョルジュサンクは距離の壁がありそうな気がしますが、内枠を考えれば最後まで粘るということは想定していおいていい1頭ではないかと見ています。

だけど、こうしてみるとナムラシングンは人気し過ぎじゃないかなと思う部分もあったりで、サトノダイヤモンドとエアスピネルとナムラシングンで決まれば、皆さん本当に馬券が上手いなぁと舌を巻くことになりそうですね。ナムラシングンは穴馬として結構面白そうだなぁと思っていたのに、蓋を開けてみると3番人気というのは驚きでしかありませんでした。ミッキーロケットやレッドエルディストが3番人気4番人気くらいかなと思っていました。

だけど、クラシック出走組は、春の成績を見ると地力差がついちゃってますよね。サトノダイヤモンドは皐月賞でも日本ダービーでも馬券内を確保していますから。その競走馬を下すと考えると違う路線の競走馬ということを想定した人の期待を一気に背負ったということにもなるのかなと思いますね。

ということで、神戸新聞杯の予想を終わりたいと思います。時間がないのでパーッと書いちゃってますけど、最後までご覧いただきありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    サトノの楽勝かと思いきや⑮ミッキーロケットがここまで粘るとは(´◉◞౪◟◉)思いませんでした。
    でも本番に向けては上々でしょう(^_-)-☆
    本番はサトノVSディーマジェで仕方ないかな(´・ω・`)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!

      サトノダイヤモンドは、見た目は辛勝ではありましたが、余裕のある仕上がりだと思いますし、前哨戦にしては良いレースができたんじゃないかなと思います。実際、レッドエルディスとエアスピネルの方が、追い切りの仕上がりでは上だったと思いますもん。

      ミッキーロケットは、菊花賞に進むのであれば取捨悩む1頭ですね。

      確か、神戸新聞杯の上り最速馬を買ってれば菊花賞では馬券に繋がると記憶しているんですが34.0秒で最速。

      だけど、距離が持ちそうなイメージが全く沸かないだけに…スローになるのであれば再度の走りに期待が持てそうな、そんな気がしています。

      また遊びに来てください!