メンヘラ発動しているので、桜花賞の予想はありません。

小倉大賞典2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

この記事を更新する前に、フェブラリーステークスの予想記事を書きました。結構長々と書きたいことを書いたので、こっちはサラッと予想へと入っていきたいと思います。笑

スポンサードリンク

簡単な過去のデータと傾向

今週はインフルエンザにて全く更新ができませんでしたが、簡単に過去9年のデータをおさらいしつつ、傾向を見つけていきたいと思います。

枠と馬番

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 1- 2- 1-145.6%16.7%22.2%
2枠 3- 2- 1-1216.7%27.8%33.3%
3枠 1- 2- 1-145.6%16.7%22.2%
4枠 1- 0- 2-155.6%5.6%16.7%
5枠 1- 0- 0-165.9%5.9%5.9%
6枠 1- 1- 3-125.9%11.8%29.4%
7枠 0- 1- 1-160.0%5.6%11.1%
8枠 1- 1- 0-165.6%11.1%11.1%

勝率では2枠が3勝を挙げてトップですが、それ以外は横並びと言えそう。ただ、連対率ベースで見れば内枠が有利と言えそうで、外枠はヒモに留めておくのがよそうとも言える傾向が出ています。

馬番

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番 0- 1- 0- 80.0%11.1%11.1%
2番 1- 1- 1- 611.1%22.2%33.3%
3番 0- 1- 1- 70.0%11.1%22.2%
4番 3- 1- 0- 533.3%44.4%44.4%
5番 1- 2- 0- 611.1%33.3%33.3%
6番 0- 0- 1- 80.0%0.0%11.1%
7番 1- 0- 1- 711.1%11.1%22.2%
8番 0- 0- 1- 80.0%0.0%11.1%
9番 0- 0- 0- 90.0%0.0%0.0%
10番 1- 0- 0- 712.5%12.5%12.5%
11番 1- 0- 0- 811.1%11.1%11.1%
12番 0- 1- 3- 40.0%12.5%50.0%
13番 0- 0- 1- 80.0%0.0%11.1%
14番 0- 1- 0- 80.0%11.1%11.1%
15番 1- 1- 0- 711.1%22.2%22.2%
16番 0- 0- 0- 90.0%0.0%0.0%

まぁこんな感じ。

負担重量

斤量着別度数勝率連対率複勝率
~49kg 0- 0- 0- 10.0%0.0%0.0%
49.5~51kg 0- 0- 0- 60.0%0.0%0.0%
51.5~53kg 0- 0- 0- 200.0%0.0%0.0%
53.5~55kg 3- 3- 3- 524.9%9.8%14.8%
55.5~57kg 3- 6- 4- 326.7%20.0%28.9%
57.5~59kg 3- 0- 2- 433.3%33.3%55.6%

斤量53.0kg以下では活躍馬はなし。マデイラとマコトブリジャール、ハナノシンノスケの3頭にはやや厳しいデータが出ています。

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはカレンブラックヒルでしょう。2番手にはマイネルミラノが、3番手にハナノシンノスケ、メイショウナルト辺りが先行していきそう。

ただ、他にもウインマーレライやミッキードリーム等々、ある程度先行勢は揃ったレースと言えそうで、小回りの小倉競馬場とは言え、前が残れるというレースになりそうなイメージはしないですね。

中団から脚を伸ばす馬を中心に、前で残れそうな競走馬をフォローするのがいいのではないかなと思います。

予想の印はコチラ

第49回 小倉記念(GⅢ)
馬番競走馬名
本命ラングレー
対抗コスモソーンパーク
単穴レッドレイヴン
連下カレンブラックヒル
メイショウナルト

印を付け終えて

という感じになりました。ラングレーはまだまだこれからの1頭ですけど、セントライト記念ではイスラボニータに0.4秒差まで迫った1頭ですから、注目したい1頭ですね。人気になっていますけど、素直に本命に推しました。2枠4番の成績もいいですしね。

というところで、小倉大賞典の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました