第87回選抜高校野球大会2回戦日程・対戦表と予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

連日熱戦が繰り広げられている春のセンバツ高校野球。

前回更新した『第87回選抜高校野球大会1回戦日程表と優勝校予想』で優勝するんじゃないだろうかと予想した仙台育英は、神村学園相手に12点の大量得点を奪っての1回戦突破でした。

それでは2回戦の対戦表と、日程を書いておきたいと思います。

あくまで個人的な趣味での予想ですので、楽な気持ちでご覧ください。

スポンサードリンク

対戦表

1回戦の対戦・日程表はコチラに記載しています。

見づらいですが、”○”がついている学校が勝ちあがると予想しています。

3月26日(木)6日目

第二試合 11時30分

八戸学院光星(東北・青森)―大阪桐蔭(近畿・大阪)○

第三試合 14時00分

常総学院(関東・茨城)○―今治西(四国・愛媛)

3月27日(金)7日目

第一試合 9時00分

静岡(東海・静岡)―木更津総合(関東・千葉)○

第二試合 11時30分

敦賀気比(北信越・福井)―仙台育英(東北・宮城)○

第三試合 14時00分

浦和学院(関東・埼玉)○―大曲工(東北・秋田)

3月28日(土)8日目

第一試合 9時00分

県岐阜商(東海・岐阜)○―近江(近畿・滋賀)

第二試合 11時30分

天理(近畿・奈良)―健大高崎(関東・群馬)○

第三試合 14時00分

松山東(21世紀枠・愛媛)―(6日目第一試合勝者)

各対戦の予想

2回戦の初戦は八戸学院光星と大阪桐蔭との対戦となりました。八戸学院光星の相手は九州学院で、昨年秋に行われた九州大会の優勝校を破っての2回戦進出。8回には猛攻を仕掛け、12人の猛攻で一挙7点を奪って勝負ありでしたね。対する大阪桐蔭高校は東海大菅生と対戦し、こちらも大勝の8-0で勝利しました。どちらも1回戦は長打力を活かしての試合で、投げても八戸光星の中川投手は2失点で踏みとどまり、大阪桐蔭の田中誠也投手は4安打無失点という好投を見せました。田中誠也投手はとにかく変化球のキレが違いましたね。打撃力はやや大阪桐蔭なのかなと思いましたが、投手の完成度で大阪桐蔭が勝ちあがると予想しました。ただ、大阪桐蔭は違うことでニュースを賑わせているので、動揺がないかどうかだけは心配ですね。直接の関係がないことといえど、変な事で名前が広がると、良い影響はないでしょうからね。

2回戦常総学院と今治西の試合は、常総学院が勝ちあがると予想しました。一方的な試合展開となった常総学院の初戦米子北との1回戦。ホームラン攻勢で試合の流れを掴むと、機動力あるところを見せつけました。最多盗塁記録に52年振りに並んだり、竹内選手は1イニングの盗塁最多記録(3盗)に並びました。対する今治西の1回戦は桐蔭との乱打戦となりました。もっとも、桐蔭のエラーも目立った試合で、どちらかというと救われた部分も多かった印象。ただ、全体的なところで見ると、常総学院が突破しそうだなぁと思いました。

静岡と木更津総合の試合は木更津総合が勝ちあがると予想。静岡の初戦は立命館宇治との試合で7-1で勝利を収めました。3回に4点、5回に3点と、先制点を許しながらも集中安打で得点を重ねました。投げては村木投手は2回以降は完璧な内容で、4安打完投勝利でした。対する木更津総合も3回に4点、7回に4点と、こちらも先制点を許しながらも集中安打で得点を重ねました。どちらも同じような試合展開となりましたが、どちらかといえば木更津総合の方が勝ちあがりそうだなぁと思ったので、木更津総合が勝つと予想してみました。

敦賀気比と仙台育英の試合は、仙台育英が勝つと予想しています。というか、優勝するんじゃないだろうかと思っているので勝ってもらわないと困る。尚、23日は全ての試合、24日は県岐阜商と松商学園の試合以外、25日は天理と糸満の試合は観ることができませんでしたので飛ばします。一応録画しているけど、夏の高校野球みたく早回しで全て観るというのはちょっと今は難しいので、予想は雰囲気で着けました汗

県岐阜商の高橋純平投手をどうしても観たかったので、仕事そっちのけで観ていたんですけどスゴイなぁと思いました。初回、2球目辺りで高目に浮いたボールは150kmを記録して甲子園はどよめいてましたね。結局、それ以降はストレートも130km台や140km台を中心で、この日のMAXはその150kmでしたが、スライダーは後半に温存するなど、余裕を感じさせる内容で、四死球は1。1点取られていますが、自責点はついていないはず。真っ直ぐは綺麗なストレートで、シュート回転をしていなかったですね。硬さもあったと思うので、次戦はどういうピッチングをしてくれるのか楽しみですね。

82年振りの出場となった松山東は、16三振を喫しながらも1点差を最後は守りきり2回戦へと駒を進めました。投げては亀岡投手のコントロールがよかったと思いました。4回の攻撃時のスクイズが決まったシーン、あれが全てなのかなと思います。非常にいいタイミングでのスクイズだったと、いや、あまり野球知らないけど、私はそう思いました。確実に2点目を取りに行く手堅い野球ではありますけど、あの1点は結局は大きかったわけですからね。だけど、今日の勝利は応援してくれた人のお陰とも言えそうですね。あれだけ拮抗した試合、流れは途中二松学舎大付に向いたかなと思われた中でも必死に応援してくれたお陰で守りきれた1点差という感じがします。バス66台(くらい)での大応援団で、アルプスに入り切れなかった人が、レフトスタンドも埋め尽くしていましたね。校歌もかなり大きかったですし、あれは力になったはず。気になるのは2回戦の応援団の数ですよ。今日は4000人(くらい)だったのですが、2回戦は何人の人が来るんでしょうかね。その辺りも楽しみですね。

というところで、第87回選抜高校野球大会2回戦日程・対戦表と予想を終わりたいと思います。2回戦も高校生らしいハツラツとしたプレーに期待したいですね!最後までご覧くださいましてありがとうございました(●´ω`●)

雑記
スポンサードリンク
シェアしていただけると嬉しいです!
このブログをフォローする
中央と南関東は任せろ。日本の景気は任せた。
タイトルとURLをコピーしました