黒船賞2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

先週末の土日、土曜日は予想ができましたが、日曜日は予想ができませんでした。楽しみにされていた一部の方には大変申し訳ございません。

土曜日は、福岡ドームにいたりもしたんですが、松坂投手が先発していましたね。全く情報を見ずに試合を観戦したので、スターティングメンバー発表で松坂と呼ばれた時にはちょっと感動すらしました。

結果1安打しか打たれていませんが、7四死球でしたっけ。観ていてイライラするし、ダラッとしてしまうしで、ちょっと今年1軍ローテーション入りは厳しいのではないかと思ってしまいますね。

だけど、松坂が先発した試合を観たことがあったんですけど、フォームは躍動感も出てきたので、昨年までの松坂とは違うのかな、そんなところは感じます。

春夏の甲子園を、今以上にがぶりついて観ていた時代の大投手なので、復活を願うばかりです。コントロールに苦しんでいるみたいですが、素人が見た感じだと、変化球がかなり早く曲がっていたので、結構厳しいのかなとは感じますが、どこまで仕上げてくるでしょうか。

さて、話しを表題に戻して。

2017年3月14日に高知競馬場で開催される第19回黒船賞の展開から導く競馬予想です。

黒船賞は、距離1400m、出走頭数は12頭、発走時刻は17:00となっています。

17:00スタートですが、第5競走なので気を付けたいところ。ナイター開催ですからね。

JRAからは、ニシケンモノノフとグレイスフルリープ、キングズガード、ドリームバレンチノ、ブラゾンドゥリスの5頭が参戦してきましたね。

人気の中心はニシケンモノノフでしょうか。あとはドリームバレンチノも人気になりそうな気はしますが、まぁこの2頭が人気の中心となりつつ、その他のJRAメンバーが続くのかな、そんな気がしています。

では、印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはグレイスフルリープでしょうか。昨年の夏のサマーチャンピオンでは上手く逃げ切っていて、その点では今回も再現を狙ってくるでしょう。

次点でニシケンモノノフがぴったりとマークする形で追走し、その後ろにブラゾンドゥリス辺りが追走していくのではないでしょうか。

ペース的にはそこまで速くない流れで進むのではないかなと思います。1400m戦ではありますが、コースを1週しますので、ペースはあまり上がらずに行くでしょう。

展開を考慮しても、JRA勢で決まるんかな、そんな気がしています。

予想の印はコチラ

第19回黒船賞(JpnⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ニシケンモノノフ
対抗 グレイスフルリープ
単穴 ドリームバレンチノ

印を付け終えて

ということで、本命にはニシケンモノノフとしました。対抗にはグレイスフルリープと、逃げ先行馬で、最後は順位が入れ替わる程度かなと見ています。

単穴にはドリームバレンチノ。さすがに10歳馬となりましたので、大きな期待を寄せるのは難しいのかなという気もしますけど、最後は伸びてくるし、1200mよりかは1400mの方が、しかもコースを1週する方が向いているような気もしないでもないので、アタマはないだろうけど、2着3着ならばというところで選んでいます。

ってなところで、黒船賞の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    圧倒的人気ニシケンモノノフでしたが4コーナー手前では詰め寄られてなすすべありませんでした。
    ジョッキーの『前走で頑張りすぎたのが・・・』ん~反動でしょうかね!?
    一息入れてカフジが出てこなければプロキオンSでは勝ち負けでしょう

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      すみません、コメントまでは確認していませんが、そのコメントであれば前走の反動で精彩を欠いたという感じでしょうか。

      それでも飛ぶとは思いませんでしたが…。

      ドリームバレンチノが突っ込んでくると思ったんですけど、さすがに年齢のせいか、伸び足りませんでしたね。

      キレ負けしているのもあるので、厳しいのかな。

      キレで言えば、カフジテイクですよね。フェブラリーステークスでも最速で駆けあがっていますので、展開次第での前か後ろかによってはまた変わってくるでしょうねー。

      また遊びに来てください!