共同通信杯2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

京都記念の予想に引き続きまして、東京競馬場で開催される第49回共同通信杯の予想を行っていきたいと思います。

共同通信杯は芝1800m、出走頭数は12頭、発走時刻は15:45となっています。

前日記事更新時の人気を見ると、ドゥラメンテが2.0倍で1番人気に支持されています。それを追うようにアヴニールマルシェが3.6倍で追いかけ、前走が新馬勝ちのリアルスティールが5.9倍で追いかけます。

共同通信杯の過去のデータと傾向を見ると、新馬勝ちはレースにならないんですが、父ディープインパクトというだけで、東京1800mならばなんとかなりそうかなって思ってしまうところがありますよね。

とりあえず、京都記念の記事で書きたいことは書いてしまったので、こっちではサラッと予想にいきたいと思います。笑

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのは…どの競走馬やろか…。

先行勢を見ていくと、コスモナインボール、ドゥラメンテ、シゲルケンカヤマ、マイネルサクセサー、マヴニールマルシェ、リアルスティールも恐らく先行策できそうな気がしています。前走2番手を追走したミュゼエイリアンも候補になりますかね。あとはダノンメジャーも前走ややや遅れたという感じですし、これまでを見ていると先行しているので、先行してくる可能性は十分にあると思います。

ただ、どの競走馬もハナには立ちたくないというところでレースが行われるんじゃないかと見ています。

ただ、先行勢が揃ったので、どスローは考えにくいと言えば考えにくいですね。上がり勝負になるのは間違いないんじゃないかと思うのですが、かと言ってハイペースも考えられないので、平均ペース辺りからややスロー辺りで組み立てていきたいなと思います。

予想の印はコチラ

第49回共同通信杯(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 アヴニールマルシェ
対抗 ドゥラメンテ
単穴 アンビシャス
連下 リアルスティール
ソールインパクト

印を付け終えて

ということで、まさかのディープインパクト産駒を4頭も選ぶという暴挙に。ダノンメジャーの父ダイワメジャー産駒も東京1800mを得意としてて良く来るのではありますが、前走のようなレースになってしまったら外枠というところも含めてやや苦しいレースになりそうだなって思って切りました。

本命にはアヴニールマルシェを推奨します。これまでのレースレベルで言えば、高いところで結果を残していますし、逆に言えば相手は楽になった今回、ここはきっちりと勝ってクラシックへ駒へ進めたいところでしょう。枠の利もありそうな今回は、勝てるんやないかと見ています。

対抗にはドゥラメンテ。アドマイヤグルーヴの子どもということもあり、期待の良血馬。新馬戦で2着に敗れたものの、続く未勝利、セントポーリア賞(500万以下)を2連勝。ゲート難を抱えていて、前走は発走調教再審査を終えてからの出走となりました。6枠という点を考慮すれば、出遅れなんてあるものならば苦しいのは仕方がないとして、しかし、前走はやや出遅れ気味というか、直後にダッシュでとりついていったものの、あまりスタートが得意ではない1頭。ただ、最終追い切り次第でここへの出走可否を決めるとという風になっていて、実際に出走してきたので追い切りの雰囲気はよかったと見ていいでしょう。

単穴にはアンビシャスを。距離延長はプラスに転じそうだなと思ったので。ただ、外枠という点は心もとないなと思います。

連下にはリアルスティールソールインパクトを。リアルスティールは前走新馬戦ということで、あまり買える材料が乏しいなと思うのですが、前走のスタートは綺麗に決まり1頭ポンと飛び出していきました。そこあら徐々に下げていき、4角で徐々に進出し直線で突き放す競馬を見せました。最内という点はやや買いづらい材料ではあるのですが、前走のようにポンッと飛び出せれば、ここでも楽にポジションをとれると思いますし、内々でロスを抑えることができれば。福永騎手が詰まらなければ抜け出すことも容易じゃないかなとみていますが、問題は騎手次第じゃないかなと思います。内枠の福永騎手ほど買いづらいものはない。

連下のもう1頭はソールインパクト。ここまで大きく崩れていない点は評価できると思います。同じコースで行われた東スポ2歳Sでも3着に入っていますし、問題ないんじゃないかなと見ています。

というところで、共同通信杯の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました