第106回 京都記念 予想 2013

迷っている…。

何をそんなに迷っているのかというと、人気ブログランキングにショウナンマイティを推していると書いていたけれど、ここに来て雲行きが怪しい。

調教は本気を出さず、浜中騎手も「休み明けという感じ」と厳しいコメント。

いっそのこと切ってしまいたいと思っているくらい。

どうしようかな…。

高嶋活士騎手が落馬負傷

そんなニュースをYahoo!ニュースで知った。頭部に外傷を負い、一時は意識を無くしていたそうだが、その後意識は取り戻したそうだ。

申し訳ない話、競馬を扱うブログですが、障害レースは本当に興味がなく、何を基に予想をしていいのかすらさっぱりわからない。中山大障害くらい予想を公開する事があっても、イマイチ予想が掴みきれないことが多い。

そういう訳で、競馬ブログをやっているにも関わらず恥ずかしいことにYahoo!ニュースで初めて知った。

しかし20歳でそんな怪我を負うと、その後、レースでの積極性等に関わりそうですよね。やっぱり恐怖感を克服するのは大変だと思うし、人間ですから(人間じゃなくても??)、トラウマってなかなか克服できないですからね。

騎手に怪我はつきものでしょうが、やっぱり怖いですよね。

馬には異常がないということですので、高嶋騎手の早い回復を願うばかりです。

それでは京都記念の予想へといきますかね。

今回は11頭と少ないなぁと感じましたが、去年は9頭でしたか。

今年は小粒ながら、しかし狙いにくいなぁと思う馬ばかりが出走してきたな、という感じを受けてしまいますね。難関な部類だと思います。

まぁ人気が割れているレースは面白いですけどね、色々と♪

ほいなら、簡単に有力馬の考察を行って予想へと参るヽ(・∀・)ノ

ショウナンマイティ
上にも書きましたが、人気ブログランキングの紹介欄にこの馬の名前を記入していました。がしかしだね、浜中騎手「休み明けという感じはします。息遣いなんかもいい時と比べるといまひとつ。」だってさ。8分くらいの出来だそうだ。地力でカバー出来るのかな??また体重も大きく増加している模様。ただ調教では動いて、6日のラスト1F12.4秒は最速なんだって。7ヶ月振りのレースだけに、んー、難しい(´・_・`)
ジャスタウェイ
前走中山金杯では1番人気を裏切る形で3着でした。このブログは対抗推奨でした。まぁ熱発明けでしたし、あれだけ包まれ尚且つ外外を回され3着に飛び込んだのは地力の違いでしょうか。問題は騎手なのかな??という気がします。スランプなんでしょうか、内田騎手。
ベールドインパクト
前走ディセンバーステークスでは初の古馬との大戦でしたが、ゴール前で捉えきり通算3勝目を手にしました。レース振りを見るとこのくらいの距離が合ってるのかな??という気がしますが、2200mの今回も守備範囲でしょう。短期放牧に出すなど間隔が開きましたが、中間はまずまずといったところ。ただ、前走がオープン競走というのはデータ的には厳しいか。
カポーティスター
前走の日経新春杯はあっぱれだったと思います。以上です。
ジョワドヴィーヴル
10ヶ月ぶりに戻ってきましたね。骨折明けでは買いづらいですが、調教内容は及第点でしょう。何よりブエナビスタの妹。楽しみな1頭が戻ってきたことは嬉しい限りですね。
トーセンラー
こちらも長期休養明け。去年のこのレースは4番人気の4着。2勝は全て京都競馬場と京都の芝は合うのかな。大外枠に入った今回、武豊騎手はどのような競馬をするのでしょうか。

予想はこう組み立てました

よくよく考えると逃げタイプ不在ですね。②ビートブラックが逃げるのかな??積極的な競馬をしそうだけど、怪しいなぁ。

あと過去の成績を調べていて面白いなぁと思ったのが、12頭以下の出走だと内枠がやや有利。13頭以上の出走時は外枠が。となる今回も内枠から買うのがベターなのかな??という気がしました。

予想はこうなりました
第106回 京都記念(Ⅱ)
馬番 競走馬名
本命 ビートブラック
対抗 ジャスタウェイ
単穴 トーセンラー
連下 サクラアルディート
ショウナンマイティ

他の予想を見に行く??→→→→人気ブログランキングへ

予想印を付け終えて

ショウナンマイティの評価はやはり下げた。調教内容はいいけれど、やっぱり長期休養明けや騎手・厩舎コメントが弱すぎるのが買えない材料かな。ただ、複勝圏内は狙えるメンバー構成だけに軽視は禁物。まぁでも、押さえ程度が丁度いいと判断しました。

尚、フラッフラの状態で記入しているので、もしかしたら書き損じが生じているかも。漢字の変換ミスは多めに見て欲しいです。ゴメンナサイ。

この後、地方重賞も任せろ。を更新予定。

持ちこたえろ、俺の瞳!!

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサードリンク
スポンサーリンク