安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

京都新聞杯2014 攻略予想 展開予想から導く馬券考察

スポンサードリンク

京都新聞杯2014-5月10日京都競馬場11R第62回京都新聞杯

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

明日は、日本ダービーへの大事なステップレース京都新聞杯が京都競馬場にて行われますね。昨年はキズナがここを勝ってからダービーを制覇。また、一昨年はトーセンホマレボシがここを勝ってからダービーで3着と好走を見せました。今年もこのレースからダービーでの活躍馬が現れるでしょうか。楽しみな1戦ですね!

ただ、こちらは重賞競走ですが、優勝しても優先出走権は与えられません。明日、東京競馬場で行われるプリンシパルステークスはオープン競争ですがトライアルレース。1着馬にのみ優先出走権が付与されます。このレースは優先出走権が与えられないですが、賞金加算で出走権を手に入れることが出来ますので、どちらのレースもレース後の結果には気にしておきたいところですね。

そういえば、リーゼントロックが出走してきましたね。ハマの番長、三浦大輔投手の持ち馬ですよね。

京都新聞杯2014-展開予想・予想はこう組み立てました

とにかくこのレースは8枠が来ないレース。この5年で1度も馬券に絡んでいません。その辺りは気にしておきたいところですね。基本的に7枠8枠は軽視しても良さそうな傾向です。

また、2012年・2013年とディープインパクト産駒が優勝。2012年はディープインパクト産駒が複勝圏内を独占と、父ディープインパクト産駒には要注目でしょうか。

展開ですが、逃げ馬が多数いる感じがしますね。ステイインシアトル、ロングリバイバルは前走逃げて勝っていますからここでも再現を狙ってきそう。他にもオールステイも番手競馬になっても前々で逃げ馬に絡みながら競馬をする馬ですからね。ポメグラネイトも逃げたいでしょうし、今日は先行勢も揃っていますし、比較的後ろから競馬を進める馬にチャンスが巡ってきそうと判断。

京都新聞杯2014-予想はこうなりました

(Ⅲ)
馬番 競走馬名
本命 ハギノハイブリッド
対抗 スズカデヴィアス
単穴 ミヤビジャスパー
連下 シャドウダンサー
ガリバルディ

京都新聞杯2014-予想印を付け終えて

とまぁ、こんなところになりました。

記事更新時に人気オッズ1番人気はガリバルディは唯一のディープインパクト産駒。このあたりが人気になっている気がするんですけど、共同通信杯で大敗。しかしながら馬体を大きく減らした中でのレースでしたので、度外視でいいかも。ただ、前走勝ちきれなかった点が気になる。連下まで。

本命にはハギノハイブリッド。ワールドインパクトの僅差の2着などもありますから、ここでも好走してくる可能性を感じて。父タニノギムレットはこのレース、このコースはなかなか結果が出ないんですけど、展開・枠を考慮するとこの馬かなと、少し安易な感じなんですけどね。

対抗にはスズカデヴィアスは皐月賞からの直行。皐月賞から直行組は好走する可能性が高く、大敗していても巻き返しが狙えるレース。という理由だけで対抗に。

あとは相手なりに走れるミヤビジャスパー、シャドウダンサーまで。先行しても後ろから、差し馬中心に選んでいます。勿論、外枠はばっさり。

今年はディープインパクト産駒はないかなぁ…という印象。来たらごめんなさい、だね。

タイトルとURLをコピーしました