レディスプレリュード2018の予想はクイーンマンボを本命視して

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2018年10月11日にTCK大井競馬場で開催される第15回レディスプレリュードの展開から導く競馬予想を行っとります。
レディスプレリュードは、距離1800m、出走頭数は14頭、発走時刻は20:10となっています。

10月からは本気出す(`・ω・´) などと書いていましたが、10月も11日となりましたが頑張る気配はなし。
いや、個人事業主をやらせていただいている現状、仕事はめっちゃ頑張っとるんやけど、このブログはどうしても犠牲になってしまうのであった。
仕方がないとは言え、もう少し効率的に仕事を行ってこのブログも更新できたらいいなと思っているんだけど、体調との兼ね合いもあって、どうしても昔みたいに3時間睡眠でガンガン行くよッ! みたいなこともできなくって。悲しいかな、これが歳をとるということなのかもしれない。

しかし、昨日、Twitterでリクエストを頂いたので、ちょっと仕事をほっぽりだして競馬の予想を行っています。笑

あーーー、毎日、競馬だけをやって生きていく方法、どっかに落ちてないかなーーーーー。笑

では、印を回していきますね。

スポンサードリンク

今年のレディスプレリュードの予想の印はコチラ

第15回 レディスプレリュード(JpnⅡ)
馬番 競走馬名
本命 クイーンマンボ
対抗 リエノテソーロ
単穴 アンジュデジール

印を付け終えて

はい、ということで、本命にはなんの捻りもなくクイーンマンボから。

前走は負け過ぎた印象は強いんだけれど、昨年のレディスプレリュードは圧巻の走りを見せての大勝でした。
ただし、その後はJBCレディスクラシックを回避して以降は順調に来ることができず。それもあってか、今年4月に復帰するも惜しい競馬が続きます。

水が浮くほどの馬場状態だった前走のブリーダーズゴールドカップ。4角で4番手を追走しますが前からかなり差が開く状況で、さすがに厳しいのかなという感じでしたよね。
馬場が合わないというよりも、前走は地方交流では先行するにもかかわらず、下手すると地方馬と戯れるような位置取りでしたので、それが厳しかったのかもですね。

まぁだけど、安定感で言えば今回のメンバーでは最上位。いきなりここで大敗することも考えにくいし、1年前のあの走りを再現してくれる方を考えてもいいんじゃないかなということで。

あ、3頭だけに印を打っているので、3連複1本勝負です。そのため、あまり本命とか対抗とかに意味をなしていません。その点はご了承下さいね。

対抗にはリエノテソーロを。

前走のスパーキングレディーカップでは、久々のダートを苦にすることなく勝ちましたね。勝ちっぷりはそこまでいいとは言えないまでも、さすがは全日本2歳優駿を制しただけはあるなと思いました。

プリンシアコメータがレースを作っていくと思うんですけど、2番手をきっちりとキープしてのレース運びになると思います。
最内のワンミリオンスやアンジュデジール、そして本命に挙げたクイーンマンボはそれよりも後ろから競馬をしてくると見ているので、最後は抜け出して粘り込めるかどうかだと思います。

ただ、ワンミリオンの最近は末脚に陰りが見えてきていて、クイーンマンボもまだ本調子じゃない可能性は高いんかなと。そう考えると、全然粘り込めると思うんよね。
個人的には、クイーンマンボと本命をどっちにしようかなと迷ったくらい、展開の利はありそうなんで、対抗にはリエノテソーロでいいんじゃないかなーと。

単穴には3番手評価の意味を込めてアンジュデジールを。
展開の利はあるのかなと。プリンシアコメータと迷ったんだけど、モレイラ騎手ということで人気になっているのであれば嫌ってもいいのかなぁと思いまして。

昨年3着の舞台なんで、昨今の活躍を考えるとそれ以上の活躍があってもおかしくないかなぁということで選択しました。

ってなところで、レディスプレリュードの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. くーちゃん より:

    kauzさん

    お元気ですか~
    あ~年を取ると寒暖差に体が付いて行きません(´;ω;`)←年取れば分かります(爆)

    秋華賞は過去データーに基づきサラキアから行けば伸びません(´;ω;`)
    ま~毎週JRAへ貯金している気がしないでもないですが・・・(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

    菊花賞はデーター更新されますでしょうか!?
    今年は雨は大丈夫そうなので大荒れにはならないでしょう!?

    一句読みます。
    菊の馬
    来春天に
    出るのかな

    皐月は速い馬、ダービーは運が良い馬、菊花賞は強い馬・・・
    長距離だけのメダルではなかなか種馬になれない時代です・・・時代の流れですね

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      菊花賞のデータは今、バックグランドで作業中です(´・ω・)
      一生懸命頑張っとりますm(__)m

      33歳で既に寒暖差にやられているので、これから先がますます怖いです(´・ω・`)

      菊花賞や春天などの長距離適正って、恐らくオーストラリアくらいですよね。
      長距離適正の高い、欲している種牡馬価値に関しては。

      それでは作業に戻りますm(__)m

      また遊びに来てください!