凱旋門賞2017の結果と動画、配当

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年10月1日にフランスのシャンティイ競馬場で開催された第96回凱旋門賞の全着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝はエネイブルでした。サトノダイヤモンドは15着。サトノノブレスは16着でした。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

凱旋門賞2017の全着順成績

着順 馬番
(ゲート)
馬名(生産国) 性齢 斤量 騎手 タイム ・着差 調教師 人気
1 17 (02) エネイブル(GB) 牝3 55.0 L.デットーリ 2:28.69 J.ゴスデン(GB) 1
2 5 (03) クロスオブスターズ(IRE) 牡4 59.5 M.バルザローナ 2 1/2 A.ファーブル(FR) 8
3 4 (01) ユリシーズ(IRE) 牡4 59.5 J.クローリー 1 1/4 M.スタウト(GB) 5
4 12 (09) オーダーオブセントジョージ(IRE) 牡5 59.5 D.オブライエン 1 1/2 A.オブライエン(IRE) 4
5 14 (04) ブラムト(IRE) 牡3 56.5 C.デムーロ 1 1/4 JC.ルジェ(FR) 7
6 8 (10) チンギスシークレット(GER) 牡4 59.5 A.デフリース 1/2 M.クルーク(GER) 6
7 11 (06) イキートス(GER) 牡5 59.5 A.シュタルケ アタマ H.グリューシェル(GER) 14
8 7 (07) アイダホ(IRE) 牡4 59.5 S.ヘファナン ハナ A.オブライエン(IRE) 12
9 18 (08) ウィンター(IRE) 牝3 55.0 R.ムーア クビ A.オブライエン(IRE) 3
10 1 (18) ザラック(FR) 牡4 59.5 C.スミヨン 3/4 A.ドゥロワイエデュプレ(FR) 10
11 3 (11) ワンフットインヘヴン(IRE) 牡5 59.5 J.ドイル クビ A.ドゥロワイエデュプレ(FR) 17
12 2 (12) ドーハドリーム(FR) 牡4 59.5 G.ブノワ クビ A.ファーブル(FR) 16
13 16 (14) プリュマティック(GB) 牡3 56.5 M.ギュイヨン 1 1/2 A.ファーブル(FR) 18
14 13 (17) セブンスヘブン(IRE) 牝4 58.0 P.スマレン 1/2 A.オブライエン(IRE) 13
15 9 (13) サトノダイヤモンド(JPN) 牡4 59.5 C.ルメール アタマ 池江 泰寿(JPN) 2
16 10 (05) サトノノブレス(JPN) 牡7 59.5 川田 将雅 1/2 池江 泰寿(JPN) 11
17 15 (15) カプリ(IRE) 牡3 56.5 W.ローダン 1 A.オブライエン(IRE) 9
18 6 (16) シルバーウェーヴ(FR) 牡5 59.5 P.ブドー 20 P.バリー(FR) 15

映像動画

配当払い戻し

単勝 17 180円 1番人気
複勝 17 120円 1番人気
5 320円 7番人気
4 260円 5番人気
馬連 5-17 1,550円 6番人気
ワイド 5-17 610円 6番人気
4-17 410円 3番人気
4-5 1,540円 18番人気
馬単 17-5 1,900円 5番人気
3連複 4-5-17 3,550円 9番人気
3連単 17-5-4 10,600円 19番人気

簡単な回顧

私の予想は、今回は予想はしませんでした。まぁ馬券の方もお察しです。カプリ…。

優勝したのはゲート番2番からスタートしたエネイブルでした。2着にはクロスオブスターズ、3着にユリシーズが入りました。結局、ゲート番号の1番から3番が馬券になっているので、内枠超絶有利のコース・馬場になっていたということでしょうか。

ハナを叩いたのは、アイダホでした。2番手にオブライエン厩舎のオーダーオブセントジョージですかね。

ペースなどはどうだったのかなと思うんですが、隊列的にはそこまでハイペースではなかったのかなという感じは受けました。

まぁサトノダイヤモンドとサトノノブレスには、1mmも期待してなかったというと誤解を生みそうですが、応援はしていた。だけど、馬券は一切含めなかったという感じですかね。

サトノノブレス騎乗の川田騎手では、ちょっと荷が重い役目だったように思いますね。何をしたかったのか分からない感じでしたけど、果たして作戦的にはどうだったんでしょうか。

サトノダイヤモンドの前にチンギスシークレットですかね?がいて、早めに動いてくれて、前がクリーンになったんですけど、映像を観ている限りでは、なぜかサトノノブレスの川田騎手が進路を変更して、サトノダイヤモンドの方へ寄ってしまったように見えたんですけど、どうなんでしょうか。アシスト役に徹して…くれるわけないか。

エネイブルは、だけど、早めに動き出して潰しに掛かった他厩舎の馬達を気にもせず、マイペースにやれば勝てるやろって感じでレースに挑んでいたように思います。強いですね。

来年に期待したいですけど、うーん、どうも凱旋門賞は高い壁のように感じる。ってか、日本もオーダーを許そう。チーム戦を持ち込んでさ、ラピットが勝ってもいいじゃん。そんな風にしないと、凱旋門賞は勝てないと思うんだ。まぁ凱旋門賞が全てじゃないって考えもあるんだけどさ。

ちなみに、馬券の売り上げは34億4333万6600円だったみたいです。3連単のみの売り上げは13億4882万8100円ですかね。1/3は、3連単の馬券を買うんですねー。私は無理だー笑

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ