ローレル賞2015の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2015年11月17日に川崎競馬場で開催される第15回ローレル賞の展開から導く競馬予想です。ローレル賞は距離1600m、出走頭数は14頭、発走時刻は20:15となっています。

さて、我が街福岡はまとまった雨が降り続いています。この雨雲が北上していって京都競馬場や東京競馬場へ向かうとなると、今週末のJRAの重賞、特にマイルチャンピオンシップは少しタフさも求められれてしまうのかな、なんて思っていますがどうでしょうかね。

さて、今日はローレル賞が川崎競馬場で開催されます。ローレル賞というと、鉄道好きな方は鉄道友の会が制定しているローレル賞が有名なのかもしれませんね。主に特急電車などが選ばれるブルーリボン賞とは別に、通勤形電車や近郊形電車を選定対象としている賞がローレル賞なんですが、どちらのローレルも月桂樹の事を指していて、月桂樹はクスノキ科の常緑高木。ギリシャやローマ時代からアポロンの聖樹として神聖視された樹木です。古代ギリシアでは葉のついた若枝を編んで「月桂冠」とし、勝利と栄光のシンボルとして勝者や優秀な者達、そして大詩人の頭に被せたのだそう。(Wikipedia

記事更新時のオッズを見てみると、スアデラが1.5倍の単勝オッズで1番人気。2番人気にはホッカイドウ競馬から遠征のモダンウーマンで3.8倍、ここまでが単勝1桁オッズの競走馬となっています。

上位3頭には、大晦日に開催される東京2歳優駿牝馬への優先出走権が付与される大事なトライアルレースとなっています。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

モダンウーマンが積極的なレースを見せてきそう。2番手直ぐのところをドンアイリス、マックスガーデンも前々でレースをしそうなので、ドンアイリスの内でのレース運びでしょうか。

1枠のタワーオブクイーンや2枠のエイシンリオも先行していく競走馬で、包まれるくらいならばという思いもあるんじゃないかなと思いますがどうでしょうか。

重馬場でのレースとなりそうですが、19時頃から雨の予報も出ています。さらに脚抜きの良い馬場ともなると逃げ切りも考えたいかなと思うけれど、先行馬もある程度揃っているし、比較的流れは速くなりそうだなと感じています。

予想の印はコチラ

第15回 ローレル賞(SⅢ)
馬番 競走馬名
本命 モダンウーマン
対抗 マックスガーデン
単穴 スアデラ
連下 ジェイエレガンス
カシマミルキー

印を付け終えて

ということで、本命にはややペースが上がりそうでもモダンウーマンを推奨したいと思います。対抗にはマックスガーデン、共にホッカイドウ競馬からの遠征馬を選択しました。

単穴には、3番手評価という意味でスアデラを。前走は圧巻でしたが、大外が心配で。ただ、馬場が悪くなれば成績は安定しているのかな、とも思うんですが、上位3頭は正直なところあまり能力差はないんじゃないかなと思っています。

連下にはジェイエレガンスカシマミルキーを推奨したいと思います。

ダートグレード競走だったエーデルワイス賞の1着馬タイニーダンサー、2着モダンウーマンは共にサウスヴィグラス産駒。先日船橋競馬場で開催された平和賞ではアジュディケーティング産駒のアンサンブルライフが優勝しましたが、今年の2歳馬はサウスヴィグラス産駒旋風が巻き起こるのではないかなと密かな楽しみです。

ってなところで、ローレル賞の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ