ローレル賞2018の予想は、ホウショウレイルを本命視して3連複勝負で

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2018年11月27日に川崎競馬場で開催される第18回ローレル賞の展開から導く競馬予想です。ローレル賞は、距離1600m、出走頭数は12頭、発走時刻は20:15となっています。
大晦日の日に開催される東京2歳優駿牝馬のトライアル競走。上位3頭に優先出走権が付与されます。

今年からSⅡに格上げされたレース。それだけ重みがあるレースということですね。
4年前には今年のフェブラリーステークス後に引退したララベルが制したレースですね。JBCレディスクラシックを制するまでに成長しました。

ここから次のGⅠ(JpnⅠ)を勝つ競走馬が現れるのかに注目したいのですが、やはり筆頭はホウショウレイルだと言い切ってしまっていいんじゃないかなと。
新馬戦では後続に3.0秒差の圧勝。次戦は5頭立てのレースでしたが、2着に2.1秒差。そして前走は2.9秒差と、いずれのレースでの2秒以上の差を作っての楽な手応えてでの優勝となりました。

待ったをかけるのが北海道勢でしょうか。
2歳戦のスタートが早い北海道競馬ですが、経験値が違うというのが1点と、そもそも強い競走馬を手元に置いておいて走らせるところも多いので、そもそもの地力が高いのも特徴。
今年はスティールティアラとアークヴィグラス(転厩初戦)、パレスラブリー、グレイアンジェラが北海道からの参戦と考えていいはず。

前日オッズを見ると、1番人気は圧倒的に人気を集めるホウショウレイルで1.4倍。2番人気はアークヴィグラスで5.0倍。3番人気は北海道からの刺客グレイアンジェラで9.7倍となっています。ここまでが単勝オッズ10倍を切るメンバーです。

まぁ前日オッズなんでって部分もありますけど、ホウショウレイルはこのままいくでしょう。だけど、アークヴィグラスがもう少し人気になるのかなと思うんですよね。
1頭が中心となるというよりも、名前を挙げたこの2頭が中心になるのかなと。

まぁ正直、ホウショウレイルとアークヴィグラスの2頭には逆らわずにいくべきかなと。3連単でも1着と2着はこの2頭を選んだ方が手っ取り早いんじゃないかなと思いますね。
あとはもう全流し…だと超絶ガミる可能性があるから、やっぱり選ぶべきか…。

スポンサードリンク

ローレル賞の予想印

馬番 競走馬名
本命 ホウショウレイル
対抗 アークヴィグラス
単穴 スティールティアラ
グレイアンジェラ
パレスラブリー

印を付け終えて

ということで、本命にはホウショウレイルを推奨します。まぁ強いよ。前走までが条件戦だったとしても、さすがにあの勝ち方ができるなら誰も競って自滅しようなんて思わないでしょう。楽な手応えてでゴールを駆け抜けれるはず。

対抗にはアークヴィグラスを。まぁ2歳のサウスヴィグラス産駒じゃないけど、ここ最近、またその流れがきているような気がするしね。期待しましょう。

まぁこの2頭はワンツーだと思うから、この2頭を軸に、連下の3頭に流す感じで。
だから3通りの買い目で勝負ですかね。

縦目を喰らいそうな気もしないでもないけれど、だけど、そのくらいしないとガミる可能性もありそうだしね。
ホウショウレイルが楽な競馬をしてきたせいで、その点でどうなるのかという怖さがあるにはあるんだけど、けど、この3戦を観たらさすがに軸じゃん?

ってところで、ローレル賞の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)

コメント