メンヘラ発動しているので、桜花賞の予想はありません。

万葉ステークス2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年の連敗記録も留まることを知らず、1月1日の川崎競馬の予想から1月4日まで全連敗。ただ、5レース不的中という事態も、今日行われた京都金杯も中山金杯も、複勝圏内に入った競走馬の内2頭は選べているので、あとはきっちり3/5で仕留められるか、というところですね。

それができれば苦労はしないんだけど(´・ω・`)

というところで、今日予想するのは万葉ステークス。距離3000mと、ステイヤーのステイヤーによるステイヤーのためのレース。伝統の長距離ハンデ戦です。

それでは張り切って予想を組み立てたいと思います!

スポンサードリンク

過去10年のデータ傾向

まぁまずは簡単に過去10年のレースのデータを振り返ってみましょう。

所属

騎手

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦 0- 0- 1- 40.0%0.0%20.0%
栗東 10- 10- 9- 769.5%19.0%27.6%
地方 0- 0- 0- 10.0%0.0%0.0%
外国 0- 0- 0- 10.0%0.0%0.0%

美浦の所属騎手は連対実績なし。吉田隼人騎手には厳しい傾向が出ています。

騎手着別度数勝率連対率複勝率
和田竜二 2- 0- 0- 433.3%33.3%33.3%
武豊 1- 2- 2- 116.7%50.0%83.3%

和田竜二騎手は2勝を挙げる活躍、武豊騎手の複勝率は実に8割。素晴らしい成績を収めていますね。注目の2騎手とみていいでしょう。

調教師

調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦 2- 0- 1- 1610.5%10.5%15.8%
栗東 8- 10- 9- 668.6%19.4%29.0%

年齢

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳 1- 0- 1- 711.1%11.1%22.2%
5歳 2- 8- 1- 711.1%55.6%61.1%
6歳 4- 2- 3- 2412.1%18.2%27.3%
7歳 2- 0- 4- 236.9%6.9%20.7%
8歳 1- 0- 1- 117.7%7.7%15.4%

5歳馬の2着率の高さ。5歳馬は半数以上が馬券になっている計算になりますね。

尚、今年は5歳馬の出走がない模様(´・ω・`)

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 1- 1- 1- 710.0%20.0%30.0%
2枠 1- 2- 1- 79.1%27.3%36.4%
3枠 2- 1- 1- 915.4%23.1%30.8%
4枠 3- 0- 1- 923.1%23.1%30.8%
5枠 0- 2- 0-120.0%14.3%14.3%
6枠 0- 0- 3-120.0%0.0%20.0%
7枠 1- 2- 2-135.6%16.7%27.8%
8枠 2- 2- 1-1311.1%22.2%27.8%

1枠から4枠、そして8枠が連対率20%を超えています。対して5枠と6枠から優勝馬が出ていないどころか、6枠は連対実績がありません。ショウナンラグーンとスノードンには厳しい枠となりそうです。

前走レース

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
500万下 0- 0- 0- 10.0%0.0%0.0%
1000万下 0- 1- 1- 70.0%11.1%22.2%
1600万下 5- 3- 3- 1420.0%32.0%44.0%
オープン 1- 0- 0- 175.6%5.6%5.6%
G𔷆 0- 1- 3- 110.0%6.7%26.7%
GⅡ 4- 4- 3- 2810.3%20.5%28.2%
GⅠ 0- 1- 0- 30.0%25.0%25.0%

前走重賞組がイマイチ。1600万条件を走った競走馬が好走傾向。

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
同クラス 5- 6- 6- 596.6%14.5%22.4%
昇級戦 5- 4- 4- 2214.3%25.7%37.1%

振り分けると以上のような結果に。昇級組を狙うのが良さそう。

展開と印はこう組み立てました

というところで、いつものように展開を考えつつ印を回していきたいと思います。

ハナを主張するのはサトノシュレンで間違いないでしょう。その直後にシャンパーニュが続いて、ステラウインドが3番手、タイタン、ユニバーサルバンクと続くとみていいでしょう。

全体的にゆったりとした流れになりそうで、レースが動くのは3コーナー辺りじゃないかなと思います。

前残りに期待したいのですが、1頭狙いたい競走馬がいるので、その競走馬から入りたいと思います。

予想の印はコチラ

万葉ステークス
馬番競走馬名
本命アドマイヤケルソ
対抗ステラウインド
単穴タイタン
連下ショウナンラグーン
ユニバーサルバンク

印を付け終えて

本命にはアドマイヤケルソを推奨します。前走アルゼンチン共和国杯では9番人気に支持されながらも4着と好走しました。展開にやや疑問を感じてしまうのですが、次に狙ってみたいと思っていた競走馬なので、思い切って狙ってみたいと思います。

対抗にはステラウインドを。休み明けで買う材料に乏しいかなと思ったんですけど、相性のいい武豊騎手ということで。

単穴にはタイタンを。先行していく流れで連に絡む程度なら十分に考えられる1戦だなと思います。控えなければ好勝負できる1頭じゃないかなと思いますよ。斤量も丁度いい感じだと思いますしね。

連下には、データで軽視したショウナンラグーン丁度1年振りの実践となったユニバーサルダンクを選びたいと思います。

というところで、万葉ステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧くださいまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました