メトロポリタンステークス2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年4月25日に東京競馬場で行われるメトロポリタンステークスの展開から導く競馬予想です。メトロポリタンステークスは距離2400m、出走頭数は12頭、発走時刻は15:45となっています。

このレースはハンデ戦のオープン競走。5年前にこのレースを勝ったナカヤマフェスタは続く宝塚記念を優勝という結果に。昨年はラブリーデイが優勝して、その後夏はさっぱりですが、今年に入り中山金杯と京都記念を連勝しましたね。元々能力が高い競走馬が勝っちゃうレースって言えそうね。

まぁ当たり前か。笑

それでは予想を行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

簡単なデータと傾向

と、その前に過去10年のデータと傾向を、簡単にではございますが、見ていきたいと思います。

年齢

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳 6- 6- 2- 1719.4%38.7%45.2%
5歳 3- 1- 5- 1612.0%16.0%36.0%
6歳 1- 2- 2- 233.6%10.7%17.9%
7歳 0- 0- 0- 270.0%0.0%0.0%
8歳 0- 0- 1- 130.0%0.0%7.1%

4歳馬と5歳馬が活躍しているレースですが、5歳馬はヒュウマしかいないんですよね。

斤量

斤量着別度数勝率連対率複勝率
~49kg 0- 1- 1- 30.0%20.0%40.0%
49.5~51kg 0- 0- 0- 130.0%0.0%0.0%
51.5~53kg 2- 3- 3- 374.4%11.1%17.8%
53.5~55kg 1- 4- 4- 332.4%11.9%21.4%
55.5~57kg 6- 2- 2- 1326.1%34.8%43.5%
57.5~59kg 1- 0- 0- 150.0%50.0%50.0%

基本的に55.5kg以上を背負う競走馬が優勢とも言える成績だと思います。ムスカテールとマイネルメダリスト、エックスマークの3頭が該当します。

枠番

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 1- 0- 2- 89.1%9.1%27.3%
2枠 0- 0- 2-100.0%0.0%16.7%
3枠 1- 2- 0-117.1%21.4%21.4%
4枠 2- 0- 0-1412.5%12.5%12.5%
5枠 0- 2- 2-130.0%11.8%23.5%
6枠 1- 1- 2-165.0%10.0%20.0%
7枠 3- 2- 1-1415.0%25.0%30.0%
8枠 2- 3- 1-1410.0%25.0%30.0%

やや外枠が優勢かなと言えるデータですね。今回は12頭立てと少頭数となっているので、そこまで意識する必要はないと思います。一応は外が優勢かなって程度で見ていきたいと思います。

前走クラス

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1000万下 0- 2- 1- 50.0%25.0%37.5%
1600万下 1- 3- 3- 125.3%21.1%36.8%
オープン 4- 2- 0- 369.5%14.3%14.3%
GⅢ 4- 1- 3- 923.5%29.4%47.1%
GⅡ 0- 2- 3- 360.0%4.9%12.2%
GⅠ 1- 0- 0- 233.3%33.3%33.3%

前走重賞組は【 5- 3- 6- 47】で勝率8.2% 連対率13.1%となっていて、全体的に見れば前走重賞以外から選ぶのが良さそうです。

展開と印はこう組み立てました

それでは展開を意識しながら、印を組み立てていきたいと思います。

ハナを主張するのは、……どの競走馬だろ。難しいですが、ニューダイナスティかヒュウマか…辺りじゃないかと思います。

ただ、ハイペースは考えにくく、スローペースに落ち着くかと思います。開幕週ということも有り先行馬が優勢かなと思います。過去10年のデータを見たら逃げ馬が全滅だったので、その辺りはやっぱり意識して組み立てたいですね。

予想の印はコチラ

メトロポリタンステークス
馬番競走馬名
本命ニューダイナスティ
対抗ホーカーテンペスト
単穴エックスマーク
連下ヴァーゲンザイル
リベルタス

印を付け終えて

というところで、本命馬にはニューダイナスティを推奨したいと思います。なんかあまりに推せない1頭というか、推しにくい1頭かなと思います。ただ、他にも一長一短かなと思います。

対抗以下も微妙かな。人気上位は拮抗しているかなと思いますよ。ただ、下位人気馬にチャンスがあるようには思えないんですけどね。

というところで、メトロポリタンステークスの予想を終わりたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました