マイルチャンピオンシップ2017の結果と動画、配当。優勝はペルシアンナイト。

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年11月19日に京都競馬場で開催された第34回マイルチャンピオンシップの着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝はペルシアンナイトでした。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

マイルCSの着順結果

着順 馬番 馬名 騎手 タイム 体重 人気
1 18 ペルシアンナイト M.デムーロ 1:33.8 488 +12 4
2 11 エアスピネル R.ムーア 1:33.8 ハナ 480 +4 2
3 4 サングレーザー 福永祐一 1:33.9 1/2 482 +6 7
4 9 レーヌミノル 和田竜二 1:34.0 3/4 472 -6 10
5 12 イスラボニータ C.ルメール 1:34.1 クビ 486 +2 1
6 1 ブラックムーン A.アッゼニ 1:34.1 ハナ 502 +12 17
7 10 クルーガー A.シュタルケ 1:34.1 アタマ 538 +8 8
8 7 レッドファルクス C.デムーロ 1:34.2 1/2 472 -2 3
9 13 グランシルク 田辺裕信 1:34.3 1/2 504 -6 9
10 15 ムーンクレスト 藤岡佑介 1:34.6 472 +2 18
11 14 ガリバルディ 岩田康誠 1:34.7 1/2 512 +10 15
12 5 サトノアラジン 川田将雅 1:34.7 アタマ 532 0 5
13 6 ダノンメジャー 北村友一 1:34.7 アタマ 498 -4 16
14 3 ヤングマンパワー 石橋脩 1:34.8 1/2 522 -2 12
15 8 マルターズアポジー 武士沢友治 1:34.9 1/2 522 -6 6
16 2 アメリカズカップ 松山弘平 1:35.0 3/4 456 +4 13
17 16 ウインガニオン 津村明秀 1:35.4 2 1/2 498 +4 11
18 17 ジョーストリクトリ 武豊 1:35.5 クビ 506 +6 14

映像動画

配当払い戻し

組番 金額 人気
単勝 18 880円 4番人気
複勝 18 290円 4番人気
11 180円 2番人気
4 430円 7番人気
枠連 6-8 820円 3番人気
馬連 11-18 2,480円 8番人気
ワイド 11-18 1,000円 8番人気
4-18 2,100円 23番人気
4-11 1,240円 14番人気
馬単 18-11 5,520円 22番人気
3連複 4-11-18 9,300円 24番人気
3連単 18-11-4 55,890円 165番人気

簡単な回顧

私のマイルチャンピオンシップの予想はコチラから、どうぞ。

3歳馬軽視が裏目に出た件。

さて、優勝したのは、今週もまたまたM.デムーロ騎手騎乗のペルシアンナイトでした。2着に惜しいエアスピネル、もう善戦マンの称号を与えていいと思う。3着にはサングレーザーが入りました。

M.デムーロ騎手はレッドファルクスを弟に譲ってのペルシアンナイトへの騎乗でしたが、こういう時は積極的に買うべきだったんでしょうね。そこまで読み切っての競馬なんですね。年間GⅠ勝利記録は6勝なので、今回のペルシアンナイトの勝ち星で並びました。まだ、あと6個のGⅠがあるので、もうこの際は記録更新に期待したいですね。

ハナに立っていったのは、マルターズアポジーでした。やや縦長の展開でしたが、どうですかね。

前半3F34.6秒 4F46.7秒 – 後半4F47.1秒 3F35.2秒で、前半ややペースが上がったかなと思います。マルターズアポジーが飛ばしていったというよりも、2番手以降がマルターズアポジーについていったのが要因かなと思います。

ペルシアンナイトは、レースは15番手で進みました。エアスピネルもいつもよりかは後方になりましたかね。7番手辺りを追走していました。3着のサングレーザーも4角では9番手から脚を伸ばしてというレースでしたので、その点ではやはり前にいた競走馬は劣勢だったと考えていいと思います。

そんな中で気になったのは、4着馬のレーヌミノルです。道中は5番手を進み、最後は4着。見せ場は十分でしたので、マイル戦では見逃せない1頭であることは間違いありません。今後の活躍、そして馬券考察でも気を付けたい1頭ですね。

後方勢から脚を伸ばした競走馬が来ていたんですけど、一方ではサトノアラジンは負け過ぎた印象です。良馬場でなければ走らない1頭ではあると思うんですけど、今日の稍重でも走らないのかというのは、ちょっと意外といえば意外かも。買い目に含んでいたグランシルクも、一応は上り3位の時計で走っているんですけどね。最速はブラックムーンの33.8秒は、稍重を意識すれば頑張った方でしょう。

だけど、ペルシアンナイトは、『3歳馬は来ない』『追い込み脚質は軽視』『大外は来ない』『前走プラス12kg』と、買える材料がほぼほぼない中での激走でしょ。M.デムーロ騎手がスゴいってのももちろん考慮しなければなりませんけど、いやぁしかし、なんていうか、まぁね。うん、ハァって感じです(;^ω^)

3歳馬が掲示板に3頭もいるのか…今年の3歳馬のレベルゥゥゥ( ̄д ̄)

来週はジャパンカップ!
ジャパンカップの想定騎手入りの出走予定馬をまとめましたので、もしよろしければご覧ください。海外馬情報もまとめています。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    M.デムーロの神騎乗\(^_^)/
    まさに無双状態!!
    エアスピネルを買う予定(実際に2着には来ましたが)でしたが、やはりサンデー系が本日はよく来ていたのと直前の10Rでサンデー×ノーザンだったので④サングレーザーに変更
    直線で勝馬⑱ペルシアンナイトと同じ位置にいたのに力負けで(´;ω;`)

    それにしても内は伸びなかったですね~(´;ω;`)
    引退するのかわかりませんがレッドは阪神カップに出てきたら勝ち負けと思いました。

    それにしても寒いですね。
    暖かくしてお過ごしください。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      そうですね、まさに無双状態ですね。
      レッドファルクスは壁になっていたので、距離は足りていると思うんですけど、とにもかくにも、M.デムーロ騎手が弟に譲ったのが、勝てるから乗りなよではなく、力がよりある競走馬に騎乗したということでしょうね。

      合計4回騎乗していますけど、この4回でマイル路線がイイよって進言したことで、乗ることになったとか見たんですけど、その進言も適切だったということだし、色々と凄い騎手ですよ。

      内は伸びなかったですねー。外を回った方が良かったので、みんなが外を回して、その点ではレッドファルクスは壁に阻まれたって感じじゃないかなと思います。

      くーちゃんさんもお体はご自愛くださいませ!
      また遊びに来てください!