名古屋グランプリ2017の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2017年12月14日に名古屋競馬場で開催される第17回名古屋グランプリの展開から導く競馬予想です。名古屋グランプリは、距離2500m、出走頭数は12頭、発走時刻は15:45です。

さて、ダートグレード競走で最長の2500mという距離で争われるレースとして有名でしょうか。有馬記念と同じ距離ですが、こちらはダートでの1戦です。

JRAからは、メイショウスミトモとトップディーヴォ、クリノスターオー、タガノディグオ、オールブラッシュが参戦。チャンピオンズカップ後のJpnⅡということを考えても、ちょっと地味なメンバーが顔を合わせたのかなと思います。

オッズ情報がないのですが、どの競走馬が1番人気になるでしょうか。地元代表のカツゲキキトキトが、地元ということもあって1番人気に支持されそうな雰囲気はありますね。昨年の3着馬ですので、メンバーを考えれば前進あってもとは思います。

ちょっと分かりづらいと言えば分かりづらいメンバーが顔を合わせましたが、印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

オールブラッシュが積極的に出ていく流れになると思います。ほかに逃げ馬らしい逃げ馬が不在で、特に出脚のいい競走馬もいませんので、大外ではありますけど出して行くのではないでしょうか。

JRA馬が1番から3番に入りましたので、この辺りがオールブラッシュについていくのかなと見ています。特に、クリノスターオーは白山大賞典では逃げて3着でしたので、再現ではないですけど、積極的に出して行くのではないかと思います。

この圏内にカツゲキキトキトが位置して、先行勢を形成するのではないでしょうか。

メンバー的には、オールブラッシュとクリノスターオーがやり合えばペースは上がりそうではあるものの、近走の走りを見ると、クリノスターオーはあっさりと番手に控えそうだし、ペースが上がるということはないのかなと見ています。スローの流れで組み立てていいのではないでしょうか。

予想の印はコチラ

第17回名古屋グランプリ(JpnⅡ)
馬番 競走馬名
本命 カツゲキキトキト
対抗 オールブラッシュ
単穴 トップディーヴォ
連下 クリノスターオー

印を付け終えて

ということで、本命にはカツゲキキトキトに期待したいと思います。今回は軸本命の意味合いもあります。1頭軸の3連複で勝負しようかなと思いますが、このメンバーであれば4着以下に敗れるということは考えにくいのかなと思います。

先行して4角で並んで直線入ってすぐのところで抜け出しを図ると思いますが、突き抜けることはないだろうけど、接戦をものにしてくれるんじゃないかなと思います。

対抗にはオールブラッシュを。川崎記念を制して以降の成績がさっぱりではありますけど、58kgを背負って前走は浦和記念で3着。離れた3着でしたので評価が難しいと感じるものの、もしかしたら寒い時期に調子を上げてくるのかなと考えれば…どうかな。まぁだけど、他の競走馬を選ぶにしても、足りない印象はあるし、JpnⅠ馬を信じて、逃げ切りまで期待したいです。

単穴のトップディーヴォと、連下のクリノスターオーの2頭は、基本的には2着以下で考えたいかなと思います。メンバー的には一発あってもとは思うものの、近走の走りを振り返ってもあまり褒めるところもないのかなと思いますので。

ってなところで、名古屋グランプリの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました