中山記念2015の結果と動画

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年3月1日に中山競馬場で開催された第89回中山記念の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。

着順結果

着順馬番馬名騎手タイム体重人気
14ヌーヴォレコルト岩田康誠1:50.344843
27ロゴタイプC.デムーロ1:50.3クビ498-22
311ステファノスA.シュタルケ1:50.51 1/247004
45マイネルフロスト松岡正海1:50.6クビ48625
510イスラボニータ蛯名正義1:50.71/2482101
63タガノグランパ菱田裕二1:50.91 1/248006
79トラストワン和田竜二1:51.4498-211
88ナカヤマナイト柴田善臣1:51.82 1/2492-67
91ヒラボクディープ大野拓弥1:51.9クビ50688
102ゼンノルジェロ熊沢重文1:52.11 1/4496-1210
116タイキパーシヴァル石橋脩1:52.950609

映像動画

ヌーヴォレコルト 第89回 中山記念(GII) 2015年3月

配当払い戻し

組番金額人気
単勝4470円3番人気
複勝4160円3番人気
7140円2番人気
11200円4番人気
枠連4-6870円3番人気
馬連4-7880円3番人気
ワイド4-7340円3番人気
4-11530円7番人気
7-11470円5番人気
馬単4-71,720円7番人気
3連複4-7-111,860円6番人気
3連単4-7-117,520円24番人気

簡単な回顧

私の予想中山記念2015の予想はコチラから、どうぞ。

キターパンダ

優勝したのはヌーヴォレコルトでした。2着にロゴタイプ、3着にはステファノスが入りました。1番人気のイスラボニータは5着と掲示板止まりとなりました。

スタート直後にヌーヴォレコルトがポンッと飛び出すと、終始掛かりっ放しという感じのレース運びでしたが、最後の最後にロゴタイプを交わして優勝しました。最後はかなり狭い窮屈なところでのレースとなりましたが、鞍上の岩田騎手の指示に直ぐに反応するなど、あれでよく勝てたなぁと思いました。

1000m通過が61.9秒。前半3F37.5秒 4F49.8秒 – 後半4F48.4秒 3F36.1秒とややスローと言った流れでしたね。上位2頭は2番手3番手を追走する先行馬だった点を含めても、展開を含めて前有利だったと言えるのではないでしょうか。

思ったんだけどさ、こんなことをここで書くのはあまりよろしくないのかなと思うんですけど、イスラボニータ騎乗の蛯名騎手、最後の直線の追い方が凄かったですね。画面を通じてみていると、上手く推進力が伝わっているのかなと疑問に感じるんですけどね。踊っているというより、走りの邪魔をしているんじゃないかなって思ってしまう最後の直線でした。

タイトルとURLをコピーしました