マイルCSの予想は、時間の都合で無理だす(;´・ω・)ジャパンC頑張ります!

中山記念2014 予想

スポンサードリンク

中山記念2014

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

さてさて、中山記念の予想の前に、天気が心配ですね。競馬場のある船橋市の天気予報を見るに、これから18時から24時までの降水確率は50%から70%となっており雨予報。日付を跨いで2日の0時から6時までもほぼ変わらずの雨予報。6時から12時近くまでは曇りの予報ですが、また12時から雨の予報となっています。

また、うっすらと関東平野部では積雪がある可能性も、という情報も発表されていますので今日の馬場と明日の馬場では全く違う表情を見せそうなそんな気がしますね。関東甲信越の山沿いでは20cm程度の積雪が見込まれていますから、ちょっとでもズレると関東平野部でも積雪に見舞われるかもしれませんね。

また、明日の気温はグッと下がるように書いてありましたので、現地観戦される方は寒さ対策を施してくださいね。最近は昼頃暖かいのですが、明日は終日寒そうですね。風邪をひかないように、どうぞ。

中山記念2014-展開予想・予想はこう組み立てました

それでは、明日行われる第88回中山記念の予想へと参りたいと思います。今年で88回目なんですね、末広がりなところがいいですね。このレースを制した馬は、今後超活躍が見込めそうな感じを受けてしまいますね。笑

さて、展開予想なんですけど、まぁトウケイヘイローがいますので、ここはトウケイヘイローが逃げてくるものと思われます。マイペースに行けるかが鍵なんですけど、同型の馬もいませんので問題なさそうですね。

ただ、気になるのはJRAの公式ページのデータ分析(リンク切れ)。そのページの『道悪なら内枠を狙え!』の部分が気になるデータなんですよね。元々中山1800mは小回りで、内枠の逃げ・先行馬が有利なコース形態ではあるんですけど、問題はどのくらいの内枠が有利なのかって部分なんですけど、5枠より外枠は総じて好走しない傾向にあるんですね。全てがそうなるわけではありませんけど、基本的に4枠から内枠の馬に好走するポイントがあるようなんですね。そして、明日の天気と上記のデータを加味するに、これは6枠11番スタートのトウケイヘイローには厳しいデータなんじゃないかなと思ってしまうんですよ。

良馬場なら関係ないデータだろうとは思いますけどね。昨年はナカヤマナイトが外枠から勝っていますしね。

記事更新時点のオッズなんで、これから明日にかけてやや違ってくるかとは思いますが、今現在1番人気に支持されていますからね。危険な人気馬、という印象を受けますね。ただ、道悪自体は札幌記念で経験していますから問題ない点だとは思いますけどね。

開幕週の馬場を考慮しても、行った行ったで終わってもおかしくないかなと思います。

2番手以降にはダイワファルコン、カレンミロティック、エアソミュール辺りでしょうか。この辺りの先行勢を見渡しても、ペースが上がりそうなメンバーがいませんので、スローの流れかややスローの流れとみて良さそうです。

向正面から流れが速くなっていくでしょうね。上がり勝負のレースとなりそう。

ただ、少し弄れた見方をすると、この後ジャスタウェイとトウケイヘイロー、ロゴタイプとドバイデューティフリー(3月29日メイダン競馬場芝1800m)を目標にしていますので、仕上がりをどこまで作っているのかという点が気になるところですね。特に自分としてはジャスタウェイとロゴタイプの中間と最終追い切りは不安の残る感じがしますね。

それに、ジャスタウェイは福永祐一騎手から横山典弘騎手に乗り替わり。この乗り替わりも自分としては歓迎材料は言いにくい。

まぁだけどヴィクトワールピサはここを勝ってドバイワールドカップを制していますから、その辺りに拘る必要もないのかな…。

中山記念2014-予想はこうなりました

第88回中山記念(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 ヴェルデグリーン
対抗 カレンミロティック
単穴 ダイワマッジョーレ
連下 ナカヤマナイト
トウケイヘイロー

予想印を付け終えて

本命にはヴェルデグリーンを指名。メンバーでも随一の中山匠者。有馬記念では怪物オルフェーヴルに及ばずの10着も続くAJCCではクビ差ですが、内容は完勝と言っていい内容。今回、1枠1番という枠、スローの流れですけど、上がり勝負になればこちらも劣りはしないでしょう。先週GⅠを制した田辺裕信騎手が騎乗するだけに、今はノっておくのが吉かなと。

対抗にはカレンミロティック。本当はこちらを本命にしようかなって思っていたけど、中山実績でヴェルデに劣ると判断。走ったのは前走の有馬記念の1戦のみだから、イマイチ中山での走りがイメージしにくい。前走の有馬記念は度外視でいいとはおもうけれど、早め抜け出してという走りは、だけど、トウケイヘイローに勝つには大事になってくるだろうと判断。展開予想的には本命印を押したいところ。

単穴にはダイワマッジョーレを。開幕週の馬場状態を考慮すると、スピードもある程度伴っていないと難しいのかなと思いますね。一応、馬場は渋りそうなんで、その辺りはどっちに転ぶかはわかりませんけど、前走で阪神Cで速い流れを経験している分、有利に動けると思いますし、昨年のダービー卿チャレンジトロフィー(中山競馬場芝1600m)ではトウケイヘイローと互角のレースをしていますからね。中山実績もありますし、マイルのスピード実績もありますから、軽視するにはいかないかなと。

連下にはいつものように2頭を指名。本当は8頭くらいに印を回したかったけど、6頭以上に回して当てたことがないからね。昨年の優勝馬ナカヤマナイト、そして逃げて逃げてのトウケイヘイローに印を回して終わりたいと思います。

今年は順調に使われている馬が少ない印象なんでそういう点も考慮したけど、いや、GⅡにしては豪華メンバーだなって思いますね。なんか目移りしちゃって。小波乱から中波乱ありそうな予想の組み立てですけど、あっさり人気通りに決まってもおかしくないメンツですよね。

ただ、ロゴタイプは中山実績がありますけど、ちょっとこのローテーションは…と思わざるを得ないですー。

タイトルとURLをコピーしました